スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThinkPad X40でFF11が動くか?

ThinkPad X40を手に入れた理由の1つに外でFF11ができることを期待していたのですが・・・
ビデオカードが未対応ってことでダメでした。
動かす方法があるらしいのは知っているのですが、実用性が低いっぽいのであきらめました><
スポンサーサイト

SSDでFF11が速くなった?

この前、手に入れたPatriotのSSDの効果を確認するために、あゆちん1号のビデオカードをRADEON HD4550からGeForce 8800GTに交換してOSをVistaからXPに変更しました。
SSDはAHCIにしてプチフリを確認するためにシングルでインストールしました。

OSのインストールは思ったよりも速くなかったです。INTELのX25-Eと較べると明らかに遅いです。当然といえば当然ですがw
後、FF11とかのアプリケーションのインストールもあまり速くないですね・・・ やはり書き込みが全般的に遅い(MLCとしては速いほうだと思うけど)ことが原因なのでしょう。もしかしたら、すごい短い間隔でプチフリが発生してるのかもしれません。

ということで、FF11のインストールを終えたので、ログインして動かしてみたところ、INTEL X25-Eを使ってるあゆちん2号と同じく負荷の高い白門の移動がスムーズになりました。
HDDの時は、キャラ移動が一瞬止まるような症状があったのですが、SSDではこのような状態にはならないようです。これは読み込み性能がHDDよりもかなり高いことが影響しているのだと思います。

ひとまず、FF11を動かすためのインストールは完了したのでしばらくこの状態で使ってみようと思います。 まずは、裏、カンパニエ、ビシージなど大人数コンテンツでどれだけ耐えられるかが試練となるでしょう。

ちなみにあゆちん2号(INTEL X25-E)では先週末、裏氷河やカンパニエで使いましたが負荷を感じることはありませんでした。

もし、それなりの構成で負荷を感じるようだったらビデオカードやCPUをアップグレードする前にSSDを検討すると幸せになれるかも?

SSDは決して安い買い物ではないですが、対費用効果はそれなりにあったと思います。

最強のFF11環境

Windows版 FF11のサービスが始まってから6年近く経ちPCの性能は当時と較べたらかなり快適になっていると思います。しかし、CPUの性能はともかくビデオカードについてはいくら性能が上がっても直接的な効果を感じることはないと思います。

もちろん、最新、最速のCPUとビデオカードを使えば効果を感じることはできるかもしれませんけど、対費用効果から考えるとそれほど効果があるとは思えません。

結局のところ、現実的なところでFF11の快適度を上げるにはCPUとビデオカードのどちらをアップグレードしたほうが効果があるのでしょう?
ある程度、ビデオカードの性能は確保(HD38xx,GF8800GTクラス)されていることを前提にするとどちらかというとCPUなのかなぁ・・・・?

CPUに手を入れるとしたらマルチCPU化を進めてもあまり効果を期待できないから単一性能を上げる方向(クロックアップ)にするしかないなので、Core 2 Duoの最速 (E8700が出れば)を使うしかないのかな? と思ったりもしますが・・・ 実はネットワーク環境をもっと速くするのが一番効果があるのかなぁ?なんて思ったりもしています(一応光なんですけどね・・・) スクエニのLAN環境に繋いでみたいーw

FF11をWindows 7で動かしてみた

今日、久しぶりにFF11にインしたところ、フレからFF11をWindows 7で動かした話を聞きました。
私も、時間があれば試してみようと思っていたので、今日、試しにWindows 7のβ版上でFF11を動かしてみました。

まだ軽くしか動かしていないことと、今回の環境は以前Vista上で確認した環境とは異なるので正確なことは言えませんが、OSが軽くなった分FF11も軽くなったような気がしますので、あゆちん2号(普段使っている環境)で試してみてもいいかなぁ?って思いました。
ただ、やはり問題がないわけではなくて、Vistaの時に問題だったチャット時の日本語入力が多少は改善されたように見えましたが・・・・・ やはり文字抜け現象は収まっていませんでした。

