スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーク喫茶照和とポプコン

今日のキーボード
会社 COMPAQ RT101(NMB RT6856T) -> 東プレ Realforce 101
自宅 あゆちん1号、3号 CHERRY G80-3000 白軸
   あゆちん2号 スマイル SKB-88EK

今日は、久しぶりに音楽の話などを.....

70年代フォークと言われていた音楽。
80年代になってニューミュージックという言葉になったと思います。

九州の福岡県にある「フォーク喫茶照和」ってご存知ですか?
70年代、80年代を代表する今で言うところのライブハウスですね。
ここから井上陽水、長渕剛、海援隊などなど、たくさんここから巣立っていきました。

それと、ポプコン(ヤマハ・ポピュラー・コンテスト)
歴史は古くここからは、オフコース、NSP、井上陽水(あれ被ってる)、小坂明子、谷山浩子、八神純子、中島みゆき、松山千春、円広志、チャゲ&飛鳥、クリスタルキングなど最後のほうはあみんなどなど(ポプコンは資料があった・・・w とりあえずここみてちょ)などがここから巣立っていきました。

久しぶりに70年代、80年代のその当時フォークと呼ばれていた音楽を聴いています。
(・∀・)イイ!! とにかく(・∀・)イイ!! 昔の言葉で言うなら彼らの音楽は懐メロと言われる音楽でしょう。
でも、もう引退した人とかいっぱいいるけどそれ以上にいまだに活動をしている人たちがいっぱいます。現役でがんばっているアーティストに対して懐メロソングなどとは失礼です。

ほんと、久しぶりに聴くと新鮮です。泣けますね・・・・
とにかく、懐かしいし新たなる感動を覚えます。
今の音楽ももちろんいいけど、この時代にはこの時代のよさを感じます....

ということで、ベスト版ではありますが
オフコース、吉田拓郎、松山千春、かぐや姫、中島みゆき、アリスを借りてみました。
スポンサーサイト

IBM 5576-B06 (KB-8920) その後

父親のPCで使ってもらおうと思ってたIBM 5576-B06 (KB-8920) 父親に聞いてみるとなんと・・・・・ 気に入らないと・・・
父親は今、Microsoft Internet Keyboard日本語版を使っているのですが、キータッチ云々という話よりもそのキーボードに付いているホットキーがお気に入りということらしいのです。

ってことで、これはストック行きとなりそうです。
(悪いキーボードじゃないと思うんだけどなぁ)

秋葉原へもう一度

今日のキーボード
会社 COMPAQ RT101(NMB RT6856T)
自宅 あゆちん1号、3号 IBM 5576-B06(KB-8920) -> CHERRY G80-3000 白軸
   あゆちん2号 FILCO FKB-86E -> スマイル SKB-88EK

オーダーしたFILCO FKB104M/EWが思ったよりも早く届いたので、午後ちょっとだけ秋葉原に行ってきてしまいました;;
もちろん、獲物は・・・キーボードなわけですが今回はクレバリー2号店も覗いてみることにしました。
そうそう、PLEXTOR PX-760A売ってましたね。私は見向きもせずに歩いて行きましたがw(まぁPX-755Aあるし・・・特別なことがない限りは今回はパスの予定だけどPX-760SAが出たら考えるかも)

クレバリー2号店は、初めて行ったんですが狭い店内でキーボードの種類がすごく多いのに驚きました。軽く流すとどれがどのメーカーのものなのかさっぱりわかりませんw それでも、CHERRY G80-3000LUNUS-0(黒軸)の在庫があることを確認しました。あと、テンキーレスキーボードでちょっと気になるものがありました。値段はめっちゃ安いんだけどキーレイアウトがちゃんとした英語キーボード配列だったのです。
~キーはもちろん左上にあるしバックスラッシュキーもちゃんと定位置にあります。Enterも横長でした。
レイアウト的には完璧だぁ 値段も手ごろだし買って帰ろうと思いながらとりあえずお店を出て、今回、秋葉原に来た目的であるネオテックに行くことにしました。ネオテックで手に入れる予定のものは前にも書きましたが、NMB RT6652TWJP,COMPAQ KB-9965(後1本は内緒w)の計3本。(NMB RT6652TWJP、よく見たらクレバリー2号店にも在庫があって、しかも値段が600円も安かったことが発覚;;)
運よく、内緒の1本を手に入れることができて、COMPAQ KB-9965って何気にいいキーボードですよねぇとか、少し社長さんとお話することができて楽しかったです。で、結局、今回COMPAQ KB-9965は見送ることにして、NMB RT6652TWJPと内緒の1本を仕入れました。
その帰り、クレバリー2号店で目をつけていたコンパクトキーボード(スマイル SKB-P88EK)と結局・・・ 黒軸も買いました(CHERRY G80-3000LUNUS-0)。

ネオテックに行ったとき、省スペースタイプのCHERRY G80-1800LPMEU-0(黒軸)があったので、これでもいいかなぁと思ったんですがどうせならフルキーボードがいいだろうということと、やはりUSBで繋げたいので見送ることにしました。(ごめんなさいw)

スマイル SKB-P88EKだけ開封して、あゆちん2号のFILCO FKB-86Eそれに交換しました。とりあえず、これでレイアウトは同じになったのでいい感じ?w キータッチ等については特にコメントすることはありませんので、あしからず・・・

IBM 5576-B06 (KB-8920)

今日のキーボード
会社 COMPAQ RT101(RT6856T)
自宅 CHERRY G80-3000 白軸 -> IBM 5576-B06(KB-8920)

会社の帰り小物を買いにPC-DEPOTに寄りました。中古が売っているところにいくとジャンク品で IBM 5576-B06(KB-8920)が売っていました。
父親のPCで使っているキーボードもかなり汚くなってきているので、値段も1000円だったので父親用に買って帰ることにしました。
自宅に帰ってから今回仕入れたキーボードのProfileを調べてみると、5576-B06と呼ばれているものだということがわかりました。
写真を撮るときによーくみるとどうも汚れている部分があるようでどうもこれは新品ではなく中古品だったもようw(まぁ中古コーナーのジャンクだから・・・・w)

これは、ごく普通の日本語109キーボードで色は黒です。黒ってやっぱかっこいいかな?w
「魅惑の鍵盤」の解説を見てみると、5576系で最後のキーボードらしいです。
だからと言って特に感動するほどのでもない気がしますけどキライじゃないタイプのキーボードだと思います。
IBM 5576-B06 表

