スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオいろいろ

1年振りの更新
まだまだ、地道にオーディオを進めていますよ
DACを買い換えたり、CDプレーヤーを追加したり、スピーカーのフルレンジを追加したり
といろいろやってます。

IMG_3202.jpg


tribute7も買っちゃったしね (´д`)

ここ1年ぐらいの近況を書くと、最近はオーディオではなく生音(ライブ)ばかり毎週のように出掛けてますよ
スポンサーサイト

久しぶりの更新

しばらく更新をしていませんでしたが、オーディオは地道に続けております。
今までサブ環境は、カラーボックスの上に機材を置いていたのですが、先日、オーディオラックを入手したので設置してみました。
実は、前回更新した時よりも構成や機材が増えています。
DACは North Star Design USB DAC32に変更し、アンプは、AU-D907X Decade が壊れたので修理に出すついでに代替え機を入手しました。 物は AU-D907G Extraです。

IMG_2434.jpg

ELAC 310IBのジャンパー線を変えてみた

IMG_2066.jpg

4311Bに繋げたアコリバの単線(SPC-REFERENCE)が余ったのでそれを利用してジャンパー線を作って繋げてみた。
結構、ギリギリだったけど繋がったけど、メインのスピーカーケーブルはYラグかバナナに変えた方が良さげ



JBL 4311Bのセッティング

先日まで床置きだったのでスピーカー台を追加して少し高くしました。
物は、TAOCのSPB-300DH 20cmタイプです。

後、スピーカーケーブルをアコリバの単線に変えてみました。

IMG_08512.jpg

JBL 4311B (2014/08/28 入手済み)

JBL 4311BWX
JBL 4311Bをやっと入手しました。
以前より出物をずっと探していたのですが、先日、友人がとあるショップに激安があるよと教えていただき、まずはメールで問い合わせをして現物の写真をいただきました。
このモデルでよくあるツイーターが凹んでいなく、外装もかなり綺麗だったので、さっそくTELで連絡して現物と音出しをお願いして、ショップに行きました。(この時点で相当なことがない限り持ち帰るつもりだったので車で行きました)

で、即決 全く問題なし
オリジナル品でメンテナンスは特にしてないとのことでしたがサランネットが現行品に変わってるぐらいでした。

去年手に入れた AU-D907X Decade には4312の無印か4311Bを繋げたいとずっと思っていました。
いやぁ、音がいい悪い以前の問題ですね
オーディオを始めた当時にいつかは4311 or 4312と思っていたので 感無量です。


オラソニック NANO-NP1 (2014/03/20 入手済み)

オラソニック NANO-NP1

IMG_1970.jpg

ネットワークプレーヤーです。
DLNA経由で再生します。
とりあえず、foobar2000にDLNAのコンポーネントを入れて試しに鳴らしています。

初の音出しは、これは失敗したかも?と思うぐらい音が籠っててやばいと思ったのですが、数時間鳴らしてたら籠りが消えてきました。

この手に機材でもエージングがいるんですね

最近、この手の機材が結構出てきましたが、これを選んだ理由は、
・本体がコンパクトなこと
・ネイティブモードがあること(ソースを勝手にアップサンプリングしない機能) <- これが決定打
・COAX,OPTの入力があってパススルー出来ること

でした。もし、この機材にネイティブモードがなかったらこれを選んでいませんでした。

・NANO-NP1を使ってみて気が付いたこと
 ・アップサンプリング機能 -> 試してません。
 ・仕様では、OPTは 24bit/96KHzまでとなってますが実際には、24/192KHzが出力されます。
 ・LAN以外の入力(COAX,OPT)で再生している最中にDMCから再生を指示すると入力がLANに切り替わる

LUXMAN DA-100 (2014/02/13 入手済み)

LUXMAN DA-100
IMG_1932.jpg

RUBY2の代替品として、DA-100の中古品を入手しました。
最近のDACはエントリーモデルでもDSDやUSB AUDIO 2.0に対応している機材が多くなってきていますが、このモデルは、どちらも対応していません。
本当は、最新のDACにしたいところだったのですが、新品価格がそれなりに高価なこととRUBY2からのアップグレードということで、これにしました。
このDACを選んだ最大のポイントはRCAが固定出力だからです。

エントリーモデルということで音に対して過大な期待はしていなかったのですが、ヘッドホン出力で確認する限り、なかなかいい音を出していると思います。(ちっとクールかな?)