環境を強化すればVista上での動作はたぶん快適レベルまで持っていくことは可能なのですが文字抜けだけはどうにもならないと思います。

それが原因でいつまで経ってもXP環境を捨てられないんですけどね・・・・

さて、この問題 そもそもどちらが(OSかFF11か)原因か私にはわからないのですが・・・・
っというかー DX9かDX10で書き直してくれないかなぁ > スクエニ

続きを読む

FFベンチで10000オーバーの意味

んー 意味あるか? と言えば多分Yes
実用範囲内かと言うと明らかにオーバースペックな気もする。

少なくとも私の環境下では、E7200 + 8600GTで1920 x 1200でも不満なかったです。
ベンチマークは測ったことはありませんが、多分 7000台ぐらいかな??

ただ、上の感覚はXP上の話であってVista上では、現状どんなに最速のCPUやビデオカードを使っても満足できるレベルにならないような気がしてます。
(実際、最速ではないけど Q9550 + HD4850 + VistaでFF11をやる気になれないですし~)

なので、現状XPベースなら中の下ぐらいのスペックで十分快適にゲームできるんじゃないかなぁ・・・・? と思うのは私だけでしょうか?w

FF11用 PCの歴史

あれは今から6年前の初夏 2002/06/17のことでした。
ファイナルファンタジーXIのWindows版βテストの募集が始まりました。
当時、この手のゲームに興味がなかったのでまぁ当たるわけないよなぁと思って申し込んだところ偶然にも、これに当選してこの年の夏から秋までβ生活を送ることになります。
その後、2002/11/07にWindows版の発売され現在に至っているというわけです。

β当時の思い出はいっぱいありますが、もうすでに6年以上前の話なわけでかなり懐かしいというかもう6年前のことなのかぁというのが正直な感想です。
私のヴァナ生活については次の機会にお話するとして、今回は、FF11をきっかけに進化し続けたPC環境のお話をしたいと思います。

あ、そうそう、FF11のβをはじめたとき、やっとADSLが一般的になってきて私も当時1.5Mの回線を契約したばかりで、正式サービス開始のタイミングで8Mに変更した記憶があります。

ということで、はじめたいと思います。

(2008/11/12 過去のBLOG記事を見てたら下記に関連している記事を見つけたのでその情報を反映しています)

Windows版β時代
0. Pentium4 2.4GHz ASUS P4T533-C とRadeon 8500の組み合わせ

その後、正式版にあわせてCPU/ビデオカードを交換していくことになります。
1. Pentium4 2.4GHz ASUS P4T533-C GeForce4 Ti4800 128MB
たしかメモリはRIMMの128MBx4だったかなぁ?
  (使ってた解像度は、1024 x 768 32bitだったと思う)

FFベンチ V1 5392

2. Pentium4 3.16GHz (Northwood) -> Pentium4 3.0GHz(Northwood) -> Pentium4 3.4GHz(Northwood)
Radeon 9700Pro -> Radeon 9800Pro -> Radeon 9800XT -> Radeon X850XT-PE
  と、M/Bは確かASUSのP4P800でメモリは1.5GBぐらいだったかなぁ
  このM/Bは息が長くて、CPUとビデオカードを変えながら去年ぐらいまで使い続けたPCです。
  (使ってた解像度は、1280 x 1024 32bitだったと思う)

P4 3.06GHz Radeon 9700Pro FFベンチ V2 High 4616
P4 3.06GHz Radeon 9800Pro FFベンチ V2 High 4722
P4 3.06GHz Radeon 9800XT FFベンチ V2 High 不明

ここからSocket775 PCI-Eの世代となりメインとサブの2台構成となっていきます。(一時3台構成)

3. Pentium 650 (3.4GHz Prescott) + Radeon X800XL
FFベンチ V3 High 5203

4. Athlon64 3800+ + Radeon X800XL
  (使ってた解像度は、1600 x 1200 32bitだったと思う)
FFベンチ V3 High 5274

4.1 Pentium 4 3.4GHz(Northwood) P4C800 + Radeon X850XT-PE
FFベンチ V3 High 5056

ここから Core 2世代になります。

5. Core 2 Duo E6600
Radeon X800XL -> GeForce 7900GS
  (使ってた解像度は、1920 x 1200 32bit)
FFベンチ V3 High 7089 (Radeon X800XL)
FFベンチ V3 High 8396 (GF 7900GS)