IBM 5576-B06 キートップ

IBM 5576-B06 裏


・キーレイアウト、形状について
キーレイアウトはごく普通の109キーボードです。形状は、ゆるいカーブがついたステップスカルチャーっぽい感じ
好感が持てる形状ですね。鉄板が入っているのでしょう 結構重いので文字を打っていてぐらつきとかはまったく感じません。

・キータッチ(打鍵感)
キータッチはメンブレン固有のタッチって感じ NMBとはまた違う感じです。押し下げ感はちょっと重めに感じますがまぁ悪くないです。クリック音はそれなりにしますが五月蝿い感じではないです。
1000円で手に入れたキーボードとして考えるとかなり優秀なキーボードだと思います。
これだけ使っていたたら特に不満なく使い続けらそうな気がします。長時間使ってても疲れないように思えるし。

・総論
定価がいくらかわかりませんが、\1,000で手に入れたと思えばいい買い物をしたと思います。ただあえてこのキーボードを探してまで買うかというとそれはないかなぁ。これに例えば\15,000出すかというとNoかな
もちろん、それは私の価値観なので参考にならないと思います。世の中にはこのキーボードが好きで使っている人ももちろんいます。
これが好きで使っている人も大勢いるようですし、私も悪いキーボードではないと思います。

とりあえず、これは父親のPCで使うことにしたいと思います。

Microsoft Office Keyboard(EN)

Microsoft Office Keyboard 英語版
今、手元にないので写真とかお見せできないのですがこのキーボード
ファンクションキーの上にいろんなホットキーがついています。
その列(一番上ですね)の左端にファンクションロックキーというのがあって、よく使うコマンドをファンクションキーからこのキーを押すことによって切り替えることができます。日本語版の既定はONなので特に問題がないのですが、英語版は逆で既定はOFFになっています。USのアプリケーションでどれだけファンクションキーを使うか知りませんが日本の場合、ファンクションキーを使うものの代表的なものとしてIMEがあります。そのため、英語版を日本語環境で使うと問題が発生するのです。
具体的には、システムブート時、ファンクションロックキーがOFFになっているので、通常のファンクションキーとしての機能は使えません。なのでシステムを起動するたびにファンクションロックキーを押してONにする必要があるのです。。。。これがかなり面倒。
キーボードに何かコマンドを送れば、設定をOFFからONに切り替えることができるのかとスキャンコードとか調べてみたのですが、どうもハード的に切り替えているらしくPCへは変換されたスキャンコードがやってくるのです。そのため、ソフト的にどうにもできなくて困ったキーボードとなってしまいました。そのため、例のごとくあまり使わないでストック行きとなってしまいました。

もちろん ハード的に改造してしまえばどうにでもなるものなのかもしれませんが今となってはそこまでやる価値なしって感じですw

Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000とFILCO FKB-104M

今日のキーボード
会社 COMPAQ RT101(RT6856T)
自宅 Microsoft Natural Keyboard Elite -> CHERRY G80-3000 白軸

Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000についてもう少し調べてみると、大体$50.00 - $60.00ぐらいEliteは$35.00 - $40.00ぐらいなのが判明しました。日本円換算すると大体、同じぐらいの値段か為替によってはちょっと高めかな?

ということで、探りを入れるべく、USに在住している友人に聞いてみたところ、彼の愛用しているショップには両方とも在庫があるそうです。探りのつもりだったのですが在庫があるってことで

Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000を2本
Microsoft Natural Keyboard Eliteを1本

計 3本お願いしました。

来週ぐらいにはこっちに届くかなぁ(いったんUSで買ってもらってから日本に送ってもらわないとダメなんですよね)
本当は、1本ずつのつもりだったのですがついMicrosoft Natural Ergonomic Keyboard 4000を2本にしてしまいました。。。
1本は会社で常用するつもりでもう1本は予備として考えています。

会社で使っているキーボードは友人から借用しているものでいい加減返さないと申し訳ないので、その代わりとしてとりあえず、Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000を使ってみようと思っています。
会社には東プレを1本置いてあるのですが、それを使ってしまうと・・・・・ってことになりそうなので....
Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000についての評判なのですがまぁエルゴミックスなキーレイアウト 相変わらず評価は賛否両論です。ただ、キーレイアウトは私にとっては特に問題を感じることはないので無問題。
MicrosoftのHPに写真があったので見てみると.... 左上にある~キーがでかいというか横に長いw Enterキーは横長でいいんだけどなんか短い?? あとESCキー遠いところにあるのは気のせい??

問題はキータッチなのですがこればかりは文面だけ読んでも結局はわかりません。とにかく実物を使ってみるしかないと思います。その結果、いい感じなら使い続けてみたいと思っています。
(そんなこと言っても新しいもの好きで飽きたらポイしそうですけどw)

Eliteは、ストックとして持っているものと年代がだいぶ違うのでまったく同じものかどうか定かではありません。こればかりは手に入れてみないとわからないので手に入れたから違いなど確認してみたいと思っています。(放置しておくと黄色くなる症状治ってるといいな)

次に、マジェの英語キーボード(FILCO FKB104M) どうやら昨日か今日辺りからぼちぼちショップにお目見えしているようです。
FILCOのHPでは在庫○ ShopU様は2/24,25辺り入荷予定となっていました。

今週末、秋葉のネオテックに行ってキーボードを物色してこようと思っていたのですが、思った以上に早くマジェの英語キーボード(FILCO FKB104M)が出荷されてきたのでどうしようか悩んでいました。
ネオテックでの狙いは、COMPAQ KB-9965とNMB RT6656TWJPだったのですが(本当はほかにもあるんですけど内緒ですw)COMPAQ KB-9965は値段の割りに良質なキーボードっぽいし、NMB RT6656TWJPは言わずと知れた名機と言われている日本語キーボードで在庫限り? これは父親のPCに繋げようかなと思っていたのです。

いろいろ考えた末、まぁ今無理して手に入れなくてもいいかな(在庫なくなっちゃう予感はしますけど)と思って保留することにしました。
その代わりといっては何ですが、ここはやはり茶軸でしょう。ってことでオーダーするかどうか悩み中です。
茶軸自体は、すでにマジェの日本語キーボードを持っているので、まぁいいんですけどやっぱり英語キーボードに慣れているとなんだかんだ言って使いにくいんですよねぇ...(結局、箱に戻しちゃったし)

発表されてからの懸念材料として

・英語キーボードなのでそんなに数を出さないだろう。
・ヨドバシなどの大きな店で果たして在庫販売しているかどうか?
・今出ている物が売り切れたら次回入荷がいつになるかわからない。(東プレみたいに在庫なくなると次回入荷が1ヵ月後とかになりそう)
・初期不良多いんじゃないか?
・発売延期になるんじゃw

