スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iBasso HDP-R10 (2012/08/29 入手済み)

iBasso HDP-R10

HDP-R10.jpg

実は、フラゲしました

手に入れた後、すぐ手持ちのMicroSD 32GBを刺して音を出してみたのですが、「え? まじ? え?」ってびっくりするぐらい音が悪くて返品しようかと思いました。。。。
手持ちのT51直刺しよりも音悪くね?と、、、、

とりあえず、自宅に戻るまでの間鳴らし続けたら明らかに音が良くなってきてるのがわかるぐらい変化してきました。 どうもこれに載ってるオペアンプ(OPA627)は、はじめはダメな子で本気になるにはそれなりのエージングが必要ってことみたいなので、そのままバッテリーが空になるまで鳴らし続けたら、初めから較べると別物と思えるぐらい良くなってきました。

この時点で8時間ぐらい鳴らしたのかな? T51よりも明らかに良くなりましたよw

はぁ、良かった、、、、、
とりあえず、ACアダプターを繋げた状態で鳴らせるので100時間ぐらいはエージングする予定

あ、これと一緒にMicroSDXCの64GBを買ってFAT32にフォーマットしたら64GBであっさり認識しました。
内蔵 64GBと合わせて128GBの音源を入れれます。

内蔵は、ハイレゾ音源(24/192のFLAC)をとりあえず入れてみました。

HDP-R10_20120831002701.jpg

自分メモ
プレイリストの文字はUTF-8で拡張子は .m3u
Foobar2000とかMediaMonkeyで作れば簡単
ただし、Foobar2000はUTF-8でプレイリストを作ると拡張子が.m3u8になるのでファイルを転送する場合には、拡張子を変更すること

ファイルフォーマットは以下の感じでシンプルなやつでいいみたい

:..\music\茅原実里\Padade\07 Melty tale storage.flac

追記
MicroSDXC 64GBをPCで間違ってexFATにフォーマットした後、FAT32に戻せなくなって困ったのですが、試しにこれでフォーマットしてみたら何事もなかったようにFAT32でフォーマットしてくれました。
今までの努力はいったい、、、、 HDP-R10すげー
スポンサーサイト

Apple Wireless Keyboard US配列 (2012/04/22 入手済み)

Apple Wireless Keyboard US配列

Apple Wireless Keyboard

iPad用に前から欲しかったのですが、買っても使わなそうと思っていたため見送っていたのですが、やっぱり使ってみようと思い手に入れてみました。

まだ、使い方が良くわからないのですがとりあえず、iPadと接続はできました。

持ち歩くにはケースが必要だよねぇ

iPhone 3GSのバッテリー交換

だいぶ前にiPhone4にしてからDAPとして使っていたiPhone 3GSなのですが、さすがにバッテリーがやばくなってきたので、銀座のアップルストアでバッテリー交換プログラムを行ってきました。

交換と言っても、先日修理に出したSONY NW-A847とは違いバッテリーそのものを交換するのではなく、整備品との交換となるため受付をしてから10分程度で完了しました。
ただ、本体そのものが交換されるため中身は空っぽの初期状態となりますが、外装は綺麗なのでたぶん新品と言っても疑われないと思います。

アップルストアでは、フリーの無線LANがあり、それ経由で復元できるのかな?と思って本体交換したiPhone 3GSを立ち上げて試してみたのですが、アクティベーションまではできたのですが、インストールされているiOSが5.01だったためにiCloud保存されているバックアップでそれ用のバックアップを指定することができませんでした。
プレインストールされているiOSが 5.1だったらアップルストア内で復元できたと思います。

ということで、自宅に戻ってからiOSを5.01 -> 5.1にアップデートした後、初期化してiCloud経由での復元を試したところ、これ用のバックアップを含めてiCouldにバックアップしている他のやつも選択できるようになりサクッとiCloudから復元させて元の状態に戻りました。

これであと2年ぐらいはDAPとして使えそうです。

iOS5とiTunes 10.5

10/12の深夜 iOS5がリリースされました。
さっそく手持ちのiPodたちをiOS4からiOS5にアップデートしましたが、、、、、、
いろいろ使いやすくなっていますが、ときめくほどではありませんでした。

パフォーマンスは予想よりもいいみたいで、iOS4と大差ないように感じます。

そういう意味ではiOS5は悪くはないのですが。。。。

問題は、iTunes 10.5
相変わらず重いです。

iOS5との組み合わせでできる 「iTunes Wi-Fi同期」の挙動がよくわかりません。。。。
たぶん、iPod系がスリープになるとWi-Fiが切れてiTunesから見えなくなることでiTunes上で見えているiPodたちが消えたり、出てきたりと・・・・ ひとまずWi-Fi経由の同期はできるようになりましたが、目新しいだけで最終的にはケーブルで同期するようになる気がしています。



SONY NW-A866 (2011/10/06 入手済み)

SONY NW-A866

M000097441110204[1]

今年のAシリーズです。 このモデルは、XシリーズとAシリーズの良いとこ取りの機種で、AシリーズのUIをタッチできるようになった機種です。 S-MASTERもバージョンアップしていて特にホワイトノイズの少なさは歴代機種とは比べ物にならないくらい良くなっています。

今回は、64GBではなく32GBにしました。理由は特にありません。

Microsoft zune hd 64GB (2011/06/14 入手済み)

Microsoft zune hd

ZuneHD.jpg

発売当時からすごく欲しかったDAPだったのですが日本に輸入することができなくてなかなか手に入れることが出来ませんでした。 今回は、発売当時から較べるとかなり安く手に入れることが出来ました。
しかも64GBです。