と現在の構成がこんな感じ
6. Xeon E3110
  GeForce 8800GT -> GeForce 7900GTX
  (使ってる解像度は、1920 x 1200 32bit)
FFベンチ V3 High 9738 (GF 8800GT)
FFベンチ V3 High 9837 (GF 7900GTX)
参考 (E3110ベース)
FFベンチ V3 High 9566 (GF 7900GS)
FFベンチ V3 High 8713 (GF 8600GT)
FFベンチ V3 High 7693 (GF 7600GS)

っと、振り返ってみるとPentium4はなんだかんだいってメインストリームの石を使ってるような気がするし・・・
ビデオカードもRadeon -> GeForce -> Radeon -> GeForce とループしてるしw
ちなみにインターネット回線もADSL 1.5M -> 8.0M -> B-FLETSと変化しています。
ここまでで唯一変わらないのは、Windwos XPだけかも?w

続きを読む

D945GCLFでFF11

久しぶりにFF11ネタなのですが、ゲーム本体の話ではありませんw
AtomでFF11がどんなものか試してみました。

まずは、FFBENCH Ver 3
Low 1429
High 1030

ということで、1000 - 1499なので「楽」PC
それを踏まえて

設定は
Global
MipMap Enable -> OFF
ScreenSize
Front Buffer -> 1024x768
Back Buffer -> 512x512
TexturePerformance
General -> MIDDLE
MenuMap -> Low
3DMap
BumpMap Enable -> OFF
DeformAnimation -> Normal

結果、とりあえず動きますが、白門などカクカク状態
周りのキャラは表示されるまでかなり時間が掛かります。
とてもじゃないけどちゃんと使える状態じゃないですね・・・

無理にこの環境で使う価値はないと思います。
まぁこれをメインにしてゲームをする人はそれほどいないとは思いますけどw

新旧ビデオカード FFベンチ3対決

先日の予告どおり出物のGeForce 7900GTX 512MBを中古で入手しました。
はじめは7950GTにしようと思ったのですがスペック的に手持ちの7900GS(OC)と大差ないことと中古市場の値段があまり差がないことから7950GTではなく7900GTXをターゲットに探してみました。 その結果、XFX GF 7900GTX DDR3 512MB Extreme Edition (675MHz/1.7GHz) (PV-T71F-YDER)というオーバークロックモデルが欠品なし、送料無料で販売しているのを発見したので即ゲットいたしました。

これで、手持ちのNVIDIAは
7600GSは玄人志向 GF7600GS-E256H/HS(ファンレス) (HDCP未対応?)
7900GS(OC)はGALAXY GF P79GS-Z/256D3 (HDCP未対応)
8600GT はLeadtek WinFast PX8600GT TDH (Lost Planet Edition) 256MB (HDCP対応)
8800GT はELSA GLADIAC 988 GTZ 512MB (HDCP対応)
7900GTXはXFX GF 7900GTX DDR3 512MB Extreme Edition (675MHz/1.7GHz) (HDCP未対応)

となり定番の新旧ビデオカードがそろってしまったことになりました。

ということで、新旧ビデオカード FFベンチ3対決をしてみたいと思います。
ベンチマークを計測するのは先日と同様にあゆちん2号を使います。
スペックは、

OS Microsoft Windows XP Professional SP3 (32bit)
CPU INTEL Xeon E3110 (3.0GHz) E8400相当 SLAPM
CPUクーラー Scythe 峰COOLER Rev.B + Scythe DFS122512L-PWM(12cm)
M/B ASUS P5K-E
MEMORY CFD 4GB (DDR2-800 CL5 2GB x 2)
VIDEO CARD
SOUND ONKYO SE-U55
S-ATA0 Seagate Barracuda 7200.11 ST3320613AS (320GB)
S-ATA1 None
S-ATA2 LITE-ON LH-20A1S
S-ATA3 None
S-ATA4 None
S-ATA5 None
S-ATA7(Ext) None
P-ATA0 None
P-ATA1 None
Case ANTEC Nine Hunred
Case Fan XINRUILIAN RDL1225LBK 12cm 1200rpm 21dB (Front)
Case Fan XINRUILIAN RDL1225LBK 12cm 1200rpm 21dB (Front)
Case Fan XINRUILIAN RDL1225LBK 12cm 1200rpm 21dB (Rear)
電源 ANTEC TPIII 550 (550W)