など思っていました。特に初期不良 これは気になります。
すでに日本語キーボードでロットによっては不具合が出ているようですし....
なので、今まで手に入れたかったけど予約入れなかったんです....
それに、これから発売されるものだしすぐに販売終了になるとも考えにくいので、ひとまずは、人柱からのインプレを聞いてから考えてもいいかな?なんて安易な気持ちでいました。
でも、インプレとか出てきて、それが評判いいと(たぶんなるんだろうけどw)祭りになって、物がどこにもない状態が続いてしまう可能性もあるわけですw それはそれで困るわけで(とは言っても、すでに日本語キーボードが発売されているわけで、それを持っている人が合えて英語キーボードに手を出すとは考えにくいし、英語キーボードフェチ?はそんなに多くないだろうし祭りになるとも考えにくい?)
要するに、いざ、買おうとしたときに在庫切れになってしまうのが痛いのです。
東プレの英語キーボードなど元々出荷台数が少ないのでしょうか?入荷してもすぐ在庫切れになって次回入荷が1ヵ月後とかになっちゃってますしね。

いつものごとく、いろいろなことを書いてしまいましたが結局、オーダーすることに決定しましたw
どこにオーダーするかについて考えたのですが、めんどくさいので即納状態だったFILCOのオンラインでオーダーすることにしました。
うまくいけば、土曜日には到着するはずです。

ここで問題が1つ、黒と白 どちらをオーダーするか? 常用するつもりだったらいきなり2本オーダーすることも考えますが1本 \10,000ぐらいすることと、新発売で今すぐ手に入らなくなるわけでもないということでやはりここは1本だけにすることに。
現時点で2本オーダーするなら、これ2本じゃなくて1本はG80-3000の黒軸を手に入れたほうが幸せになりそうだしw

なので、結局、白か黒のどちらか 黒は見た目かっこいいから好みは好みなんだけど使い込むとキートップとか結局白くなっちゃいそうでいやだし、黒は埃とか汚れも目立つし実用性を取ることにしてここは白でいく事に決めました。
オーダーした後、気がついたんですけど定価売りだったのね。即納と送料の安さでFILCOのオンラインショップに決めたけど・・・ほかで見つけたところは定価売りじゃなかった・・・・でも送料は高いかもってことで結果オーライってことで納得しましたw

欲しいキーボード順

もうね、物欲が止まらなくなっているあゆちんです....
茶軸は出るわ、黒軸は入荷するわでもう止まりませんw

つーことで、少し物欲を抑制するためにも手に入れたいキーボードの順位を決めてみたいと思います。
これは、あくまで欲しい順であって手に入れる順番とは限らないです...

1. COMPAQ RT101 (NMB RT6856T)
今、友人から借用しているので手に入れたい。

2. COMPAQ Enhanced III Keyboard
キーの軸が1個壊れてしまったので部品取り用に

3. FILCO FKB104M/EW Majestouch
言わずと知った茶軸

4. CHERRY G80-3000LUNUS-0 黒軸
黒軸 ワクワク

5. IBM Space Saver 84Key (UNICOMP,Lexmark)
単純なコレクション たぶん使わないだろうなぁ

6. Microsoft Natural Keyboard Elite
これもストック

7. Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000
使うかどうかわかないけどこれもストック

8. NMB RT-6656TW or RT-6656T
気に入っているので同型をもう1つ

9. NMB RT-6855TW or RT-6856T
新品で唯一手に入る? 現物見て買うのやめたけどやっぱほしい

10. SIIG MiniTouch PS/2 Plus
キーレイアウトが素敵

11. BTC5100C
キーレイアウトが素敵

12. FUJITSU N860-4725-T651
  実物を触ってみていい感じだったので

13. COMPAQ KB-9965
ペタペタって感じなんだけどキライじゃないし、
安く手に入りそうなので

14. IBM Space Saver II Keyboard (EN)
所有しているのがかなりヘタっているので

15. IBM 5576-A01
なんか壊れやすいらしいので予備でストック
(でも使わないだろうな)

こんなもんかなぁ

黒軸キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ShopU様にCHERRY G80-3000 黒軸 USBモデル 入荷してますね
黒軸リニア使ったことないんので興味かなりありw
つか、これと今度出るFILCOの茶軸の英語キーボードを手に入れるとCHERRYのメカニカルスイッチ揃っちゃいます...


Microsoft Natural Keyboard Eliteのお話 第2弾

さてさて、今回は、Microsoft Natural Keyboard Eliteのお話 第2弾?

このキーボードは、マイクロソフト初?のキーボード Microsoft Natural Keyboardの後継として1998年2月26日に$64.45で発売されたそうです。
(私はその当時、自宅で元祖Microsoft Natural Keyboardを使っていました。)
形状は元祖とあまり変わらないのですが、先にEliteを手に入れた友人から少し借りたところ、筐体がコンパクトになったおかげで前よりも使いやすく感じ、キータッチも別物のように感じました。要するに、その当時気に入っちゃたわけです。
なので私もその後、すぐ手に入れてたぶん1998年の春ぐらいからつい最近まで約7年ぐらい(前のときは3年ぐらいと思っていましたが、ちゃんと数えると・・・)使い続けていたキーボードということになります。
Microsoft Natural Keyboard Elite 表Microsoft Natural Keyboard Elite 裏
光の加減じゃないんです。本当に黄ばんでるんです。。。
もちろん、その間にEliteの後継であるMicrosoft Natural Keyboard ProとかMicrosoft Office Keyboardなどいろいろなキーボードを使ってみましたが結局、Eliteに戻っていたような気がします。(最近は、使ってませんが・・・)

それまでスタンダードなキーボードを使わず、エルゴキーのキーボードを使い続けていたかというと、その当時は特にキーボードに興味がなかったからなんでしょうね。レイアウトも慣れてしまえば何も不都合はないし、キータッチ(打鍵感)も気に入っていたので使い続けていたんだと思います。

今日、久しぶりにEliteを引っ張り出してこの文章を打っているわけですが(最近、毎日キーボードを変えている?w)はじめは、このレイアウトに戸惑いましたが体が覚えているんですかね? すぐに慣れて普通にブラインドタッチで打てるようになってきました。
このキーボード、レイアウトのおかげなのか過去に使い続けた実績のおかげかわかりませんが思ったよりもタイプミスが少ない気がします。

改めて使ってみるとキータッチ(打鍵感)とか割と軽くてキークリック音はしないのですが、やっぱ好きですね。
もちろん、今まで登場してきたキーボードもみんな個性があって好きなんですけど、これも同じように個性があって好みなんですよね。

Eliteの評判についてなのですが、このキーボードの評価については賛否両論だと思うんですよね。キータッチとかの使用感を感じる前にレイアウトによる抵抗というか違和感でアウチってパターンが多いのではないでしょうか?