発売当初は、英語言語環境じゃないとアクティベーションやファームウェアのアップデートが出来なかったりと敷居が高かった感がありましたが、現時点でのZune Softwareは、日本語環境のOSでもアクティベーション、アップデート等ができるようになっていたので、何も考えずに使えるようになりました。

直刺しならT51より音質は上だと思います。
操作性も悪くないしバッテリーの持ちも良い 軽い、薄い、日本語表示問題なし と単品ではかなり良い出来でしょう。

問題は、TAGで音楽を管理しているのか wavファイルが対応していないのが痛い
ロスレスはWMAだけしか対応していないので、Zuneのために主要なCDを再エンコードしているところです。

Apple信者

iPad2を買ったら
AppleTV
appleTV.png

AirMac expressAirMacExpress.png

が増えてしまった。。。

AppleTVはテレビに接続して、iTunesに入っている動画関連の再生に利用
AirMac Expressは2台目ですが、これも居間のスピーカーに接続

居間で音楽が聴けるようになりました。



iPad2の環境

やっとこさ、iPad2を手に入れることができました。

ここ何日か環境設定やアプリなどのインストール、設定を行って一通り使えるようになりましたので、少し環境を紹介したいと思います。

無線LAN環境
802.11a/nで接続

アプリケーション
Air Video
AudioGalaxy
Remote desktop Lite - RDP

この3つを使うことで外出先(3G)から自宅にあるビデオや音楽、さらにはPCへのリモートデスクトップ接続が可能になり、かなり使い勝手が良くなりました。

これらのアプリケーションは、iPad専用という訳ではないので、iPhoneなどにもインストールして使うことができますが、iPad2のほうが画面が大きいので操作性などは段違いに使いやすいです。

Apple iPad2 (2011/04/28 入手済み)

Apple iPad2
iPad2.jpg

iPad2 Wi-Fi + 3G 64GB ホワイト
iPad2 Wi-Fi + 3G 16GB ブラック
の2台を買いました。

1台は、自分用でもう1台は家族用です。

4/28の朝 Twitterを見ていると秋葉ヨドバシに何百人並んでるとかというつぶやきが流れてきました。
はじめは、何のことかわからなかったのですがどうもiPad2が発売になったことがわかりました。
事前にその話は知らなかったため完全に出遅れました。

28日のお昼ぐらい、ダメ元で地元の淀にTELで在庫確認をしてみたところ、なんと「全機種在庫あり」という訳の分からない返事が来たのでした。 お店に出向けばすぐに持ち帰れる戸のことだったのですぐに地元の淀へ向かいました。

その結果、余裕でiPad2 Wi-Fi + 3G 64GB ホワイトを入手することができました。

その時は、時間がなかったので本体を持ち帰るのがやっとだったのですが、その日の夜、カバーとかオプションを買おうと再度、地元の淀へ寄ったところ見事に全機種売り切れ 次回入荷未定 絶賛予約承り中状態でした。

とりあえず、必要なカバーとかを買ってその日は帰ったのですが。。。

持ち帰ったiPad2を家族に見せたところ、興味のない反応を期待していたのですが、「欲しい」と・・ いう事態に・・・ そんな反応だったらあの時2台買っておけば良かったと思ったのが後の祭りです。すでに、ほとんどのお店では28日時点で売り切れている状態なのです。。。

ということで、次の日の29日、朝一でiPad2を探すことになってしまったのでした。地元の淀にはもう在庫がないのは分かっていたので、あまり人が来なさそうなソフトバンクショップに売れ残りがあるのでは?と期待し、とりあえず、開店前から並んでみることに・・

その結果、16GB Wi-Fi + 3G ブラックなら若干の在庫があるってことだったので本当は、32GBが欲しかったのでひとまずキープ、窓口の順番を待っている間に別のソフトバンクショップにTELで確認したところ、32GBが1台まだあるという話を聞いたので、待ちでキープしていた16Bをリリースして、32GBがあるというお店に移動しました。

っが、しかし、すでに32GBは寸前で売れてしまった模様で、結局のところそのお店で最後の1台だった16GB Wi-Fi + 3G ブラックを入手することになりました。

16GBとは言えこの段階で入手できなかったらどこ行ってもしばらくは入手できないと思えたのでよかったです。

iRiver H320 (2011/02/25 入手済み)

iRiver H320

ハードオフで入手 電源ON不可ということでジャンク品扱い、付属品はほとんど入ってました。
さて、持ち帰って確かめてみると確かに電源が入りません。
しかし、リセットボタンを押したら起動してきましたwwww やっぱりなーw
ということで、一通りの動作確認をしたところでこれもRockbox化できるとのことだったので早速Rockbox化 あっさりできました。
が、しかし、flacをコピーしているとHDDが不良セクタでまくりに・・・ どうもHDDが壊れていた模様・・・
バッテリーも怪しそうだったので、グーグル先生にいろいろお伺いしたところ、CF化とバッテリー交換が比較的簡単に出来そうということだったので、部品を入手することにしました。


必要な部品は
・バッテリー 1st,2nd iPodのバッテリーが流用可能 2300mAhのバッテリーを入手
・CF -> 東芝型HDD 変換アダプタ CFIDE-18IBを入手
・CF 32GB

3/1 追記
ということで、バッテリー交換まではあっさり出来たのですが、CF32GBが認識しないことが発覚
今回手に入れたのはアマゾンで一番安めだったTranscend 32GB CF CARD (133X TYPE I ) TS32GCF133 ってやつだったのですが・・ ata error -8で起動せず・・・

いろいろ調べてみるとグリーンハウスのCF 32GBで実績があることが分かったのでグリーンハウスのGH-CF32GDを速攻で買ってきて試したところあっさり認識したということで

iRiver H320のCF化、バッテリー交換は完了しました。

さて、何に使おう?
プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。