スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DG45FC with ITX-200/300W

ITX-200/300WにINTELのDG45FCを入れて使っているのですが・・・ どーにもCPU温度が高いのが気に入らない。しかもICHが100℃近くあがってしまうのがもっと気に入らない!!!

G45とCore 2 のMini-ITX環境って無理があるんだろうなぁ・・・ と痛感中

きっと気にしない人は気にしないんだろうけど・・w

結局、普通のATXケースに入れ直しそうな予感です・・・
というかですね・・ 無理にMini-ITXで動かすために手を入れるコストを考えたら適当なATXとかMicro-ATXケースに入れちゃうのが手っ取り早くて安定するはずなんですけど・・・何のためのMini-ITX M/Bなんだ!! と・・・

いくらM/Bが省スペースだからって言ってもケースが大きければ意味ないですよね・・
大きいケースで使うつもりなら ASUSのP5Q-EMのほうがよっぽど使い道ありますわ・・・

M/B単体としてDG45FCって悪くないと思うんだけどみなさん、どんなケースに入れて安定稼動させているのだろう・・・・?
スポンサーサイト

あゆちん5号のPCケース

書き忘れてた・・・・ あゆちん5号のPCケースをサイズのCF-S668-BKに変更したのですがやっぱりすっげうるせー!! ってことで秋葉に行ったついでに(3週間ぐらい前かな?)ユニットコムのITX-200/300Wをお持ち帰りしました。 このケースにした理由で一番大きかったのがショップブランドでDG45FCを使ったPCケースがこれだったことでショップブランドで使ってるPCケースならなんとかなるんじゃないかな?ということと検索してみるとこのPCケースとDG45FCの組み合わせで使っている例があったからです。

ということで、このPCケースで組んでみたのですが案の定、CPUやICHの温度が高目状態で、CPUクーラーはスペースの問題で純正しか使えないことでした。
ケース内温度についてはある程度想定していたので早速対策を取ることに。。。
M/Bのファンコンは以前書いたとおりCPUの温度センサーが安定しないためそのまま使えません。
また、標準ではケース内にファンを付けることができないのですがHDDを取り付けるスペース(向かって右側側面でケース外に穴がいっぱい開いてるほう)があるので、CPUクーラーのファン(純正)と側面に取り付けた12cmファンを拡張カードを取り付けるスペースに2chのファンコンを取り付けて調整することにしました。

CPUクーラーのファンコンについては問題なかったのですが思った以上にファンを高速に回しても冷えません。当初12cmファンは吸出し(ケース内から外へ熱気を出す方向)にしていたのですが、あまり効果なし。 ということで、結局、側面に取り付けた12cmファンを吸出しから吸い込みに変更してファンの位置をCPUクーラーの側面にできるだけ近づけて取り付けるようにしました。 (12cmファンは固定しなくても綺麗に入りますが、取り外す時怪我するほど硬く固定されます) その結果、現状(冬)の時点では満足できる温度に調整できたと思っています。(それでも Core Temp読みで50℃付近でうろうろしているため、温度は高めになってますが・・・)


Nine Hundredのケースファンがうるさくなった

先日、激安(たぶん)で入手したGA-X48-DS5を週末あゆちん2号のASUS P5K-Eと交換してみました。 あゆちん2号のPCケースは、ANTECのNine Hundredで前面2個と背面1個の12cmファンは1200rpmのファンに交換していて、M/BのQ-FANでコントロールしていたのですが、M/BをASUS P5K-EからGA-X48-DS5に換装したことで、Q-FANに相当する機能がこのM/Bにないため(正確にはCPUと@1個ファンコンしている模様)、ほとんどのケースファンが1200rpm全開で回ってしまうようになりすっげーうるさくなりました・・・

ある程度、予測していたこととは言え思った以上にうるさくなってしまい・・ さて困ったものだと・・・言うことになってしまいました。

さて、ファンがうるさことへの対策ですが・・・・
別途ファンコンを用意して回転数を落とすのがいいのか?それとももっと回転数の低いファンに交換するのがよいのか? 現在検討中です。

Noah Fan Kit 1700

D945GCLF2を組んでから3日が経ちました。
今のところ安定動作中ですがちっと温度が気になりますね。
それ以外は問題なしかなぁ?と思ってますが、対策をしていないわけではありません。
対策っていうのは、前にも書きましたがD945GCLFとD945GCLF2のMCHのチップファンをそのまま使ってると、すっげー うるさいんです・・・・
今は、どちらのM/BもPCケースにファンコンを入れて静音化しているので今のところ問題なしなのですが、長期的に果たして寿命を縮めていないのか?という不安はあります。