もちろん、良いことばかりではなく欠点もそれなりにあります。
まず、一番気になるのはですね。。。。 キートップが黄ばんでくるです.... (SSを見るとわかると思います....)
使い始めた当時、ボディと同じ白い状態をキープしていたのですがキーボードを交換してしまっておいたら黄ばんでしまったのです。
私のEliteだけなのかな?と思ったんですが、その当時、購入して放置していたEliteも同じように黄ばんでいました。
原因はさっぱりわからないんですけど・・・(黄ばみ方は、DELL SK-D100Mと同じ感じ)
最近のはどうなったかわかりませんけど、発売当初のものはどうも黄ばんでくるようです。

もう1点は、ファンクションキーや一部のキーが小さいこと。あとHome,End,Delete,PageUp,PageDown,Insert,4方向の矢印キーが普通のキーボードとレイアウトが異なります。めったに使わないキーではありますがレイアウトがちょっと特殊で使いにくいですね。

---------
今回、突然Eliteを倉庫から引っ張りだした訳なのですが、もう新品が手に入らないと思っていたEliteがUSのショップで製品版のElite(USBとPS/2がつかえるやつ)が手に入ることがわかったからなのです。
すでに予備として1本ストックしているので当面は必要ないのですが3本目を手に入れることができるとわかったので1本出してみる気なったのです。
余談ですが、Eliteについて詳しい人はご存知と思いますが日本でもEliteを手に入れることができます。
でもOEM版なのでPS/2しか使えないんです....

気がつくと捨てたものもあわせると
Microsoft Natural Keyboard(元祖) -> 自宅 -> 廃棄
Microsoft Natural Keyboard Elite 2本
Microsoft Natural Keyboard Pro -> 会社 -> 自宅 -> 廃棄
Microsoft Office Keybaord
Microsoft Multimedia Keyboard
Microsoft Wireless Optical Keyboard
とOffice Keyboardを除き、エルゴキー配列のNatural Keyboard系は全部買ってました・・・・・
全部、英語版ですよ~~(Narutal Keyboard Pro以降は、USに在住している友人に買ってもらいました。)
最近は、簡単にMicrosoftの英語キーボードを手に入れることができなくなったので、ここ1年ぐらいまったく興味を持っていませんでした。
(これだけストックしていても結局使ってたのはEliteでしたし・・・)

せっかくEliteを出してきたのだから、久しぶりにMicrosoftのキーボードを見てみると、面白そうなというかエルゴキーを発展させたようなMicrosoft Natural Ergonomic Keyboard 4000 というキーボードがあるではありませんか!
(ヨドバシカメラとか大き目のお店に行けばサンプルがあるのは知っていたんですけどね)

なので今、Eliteを新たに手にいれるならついでに Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000 の英語版も入手しようかとたくらんでおります。たぶん、キータッチ(打鍵感)は、日本で発売しているものとほとんど変わらないと思いますけどレイアウトがね・・ 日本語版はどうにも馴染めないんで....

まぁ 手に入れたとしても相当なことがない限り常用しないような気がしますけど...まぁ キーボード好きとしては持っててもいいかな?と思う1品ではありますが、私にとってEliteを超えるものかどうか....疑問ですw (これ、私感ですからね.....)

IBM Space Saver II Keyboard

会社で使っていたIBMのSpace Saver II Keybaord (EN) かなり古いキーボードで確か1999年に購入したと思います。
その当時出たばかりだった記憶があり、裏を見るとREV A01となっているのでたぶん初期バージョンでしょう。
このキーボードはメインで使っていたわけではないので、ほとんど6年間、PCに繋げっぱなしでした。
さすがに6年も経過していると、キーもかなりヘタっているようで、キートップの文字も擦れていたり、てかりも結構目立ちます。
要するに、かなりヘタっています。でも、お気に入りのキーボードの1つなので今日、家に持ち帰ってクリーニングとスムースエイドでキーの軸に塗り塗りしてみました。 んー 効果があったのかなぁ?? 元々かなりヘタっているので効果よりもヘタりのほうが大きいかもしれませんねw
IBM Space Saver II Keyboard 表

IBM Space Saver II Keyboard キートップ

IBM Space Saver II Keyboard 裏


ということで、このキーボードについて少し。。。。
まず、このキーボードはメンブレン+ラバードームのキーボードです。キートップを外してみるとカップの色はグリーンでした。
形状からすると、NMB RT6856Tと同じものなのでしょうか? 同じな割には打鍵感はだいぶ違うようで、軽いことは軽いんだけど、ちょっと引っかかる感じ。まぁ 年数劣化が原因だとは思いますが...

・キーレイアウト、形状について
キーレイアウトは、ごく普通の109キーボードからテンキーを外したようなレイアウトで、~やバックスラッシュ、Enterキーも横長と、フルキーボードとまったく同じレイアウトになっています。そういう意味でかなり使いやすいキーボードだと思います。
このキーボードはトラックポイントがついているのですが、昔はそれを使っていたのですが、少し壊れ気味になってきたのでそれ以降は別付けでマウスを使用していました。
形状については、基本的にフラットでテンキーのところがなくなっているだけなので思ったよりも幅はあります。キーピッチもたぶん、19mmで押し下げ感が少し深いような気がします。

・キータッチ(打鍵感)
打鍵感は、んー そんなに悪くはないんだけどRT6856Tと較べると繊細さがないかなぁ 割と雑な感触であまりいい感じでないかもしれないですね。これは、個人差がある話というのと私のキーボードがかなり年数劣化していることを考慮してください。

・キークリック音
これは、RT6856TのようなカタカタというよりもCOMPAQ RT101 (RT6656T)のほうに近い感じで割りとカチャカチャ系

・総論
このキーボードは省スペースがメインであまり打鍵感などはあまり気にしないほうがいいかもしれない。このキーボードの救いとしてレイアウトがフルキーボードとまったく同じということ。テンキーレスキーボードにありがちなレイアウトではないので、フルキーボードを使った後でも違和感がまったくない状態で使うことができるのがかなり私にとってはメリットです。

ヤフオクでもこのキーボードは日本語版、英語版含めかなりの数出ているので、もう新品で手に入れることができないキーボードなので予備でもう1台ほしいところですが、英語版はかなり高いのでなかなか手が出せません....(まぁ手に入れてもストックされちゃうからいらないって言えばいらないんだけど・・・)

ってことで、このキーボード、トラックポイントが使えるというメリットももちろんありますが、フルキーボードと同じレイアウトで文字を入力できることがポイントになるということでしょうか?