の構成でビデオカードだけを交換してFFベンチ3のHighを計測し、ビデオカードのドライバはGeForce Release 175.19 を使います。

結果は、以下の通りで予想通り

7900GTX(9837) > 8800GT(9738) > 7900GS(9566) > 8600GT(8713) > 7600GS(7693)

となりました。
上位3種は、9000越えというのは気持ちいいですね。
数値だけの話になってしまいますが、予想を裏切って健闘したのは8600GTだと思います。7600GSもそうですがこの数値だけ見るなら快適にFF11を動かすことができるのではないでしょうか?

次に残念だったのが、7900GTXが10000を超えなかったことと8800GTとの差が僅差ということ。
まぁ2年前のビデオカードと最新のビデオカードを比較しているので7900GTXよくがんばった8800GTもう少しがんばろうよ。って感じですかね~
次に驚いたことなのですが、今回入手した7900GTXはOCモデルでリファレンスファンを使っています。このリファレンスファンは2スロットタイプ占有タイプのファンで2年前の製品なのでそれほど静音に気を使っていないだろうなぁと思っていました。しかし、実際に動かしてみると、すっごく静かなんです。FFベンチ程度ではファンの回転数が上がりません。2スロットモデルとは言えリファレンスでこれほど静かなのは感動ものですね。しかも2年も前のモデルでです。

さて、いきなり総論です。
 今回、FFベンチ3に限ったベンチマーク大会をやってみました(大げさすぎかw)が当時\70,000ぐらいしたGeForce 7900GTXが現在、中古として\10,000前後で入手が可能です。2年前のビデオカードとは言えFF11に限って言えば現在でも最速ビデオカードの部類に入ることは間違いないと思いますのでNVIDIAの7900シリーズは、FF11だけに絞って話をするならすごくお買い得感(中古だからなんですけどね)があると感じました。7900GTXにいたってはリファレンスカードの癖に下手な静音化されたビデオカードよりも静かなのです。

ぶっちゃけもっと早くこのことに気がついていれば8800GTは入手しなかったと思います。
とは言え、ELSAの8800GTもGALAXYの7900GSも今回入手した7900GTXも私自身かなり満足している一品となっていることは間違いありません。

最後に8600GTについて・・・ このビデオカードも1スロットのリファレンスカードです。性能自身はFF11で使う限りきっと問題ありません。きっと満足できると思います。しかし、1スロットタイプということが仇となって静音化という観点ではとても満足できる代物ではありませんでした。多分、ビデオカード自体の発熱は他のビデオカードと較べれば少ないはずなので、静音化と言う観点では、ファンレスをチョイスするのも手だったかもしれませんね~。あっと、このビデオカードのうれしい誤算はHDCP対応なこと?
今気がついたんですけどw

しばらく、8800GTを外して7900GTXで様子を見ることにしたいと思います。
実際の使用感については後日報告したいと思います。

FF11で最速のビデオカード

FF11に限定した最速のビデオカードっていったいなんだろう?
FF11が発売された当時、CPUよりもビデオカードの性能が影響していましたと思います。
しかし、発売されてから5年以上経った今、FF11に関してはビデオカードの性能よりもCPUの性能でパフォーマンスが左右されているそうです。
とはいえ、同じCPUでGeForceの8000シリーズと7000シリーズだとどちらが性能いいのか?
ベンチマークでの性能というよりも実際の使用感という意味で考えてみたいと思います。

ビデオカードに関しては、DirectX 8.1の性能に左右されると言っていいでしょう。
現行のビデオカードは、DirectX10対応になっているのはもちろんことDirectX8.1対応のゲームも問題無く動作します。
しかし、性能という意味では現行のビデオカードが速いわけではないと思っています。