で、このDACはUSB,COAX,OPTと3つ入力があるのですが、USBはちょっと残念かなぁ COAXと較べると2ランクぐらい下のグレードクラスじゃないかな。。。。?

2014/02/16
なんとなく HP-A7とヘッドホン部分について比較してみた。
同じPCからUSBケーブルを繋いでfoobar2000をWASAPI経由で鳴らしてみた。

自分のHP-A7はヘッドホン、RCAのオペアンプをMUSED01Dに変更しているのでノーマルとの比較じゃないのですが、DA-100と較べると、DA-100は暖かみがあって低音域は多め、高音域の伸びが悪い感じで解像度も低い気がする
一方、HP-A7はソリッド感が強めで音域全体が硬め、硬めのおかげなのか高音域の伸びが良くて上から下まで解像度が高く感じる
正直、思ったよりもいい音出してたのね HP-A7という印象


JBL 4311 or 4312が欲しい

SANSUI AU-D907X Decadeを入手してから1か月経ちます。
こいつは、すごい電気食いで電源を入れると、蛍光灯が一瞬暗くなったりPCのUPSがバッテリーに切り替わるぐらい、電源投入時の電力消費が半端じゃないのです。

最近は、寒くてエアコンとか電気を余計に使うことが無くなったので上のような症状は治まりましたが

ところで、こいつに繋げてるスピーカーは、ELAC 310IBでなく JBL 4312M MKIIなのです。
これはこれでいい音を出してくれるので気に入ってるのですが、やっぱり30㎝ウーハーを鳴らしたくなる衝動は理解いただける方は多いと思います。

なので、4312か4311が欲しいんです。

4319も好きなんだけど30年前のアンプに現行モデルを合わせるのは、なにか違うような気がしていて、どうせなら4311がいいなーって思ってたりします。

設置場所の問題はありますが、近い将来 4312か4311をこいつで鳴らしてみたいです。

4312は現行品だし中古もいっぱいあるんでいいんですけど、4311の出物がなかなかないんですよねぇ

SANSUI AU-D907X Decade (2013/09/20 入手済み)

SANSUI AU-D907X Decade
AU-D907X DECADE

この機種、以前自分が使ってたAU-D907Xの一世代後のモデルです。
本当は、AU-D607G Extraのままで行こうと思っていたのですがメンテナンス品がハイファイ堂に出てきたので値段は高めでしたが悩みに悩んで、オーダーしてしまいました。

メンテ品ってことで音はバッチリです。
しかも30年近く前のモデルにも関わらず1年保証でありがたい限りです。

607とはやはり格が違いますね ヘッドホン出力もかなりいい感じですし、小さい音で鳴らしてもきちんと鳴ってるように感じるぐらいドライブ力があるように感じます。

つか、昔、俺こんないい音を出してたアンプを使ってたと思うとすげーなーって思ったり

オーロラサウンド HIFACE TWO-Pro BusPower-Pro (2013/09/09 入手済み)

オーロラサウンド HIFACE TWO-Pro
オーロラサウンド BusPower-Pro

img_1775.jpg

DDCとしてオーロラサウンドのHIFACE TWO-ProとBusPower-Proの中古を見つけたのでサブ環境に投入しました。
USBケーブルはいつものオルトフォン EeePCに繋げてFoobar2000で鳴らしています。

BusPower-Proはすごいです。 挟んだ状態と挟んでない状態ではかなり音の質が変わりました。
この組み合わせだから効果が絶大ってのもあるとは思いますが

この組み合わせでBusPower-Proは外せないですね
プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。