ということで本題へ
あゆちん6号で使ってるDirac Noah 800-D Rev1.5 (Mini-ITX) なのですが、これ用のオプションファンがあることに今日気が付きました。
ものは、Noah Fan Kit 1700 で、この説明にあるパターン2にするとちょうどCPUとMCHのヒートシンクに風を外から吹きつけることができそうなのでうまくいけばMCHのファンを止めることができるかもしれない。

これいいかも・・・・・ くぅ D945GCLF2のPCケースもDirac Noah 800-D Rev1.5 (Mini-ITX) にすればよかったのか・・・・・・ (ノД`)シクシク

ケースファン

Windows Home Serverで使ってるPCケース Dirac Noah 800-D Rev1.5 (Mini-ITX)についている8cmファンを吸出しから吸い込みに変更しました。
要するにケース内の空気を外に出す方向から外の空気をケース内に入れる方向にしたのですが通常ならそういうことはしないと思います。

このケースには3.5"のHDDを1台入れることができるのですが、このHDDが50度近い温度になることが多かったので、ケースファンを吸い込みに変えてHDDを冷やそうというのが目的です。
吸出しから吸い込みに変更することでケース内のエアフローが逆方向になります。その結果、その周辺にあるCPUやMCH、ICHなどに風が当たることになって結果としてそれらのチップの温度低下も期待しています。

とりあえず向きを変えてエアフローを確認すると確かに風向きが逆方向になったことでチップファンに風が当たるようになったようです。実際、どれだけの効果があるかわかりませんが、ICHに大きめのヒートシンクをつけて、MCHのファンを止めてしばらく動かしてみようと思います。

今のところ、こんな感じ D945GCLFってハードウェアをモニタできないと思ってたんですけどSpeedFanだとある程度情報が取れるみたいです。

SpeedFan.jpg


トップフローについて考えてみる

トップフロータイプのCPUクーラーのメリットは・・・・・
ずばり、周辺チップも一緒に冷却できる可能性があること。
ANDYのようなファン交換タイプのトップフローだと風の流れが偏ってしまうので周辺チップに風がいきわたらない可能性があります。
そうなると、CPUクーラーの構造は基本的に純正ファンのような構成がベストなのかな?
例えば、ThermalTakeのMaxOrbシリーズ
ZalmanのCNPS8700NT?
というとことでしょうか・・・

でも、私にとって最悪なことはこの手のタイプはファンを交換することができないこと。
すなわち、いくら冷却効果があっても煩かったら意味がないのでファンを静音タイプに交換できないのが問題ですね・・・・ まぁ 冷却効果と騒音は切っても切れない関係なので仕方ないといえば仕方ないですけど・・・・

ThermalTakeのOrb Mini AIなんてどうだろう? 一応 PWM制御できてファンの回転数が300 ± 200RPM~2000 ± 250RPM ってなってるので低回転時の静音化が期待できそうだけど・・・

CPUクーラーについて

本日は、連打です・・・
ここ最近、PCを組み直して気が付いたことなのですが少し高めのM/BになるとCPUソケットの周りをヒートパイプとヒートシンクを使って周辺チップの冷却をするような構造になっていると思います。
今まで、この構造ってあまり気にしてなかったのですがふとなんでCPUソケットの周りに熱を集めるのだろう?って思ったわけです。
あたしは、基本的に忍者や峰のようなサイドフロータイプのCPUクーラーが好みです。
理由はフロントからリアのファンまでエアフローを直線で繋げることができるので効率的と考えていたからなのですが、先ほどのようなレイアウトのM/BだとCPUの周りにあるヒートシンクには基本的に風を当てることができません。一方、純正ファンだとトップフロータイプなのでCPUクーラーに叩き付けた風が周辺のヒートシンクに当たるようになります。
そう考えると、いまどきのM/BってサイドフロータイプのCPUクーラーよりもトップフロータイプのCPUクーラーのほうがいいのかなぁ?って思ってきました。また、トップフローでもいいのかぁって思っているもう1つの理由は、PCのケースをANTECのHundred系に代表されるように天井にファンが付いているタイプ。 今までの考え方だと基本的なエアフローは、前から後でした。
しかし、天井にファンがあるケースを前提に考えると天井の吸出しが強力ならエアフローの流れは、前または、下から上という流れになるような気がします。

ということは、今までのようにCPUクーラーをサイドフロータイプにするよりもHundred系のように天井に強力はファンが付いているタイプはトップフローでCPUクーラーに風を叩きつけてケース内に風を拡散させた状態にして篭った熱を天井から吸い出すほうがよいのでは?と考え直すようになりました。

では、どんなタイプがいいのか?
風をCPU周辺に拡散させるようなタイプが基本になると思います。要するに純正ファンのようなタイプってことですね。 そうなると ANDYのようなトップフローだとフィンが片方向しかないので風が拡散しにくいと思います。サイズの製品だと周辺を冷やすのによさそうなのは、鎌クロスなのかな?