(これは、IBM Space Saver II Keyboardで作成しました。)

CHERRY 白軸、茶軸、青軸 その他

これまでにCHERRYのスイッチ、白軸、茶軸、青軸と使ってみたわけですが、それぞれいいところがあると思います。

・白軸
CHERRY G80-3000 キートップ 白軸

白軸は、確かに茶軸、青軸と較べて打鍵感は重く感じると思うんですが慣れると、底打ちするほど強く打たなくても文字がスルスルっと入っていくのがいいですね。(あくまで私の打ち方であって、青軸、茶軸でも同じように底打ちせず、スルスル打ち込める人はいっぱいいると思いますが)その結果、キークリック音が静かになって、それに慣れると適度な重さと反発感が好印象になっていきます。その結果として指の負担もそんなに感じることなく長時間使い続けることができるんだと思います。

・茶軸
FILCO FKB-104M/NB キートップ

茶軸は、白軸と較べると打鍵感は軽く、クリック感も感じることができます。茶軸を基準に考えると白軸は重い感じになってしまい茶軸に慣れてしまうと白軸は悪い印象のほうが強くなってしまうかもしれません。打鍵感は基本的に青軸と同じで白軸に慣れてしまった指で打ってしまうと底打ち感を感じてしまいます。(たぶん、強く打ってるんでしょうね)ですが、慣れてくるとそんなこともなくサクサク文字が入ってきてクリック音も青軸やAPLSと較べると静かな感じです。現時点での難点は、茶軸を使った英語キーボードが簡単に手に入らないこと。
日本語キーボードは、FILCOのマジェで出しているので簡単に手に入ります。英語キーボードを好んで使っている人は、今度発売されるFILCOの英語キーボードに期待しましょうw

・青軸
CHERRY G80-3000 キートップ青軸

青軸は、もうすでにいろんなところで語られていますが、打鍵感は茶軸と同様に軽く、クリック感は茶軸よりも強め(要するに五月蝿いw)先に茶軸のときにも書きましたが、白軸から乗り換えると当然、軽く、慣れないうちは底打ち傾向になってしまいます。クリック音が大きめ(五月蝿い傾向)なために、耳障りになることもあるかと思いますがそれが青軸の特徴と言えるのではないでしょうか。
また、茶軸が4種類のスイッチのうち一番評判がいいという話をよく聞きますが現状、茶軸を使った英語キーボードは簡単には手に入らないのでは?と思います。その点、青軸はCHERRY G80-3000で採用されているので手に入りやすいキーボードだと思いますので、軽いキーボードを好む人にはよいかもしれません。

・黒軸
CHERRY G80-3000 USBモデルが市場に出てきたようなので機会があれば手に入れたいと思います。

------
軽いキーボードとして、東プレ、茶軸、青軸、APLSスイッチ辺り有名だと思います。これらのキーボードは打鍵感が軽いというところで共通しているところがあるので、相互乗り換えしてもそんなに違和感なく使えるのでは?と思います。

一方、白軸はどちらかというと、メンブレン+ラバードームに似た傾向では?と感じているので、NMB RT6856TやRT6656Tを普段使っている指には白軸は割りと抵抗なく使うことができ、(多少重さは感じますが)どちらのキーボードも慣れると底打ち感なく、適度な重みと反発感を感じながらスルスルと文字を打ち続けることができます。

私は、当初、東プレが前評判も高く値段も高いこともあり外れることはないだろうと思い、まずは東プレを手に入れてその軽さや剛性感、独特の感触を楽しんでいました。(それ以前は、IBMのメンブレン+バックリングスプリングとか使った時期もありましたが・・)
これはこれですばらしいキーボードだと思います。しかし、それがすべてはなく、視点を変えればそれに負けないくらい好きなキーボードが存在しているのも事実です。例えば、5576-A01が名機で最高という人もいれば、茶軸を使ったキーボードが一番好きな人もいるでしょう。

そんなことを言っていると一貫性がないということになると思いますけど、そこはシロウトなので、その時々の感じ方や好みで、いい、悪いの判断が左右される部分が多いし、白軸のようにはじめの印象はダメダメだったけど、今は好きになったりと、なかなかフェアには判断できないですw。それに、好む、好まないは別として有名どころのキーボードはやはり所有したいわけで、それぞれ名機と言われているキーボードを使ってみたいというのもありますw 

結局のところ、自分自身も何が1番好きとかどうでもよくなってきてるんですよね。
いろんなタイプのキーボードを使ってみたい。交換したあとすぐは、よかろうが悪かろうが違和感を感じることがあるだろうけど、1時間や2時間使った程度でダメ出しするのもまたおかしな話。せめて黙って1,2週間ぐらい使わないとね・・・・ その結果、使い続けるかやめるか決めればいい。仮に、そのとき気に入って使い続けていても、やっぱね 同じのを使い続けると多かれ少なかれ飽きがくるもの事実。
そういうときに、違うタイプのキーボードを手に入れて使える環境って素敵だと思う。

ただ、今回、感じたこととして複数台のPCを使っている場合、同じタイプのキーボードを使わないとどこかしらで何らかの不満が芽生えてくる。例えば、会社で東プレを使っていたとき、白軸(何度も白軸をネタにしてごめんw)がすごくダメだったけど、別のキーボードに変えてからは、今も自宅で使ってるけど白軸が好きになったしで、とにかく、同時に複数台(会社と自宅とか)使う場合には、同じ種類(できれば同じもの?糞キーボードは除くw)を使っていれば、とりあえずは不満が消えるかもしれない。(でも、同じキーボードを複数台で使って楽しいか?というと楽しくないかもだけどw)

なんか、まとめてしまったけどまだまだキーボードの迷路というか模索は続くような気がしますw

なんでいまさら日本語キーボード?