私は手持ちでGeForceの7900GSと8800GTの両方を持っていますがFF11を動かしている限り7900GSと8800GTは大差ないのでは?思うこともあります。もちろん、8600とか7600クラスだと不満が出てくるかも知れませんがこの2つ(7900GSと8800GT)では体感的に差を感じることができません。もし、FF11を使うことに限定した場合、7900GSと8800GTが大差ないのであれば、7900GSよりも速い7900GTや7950GTだとベンチの数値も体感も変わってくるのでは?すなわち 8800GTよりも快適度が増すのではなのか?という疑問が出てきました。

残念ながら、7900GTや7950GTはすでに手に入れることができないので試しようがないのですが、中古市場ではそれなりに出物があるように思えます。値段も手ごろなので試してみる価値はあるかなぁ?なんて思ってたりもします。
まぁ失敗したとしても、あゆちん3号で使ってるATIのRADEON HD2400Proよりも遥かに性能がいいはずなのであゆちん3号で使うという手があるのでそれはそれでいいかなぁなんて思ってたりします。

そこで7900シリーズでFFベンチ3の計測値を探してみ見ると、GeForce 7950GTで参考になりそうなベンチを記載しているサイトを見つけました。このサイトでの計測データは、C2D E6600 + XP SP1環境でFFベンチ3のHiスコアが8762だそうです。使われているドライバは、93.71だそうです。

さて、この数値を参考にあゆちん2号を使ってFFベンチ3を使って計測したいと思います。

環境の概要は、
Xeon E3110 (C2D E8400相当) メモリ 4GB XP SP3です。

以下が計測結果となります。

GeForce 8800GT 512MB(定格 Core 600MHz メモリ 1.8GHz) GeForce Release 175.19 -> 9798
GeForce 7900GS 256MB(OC Core 540MHz メモリ 1.5GHz) GeForce Release 175.19 -> 9566
GeForce 7900GS 256MB(OC Core 540MHz メモリ 1.5GHz) Forceware 93.71 -> 9751

ひとまず、数値的には8800GTの勝ちとなりましたがその差が 約200 ほとんど誤差と言えるのではないでしょうか? すなわち、FFベンチ3に限って言うと8800GTでも7900GSでも大差ないと言えるでしょう。 ただ、予想外だったのが古いドライバを使って7900GSで計測すると最新のドライバよりも数値がアップして8800GTと僅差になっていることです。これはドライバの作りに依存している部分なので何とも言えませんが、どちらにせよ 9000後半の数値は確保できているのでまぁこれも誤差の範囲と考えていいと思います。

で、肝心の7900GSと8800GTの体感差なのですが正直ベンチマークの結果と同様に差を明確に感じることができていません。
すなわち、FF11で動かす限り大差ないという悲しい状況ということになります・・・・

まぁ、ベンチマークの結果を見てもわかるとおり差があまり出ていないことを考えると妥当と言えば妥当な結果なのでしょう。。。。
逆に言うと、7900クラスの性能が期待できるビデオカードは、8800GTクラス以上ということになるのでしょうか?
これよりも下位モデルの8600GTや7600GT(GS)などは体感的にも8800GTよりも劣る可能性があります。
(手持ちで8600GTと7600GSを持っていますが今回は手元にないので比較することができませんが)

ただし、これはあくまでFF11を動かしたときの話であってそれ以外のゲームやマルチメディア関係では異なる結果となるのは明白です。
例えば、DirectX 9,10対応のゲームを動かしたとき明らかに7000シリーズよりも8000シリーズのほうが体感もベンチマークも遥か上を行くと思いますので、FF11にこだわらないのであれば、最新のビデオカードを選ぶべきでしょう。

79xxGTシリーズで手ごろな中古があったら手に入れてみたいと思います。
(って、実はずっと前から探してはいるんですけど)

FFXIをWindows Vista SP1で動かしてみる

前回の日記で、FFXIをVista Sp1で動かす環境が必要最低限ですが整ったので使用感について検証を行うことにします。

っが、いきなり結論を先に報告いたします。

私の結論はNG

それ以上の話はかなり偏ったことを書いているかもしれませんので結果だけ知りたかった方は続きを見ていただく必要はございません・・・

続きを読む

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。