長くなってしまったので、次でトップフローについて考えて見ます。

PCケース買ったどーーー!!

前回、PCパーツが散らかった状態で途方にくれてしまいましたがこのまま諦めるわけにも行かず・・・気を取り直して、近所のPC屋さんでPCケースを物色することにしました。
お店に行くまでの間いろいろ考えてた結果、結局、値段に負けて安いケースを買っても粗大ごみになる可能性が高いことと、本気で使うんだからPCケースもちゃんとしたものにしようと心に決めました。

考えた末の答えは・・・・・

続きを読む

PCの静音化について考え直してみる

PCの静音化について考え直す前に私のPC部屋について少し書きたいと思います。

私のPC部屋は、4畳ぐらいでその中に
PC4台
NAS2台
HUB4台
モニタ2台
冷蔵庫
TV1台
オーディオ1セット

という感じでエアコンは完備されていません。

毎年夏になると部屋にエアコンがないため、隣の部屋のエアコンから
冷気を入れるようにして多少なりとも部屋の温度を下げているのですが
その状態でも昼間だとほとんど冷房が効かなくて部屋の温度は35度ぐらいに
なります・・・・

こんな状態でPCを静音化しても室内温度を下げれないため熱風がケース内に
吸い込まれしまって結果としてPCが熱暴走する危険に晒されてしまいます。

そこでエアコンを投入しようと値段を見てみると6畳タイプで大体\50,000~ぐらい
からあるですね~ 予想よりもかなり安いのでちょっと驚きました。

値段は問題ないのですが1つ大きな問題に気がつきました。
エアコンのカタログに書いてある騒音レベルを見ると大体46dB~になっています。
私のPCの静音化目標値は、20dB以下なのですがこの差が26dBもあることに・・・・

何が言いたいかというと、涼しくなることと引き換えにエアコンの騒音を受け入れ
なければならないということなのです。
エアコンを使うと多少うるさいPCでもエアコンの騒音にかき消されてしまって
結果としてどんなにPCの静音化をがんばっても意味のない状態になっていまいます・・

もちろん、部屋の広さが8畳ぐらいでエアコンとPCの設置場所が離れていれば
気にならないかもしれません。しかし4畳程度の部屋だとエアコンの設置場所
は限られますし、当然、PCの設置場所から離すことができません。

さて、どうしたものか・・・・

まぁ だからと言ってPCの静音化をあきらめると更にうるさい状態になるわけで
どちらにしてもある程度の静音化は必要なんですけどね。

それに、エアコンを使わない時もあるし特にNASやWindows Home Serverのように
24時間動きっぱなしの環境がある限りそれらの静音化を無視することはできない
んですけどね・・・・・


XINRUILAN RDL1425S

今日、所用で近所のヨドバシカメラに買い物に行ったついでに、パーツコーナーで物色。
そこで、見つけたのが、滅多に見られない14cmの静音ファン
物は、XINRUILAN RDL1425Sで、1200rpmでした。
14cmファンはあゆちん1号で使っているThree Hunredの天井にあるファンと同じ口径なのです。
早速交換のために入手。ついでに同じくThree Hunredの12cmファンを交換したのはいいのですが、気に入らないので、S-FLEXの12cm 800rpmを2個入手

早速、自宅に帰って取り付け開始。
予想通り、天井の14cmファンはOROCHIが邪魔して簡単に外れないのです。最悪はM/B取り外しも考えましたが少し動かしたら取れたのでM/Bはそのままにして14cmファンを換装
M/BのQ-FANで800rpmになりました。
元々、ケースに付いていたファンはLOWでも1200rpmだったと思うので回転数だけでも400rpm下がりました。当然、静音には効果抜群。
S-FLEXもいっしょに交換しようと思いましたが面倒になったので機会があったときに交換したいと思います。14cmファン
プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。