今、久しぶりに日本語キーボードを使っています。
ちなみにDELL SK-D100MとかIBM 5576-A01じゃないですよ
日本語キーボードを使うのって何年ぶりだろう?
なんか、キーの配置というよりもキーピッチが何となくCHERRY G80-3000より短いのかタイプミスしまくりですw

どうして、いきなり日本語キーボードを使い出したかというと先日、CHERRYの白軸がいい感じと書きました。
で、後は黒軸と茶軸があれば完璧ということで茶軸については、今度発売されるFILCOのFKB-104Mを試してみようかな?って書いたと思います。今日、たまたま会社の帰りにヨドバシカメラ行ったら、まぁあるわなぁ マジェの日本語キーボード しかも全種類あるw
でも、サンプルがないんです。サンプルがあれば、触って満足できたのですが....
すでに巷で評判が高いマジェ 1つは持っておきたいというのも心情ってもの。目の前にある物欲に負けて、(素直に英語キーボードが出るまで待てばいいのにね・・・)禁断のヨドバシポイントを駆使して買っちゃいましたよ ぇぇ 日本語キーボードなんて普段使わないのに。。。茶軸がほしくためだけに買ってしまいましたよ.....

さて、買うと決めたからにはどれを買うか?種類は白、黒、カナ印字なしと4種類
キーボードって色を選べることって今までなかったので困ります。。。 迷っちゃいます。普通なら白のカナ印字ありを買うのが妥当なんでしょうけど、ここはあえて今までと違うものにしようと思って(どうせ、後々、英語キーボードも手に入れちゃうんだと思うし)今まで持っていなかった黒いキーボードにしてみることに、私はローマ字入力を行う人なのでカナ印字は邪魔ってことで、黒のカナ印字なしにしてみました。型番は、FKB-108M/NBとなります。
FILCO FKB-104M/NB 箱
FILCO FKB-104M/NB 表FILCO FKB-104M/NB キートップ
ということで、早速自宅に持ち帰り、写真を何枚か取った後、あゆちん2号に繋げていた FILCO FKB-86Eを取っ払って、マジェを付けちゃいました。繋ぎ替えてPCを立ち上げた訳ですが案の定、Windows XPのPnPでマジェが日本語キーボードとして認識するわけもなく英語キーボードのレイアウトになってしまいましたので、この前調べたレジストリを日本語キーボード用に変更して再起動。無事、日本語キーボードのレイアウトになりました。
追記:せっかく買ったんだからもう少し茶軸を楽しもうと白軸と交換してしまいましたw

では、FILCO FKB-108M/NBのファーストインプレッションを・・・

と行く前に、ちょっとわき道へ
今回、FKB-108M/NB(黒、カナ印字なし)をチョイスしたわけですが、このキートップ艶消しの黒らしく爪で引っかくだけで白くなります.... もちろんキーの印字が削れるわけじゃないんですけど、爪の引っかき傷が目立つのです。これはすでに、ダイヤテックのHPで告知されている話 以下HPより抜粋

※ブラックモデル(FKB108M/JB、FKB108M/NB)はトップコート処理加工部に指で触れた面が白っぽくなることがあります。やわらかい布でふき取ることで見えなくなります。

なのですが、拭けば見えなくなるって言ってもずっと使ってればいつかはそれでも消せなくなるじゃないかと不安になりました。
(このキーボードは英語キーボートを手に入れてしまえばストックとして保存されてしまうわけですから、まぁいいと言えばいいんですけど)でも、実際見てみるとちと悲しいです。黒いキーボードって確かにかっこいいんだけど、常用する場合には、どうかな?って思っちゃいますねつーことで、本番のFKB-104Mは白にすることに決定しましたw

では、本題へ
・キーレイアウト、形状について
キーレイアウトはごく普通の日本語106キーボードでWinキー、無変換キー、変換キー、ひらがなキー、なんだっけ?と標準の106キーボードよりも小さめになっているためスペースキーは英語キーボードよりちょと狭いけど、まぁ広いほうかと。私は、右の親指でスペースキーを押すことが多いのせいかギリギリ押せているようですw
形状は、なんだろ?傾きは割りとフラット、ただ気のせいかどうかわからないけどタイプミスが多いところを見ると、普通のキーボードより気持ちキーピッチが短いのかな?(物差しで計ってみたけど19mm んー なんでだろう?)
余談ですが日本語キーボートと英語キーボードの関係って車のハンドル位置に似てますねw
普段、左ハンドルの車に乗ってる人が右ハンドルの車に乗るとすごい違和感があって、でもそれなりに運転できちゃうみたいな そんな感じですね。私は幸い、日本語キーボードを使っていた時期がそれなりにあるので、普段英語キーボードを使っていてもすぐ慣れてブラインドタッチができるようになるのが救いです。(まぁタイプミスは多めになりますけど)

・キータッチ(打鍵感)
自宅のメインで使い出したCHERRY G80-3000 白軸とやはり較べてしまうのですが一言で言うと軽いです。
基本的にやっぱり青軸と同じなのかな? APLSスイッチを使っているFILCO FKB-86Eと較べるとこっちのほうが若干重いかな?
でも、あんまり気にならないと思います。白軸に慣れてしまうと、軽すぎて底打ちしてますねw

・キークリック音
キークリック音は、白軸<茶軸<青軸 な感じでカチャカチャ感が増していきます。(これはすでにいろんなところで語られてますね)
青軸はともかく、茶軸はAPLSスイッチと較べると少し静かかな?

・総論
私は、先にも書いた通り今自宅では白軸、会社では、COMPAQ RT101(NMB RT6856T)を使っています。
それと較べてしまうと茶軸は軽すぎて長時間使うとかえって疲れてそうな予感がしますね。
(ここまで茶軸で書いて、今白軸に切り替えたのですが、正直、白軸は重いですw)
ただ、普段東プレとかAPLSスイッチを使っている人が茶軸、青軸のキーボードを使ってもそんなに違和感なく使えるんじゃないかな?

打鍵感が重い->軽いの場合には結構受け入れられる気がしますが、軽い->重いになっちゃうとダメ出しすることが多いかも?
例えば、茶軸、青軸を数日使った後、白軸に切り替えると、初めに白軸で感じた時と同じ印象になって「重すぎて使い物にならない。長時間使い続けると指が痛くなりそう ストック行き」みたいなことになるんじゃないかと思います。

ADB->USB変換アダプタを使って・・・・

会社の人と偶然、Macのキーボードっていいよねぇ って話をしていたとき、Windowsでも使えますよと・・・・ えっ・・・
話を聞くとiMacがUSBキーボードしか使えなかったことから古いキーボードを使えるようにするために、ADB->USB変換アダプタなるものが登場したそうです。例えば iMateなものがあります。
(PCで言うところのPS/2->USB変換アダプタと同じってこと)
で、今でも古いAppleキーボードが好きな人はその変換アダプタを使っているらしいとのこと。(OS Xが出た時点でどうなったかは知りませんが・・)で、その変換アダプタを使うとPCでも使えるようになるそうです。しかもそういうニーズが多いのかAppleキーボードがWindowsで完全に動作するキーボードドライバ AppleKが存在しているとのこと。
実は、部屋の片隅にMacがPowerMacと呼ばれたころのMacが埃をかぶって存在しているのです.....
で、早速自宅で使っていたMacのキーボードを見ると・・・・・ なんと、純正ではありませんでした;;
キータッチがメカニカルっぽかったのでキートップを外して見てみると、想像通り、ALPSの白軸を使っているキーボードでした。
キーボード自体はそんなに悪いものではなさそうだったので使ってみようかなぁと思って試し打ちしてみると、戻ってこないキーがありました;; ってことで残念ながら、手持ちのMac用キーボードをWindowsで使うという魂胆は残念ながら企画倒れとなりました....

Macのキーボードって結構、省スペースだからいいと思ったんだけどね...

PS/2 -> USB変換アダプタ FILCO FKB110

当初、東プレのRealforce用にと購入したPS/2->USB変換アダプタなのですが、その当時、東プレは会社で使ってしまっていたため、自宅で使っていました。文字を打ったりしているときは気にならなかったのですが、FF11をでキャラを操作しているとき、キー入力から動作するまでのタイムラグが少し気になっていました。今日、その変換アダプタを外して、CHERRY G80-3000 (USBキーボード)に交換した状態で、FF11でキャラ移動とか操作をしていると明らかにPS/2 -> USB変換アダプタを通したものよりも反応がいいのです。まぁ 信号を変換しているわけだからタイムラグがあっても仕方がないことではあるのですが・・・・
普通に使っている分には気になりませんが、ゲームとかやっていると反応速度がどうしても遅れ気味になるので気になるかもしれないです。
んー どうしたものか・・・

PS/2 -> USB変換アダプタって対応キーボードの多さも重要だけど反応速度も重要ですね・・・・・

モニタを複数のPCで使っていなければPS/2でもUSBでも直付けすれば問題がなくなるのですが....
当初は、USBキーボードを使おうと思っていたのでモニタの切替器としてPS/2切り替えのないELECOMのDTSM-DVM4にしちゃったのがここで問題になってきています.... KVM-DVP4を買えばよかった・・・ こっちはDVI-Dケーブルとかついて、2000円しか高くないし・・・

ただ、当時はPS/2を使う気なかったからPS/2付の切替器買って動作しなかったら困ると思って・・・ やめたんですよね・・・
KVM-DVP4にPS/2を繋げなくてもちゃんと切替できるならベストなんだけど、オフィシャルには繋げておかないと動作保証しないって書いてあるし・・・

あーー そうか
PC側はPS/2のマウスとキーボードを繋げてた状態なら信号は切替器に信号は届いているはずだから問題ないかもしれない・・・・

仮に誤動作をしたとしてもUSBキーボード、マウスを使うときは、ダミーでPS/2にキーボードとマウスを繋げておけばいいんだ。
Windowsではキーボード、マウスの複数接続は対応しているから問題なし。ということは、今の切替器からPS/2対応の切替器に交換してもなんとかなるかもしれないなぁ

まぁ 現状、PS/2->USB変換アダプタ 多少、レスポンスの悪さは感じるけど、まぁ普段使う分には許容範囲

はじめに気がつけばよかったんだけど.... いまさら気がつくとは;;

最近は、PS/2 -> USB変換アダプタ 結構な種類出てるし値段もそんなに高くないので買い揃えて気に入ったものを見つけるのも手かな?

CHERRY G80-3000

青軸到着
一応、白軸もいっしょにアップ
新品
CHERRY G80-3000 表

CHERRY G80-3000 キートップ 白軸

CHERRY G80-3000 キートップ青軸

当初、これを手に入れたとき今まで使っていたRealforce -> G80-3000 白軸に交換して試し打ちをしたわけですが、そのときの印象として、まず、重い、文字を入力していくとき打ちこぼしが結構あるということでこりゃだめだぁってことでダメ出しました。

今回、オーダーしていたG80-3000 青軸が予備としてオーダーしてあったRealforce 101と共に届いたので、青軸、白軸の比較を行うために、今自宅で使用しているCOMPAQ RT101 (NMB RT6656T)から交換して使ってみることにしました。(今、この文章は白軸で書いています。)
で、交換してからの感じが えっ? こんなんだったけ・・・ 重さは感じるけどキーの打ちこぼしとかあまり気にならないなぁ んー これいいかも??? という状況になっております。。。
好印象となってしまった原因は、たぶん今回、メンブレン+ラバードーム -> 白軸への交換が功を奏したのだと思います。当初感じていた重さとか文字を入力するときの違和感が前ほどではなく、どっちかというと、前に感じた印象が消え今は抵抗なく文字を打ち続けることができます。
RT101は決して軽いタッチのキーボードではないので、そこからの変化が劇的に変わっていないんです。ただ、前は感じていなかった白軸独特のキータッチ特性(tactile feel)である、キーの押し始めの抵抗があって、ある時点でスルっと軽くなる感じを今は感じることができます。
それが、いい感じというか違和感を感じないんです。

ということで、白軸について改めて感想を・・・・

・キーボードレイアウト、形状
ごく普通のWinキーつき英語レイアウトのキーボード、Enterキーも逆Lではなく横長のEnterキーボードの傾き形状が最近使っているCOMPAQ RT101系とは異なりファンクションキーなどを打つとき少し遠く感じるぐらいでそれ以外の主要キーについては違和感なし キーボードの形状はなんだろう?割とフラットな気がするし... どこかで語ってないかしら・・・?

・キータッチ(打鍵感)
当初、Realforce から交換したときに感じたキーの重さを好印象と捕らえることができなかったのですが、RT101(メンブレン+ラバードーム)からの交換は、当初感じていたキーの重さが気にならなくなりました。
また、今は、白軸固有の特性(tactile feel)を感じながら文字を入力していくことができます。
好印象となった理由として、今は会社、自宅ともにCOMPAQ RT101(NMB RT6656T, NMB RT6856T共にラバーカップはグリーン)を使っていることが功を奏していると思います。Realforceが軽いと言うのが原因とも言えますw。
これを基準にしてしまうと、どのキーボードもみんな重い部類に入ってしまうと思うし・・・

・キークリック音
青軸よりも確かに静か、底打ちするほど強く打たなくても文字が入っていくので静かに打とうと思えば打てる感じ ただ、私は割りと強めにタッチする傾向があるので、クリック音は大きめ、音は、基本的にカチャカチャだけど、APLSスイッチと較べると控えめかなぁ 割と音質は低め?

・総論
先にも書きましたが当初とは違い、好印象になっているこのキーボード
しばらく自宅で使ってみようと思います。白軸、青軸が手に入ってしまった訳ですが、つい最近、黒軸が発売になったとのこと。またFILCOからは茶軸を使ったマジェの英語キーボードが発売されると。。。。
ついに、CHERRYのメカニカルスイッチ 4種類がフルキーボードで手に入る状況になったわけです。

なんとなく、最終的には残り2種類のスイッチも手に入れてそうな気がしますが.....

DELL SK-D100M

友人のストックを1つ譲り受けたもの。きれいなほうだと思う。
DELL SK-D100M 表

DELL SK-D100M キートップ

DELL SK-D100M 裏

SGI CYPRESS RT6856T

最近、ヤフオクで手に入れたキーボード
めっちゃ程度がいいです。(ラバーカップ:グリーン)
SGI RT6856T 表

SGI RT6856T キートップ

SGI RT6856T 裏

ラバーカップ 黄色
SGI RT6856T 黄色 表

SGI RT6856T 黄色 キートップ

SGI RT6856T 黄色 裏

IBM 41G3576

かなり前にUser Sideで手に入れたもの ほとんど新品
IBM 41G3576 表

IBM 41G3576 裏

DELL AT101W

新しいほうのDELL BigFoot 新品
DELL AT101W 表

DELL AT101W  キートップ

DELL AT101W  裏

COMPAQ RT101 (RT6856T)

これがいま会社で使っているキーボード(借用品)
SGI RT6856T(ラバーカップ:グリーン)とまったく相違ない感じ

COMPAQ RT101(RT6856T) 表

COMPAQ RT101(RT6856T) キートップ

COMPAQ RT101(RT6856T) 裏

COMPAQ Enhanced III Keybaord

掃除中にテンキーの.キー壊しちゃった・・

COMPAQ Enhanced III Keyboard 表

COMPAQ Enhanced III Keyboard 裏

東プレ realforce 101 MODEL:ML0100 と CHERRY G80-3000 青軸

今月頭にオーダーしていた東プレ realforce 101 MODEL:ML0100 がやっと入荷したそうで、いっしょに頼んでおいたCHERRY G30-3000 青軸といっしに発送されたそうです。平日は、荷物を引き取れる人がいないので今回、会社に近い宅配便の営業所止めでお願いしたんですが、発送したのが金曜日、土曜の朝には指定した営業所に届くはず。。。。。 どうしよう。。。。
Realforceのほうは予備ストックの予定なのでまぁいいんですが、青軸がなぁ すぐ試してみたいんだけど....
土曜日、暇だったら営業所まで取りにいきますかねぇ
ついでに、会社で使っているCOMPAQ RT101(借用しているやつ)を持ち帰って掃除しようかなぁ (キートップとかの汚れはあんまり目立たないんですが、埃とかすごいんですよね... デジカメで写真も撮りたいし)

つか、realforceはともかくとして、COMPAQ RT101のおかげでここ最近 NMBがめっちゃ気に入りだしてしまっている状態でいまさら....青軸という状況になりそうで怖い;;

そんな状態になりそうなのにFILCOのマジェがほしいってのもおかしな話ですがw だって、青軸が気に入らなかったらマジェもダメっぽくないですか??w
やっぱ、日本語版でもいいから実物に触ってみようっと...
そうしないと、試さないでオーダーしちゃって私にとってはずれキーボードになってしまったら倉庫行きってことになってしまうのももったいないし...

別に倉庫行きになるのはいいんですけど、その理由が気に入ってストックなら問題ないんですけど、倉庫行きの中には当然、気に入らなかったものもあるわけで...

気に入らないものは放出しないとダメなんだろうなぁ

P.S
そうそう、今日秋葉に行ったついでに、キーボードの箱を10個買ってきました。会社でストックしているキーボードもその箱に保存するつもりなので徐々に自宅に持って帰りましょう...

CHERRY 茶軸

ついに?待望の? 英語キーボードが発売されるそうです。
日本語版ではすでに巷で有名になっているFILCOのメジェスタッチ(Majestouch)の英語版だそうです。
色は、 値段はFILCOのオンラインショッピングで消費税込み \9,450
レイアウトはごく普通の英語キーボードでEnterも横長なので特に問題なし ん~ついに英語版のマジェ出ちゃいましたかぁ....
まぁ 買うな うん きっと買う うん たぶん買う。

値段はまぁ 妥当かな(CHERRY G80-3000シリーズのほうが高いのが不思議・・・・なんであんなに高いんだろう)
東プレより安いし、見た目、コンパクトだしキータッチさえ気に入れば、常用するかもしれない。

HPを見る限り限定販売とかじゃないっぽいし、すぐ絶版になるとも考えにくいので、まずはどこかで実物見てから決めてもいいかな?と思っています。どうせ、初期出荷めっちゃ少ないだろうし、入手困難なんだろうし、人柱?になった人のレポート見てからでもいいし。
ひとまず静観することにします。

買うとしたら白と黒 どっちがいいかなぁ
たぶん、白かなぁ

んー 今書いている最中にオンラインショップのHP見てるだけどボタン押しそうで怖いw

PIO病

あゆちん3号に繋げている 250GB S-ATA HDDがある日突然、DMA5からPIOモードに変わっちゃうんです・・・・
そうなってしまうと今まで元に戻す方法がわからなかったので修復インストールとかして回避していました。
今日も、その現象が出てしまい、さすがにもう再インストールをするのはいやなので、レジストリ変更でなんとかならないかとインターネットを検索したところ、まさにその情報と変更方法が書かれているページを見つけました。そのページに書かれていることを行い、再起動をしたところ無事、元の転送モードに戻りました。
少なからず、この現象っていろんなところで発生しているみたいですね。原因のひとつにハードディスクを停止設定にしていると起きやすいみたいな話が書いてありました。設定を確認したらわたしも・・・ なってました・・・ 電源管理の設定でハードディスクを停止しないように設定しました・・・

しばらくそれで様子を見てみます。

参考までに、このHPにレジストリの設定方法が書かれていました。

NMB RT6656TW(本物ですよ~)

秋葉のショップでNMB RT6855TWを入手するために出かけたところ、偶然、RT6656TWが・・・・
両方のキータッチを較べたのですが、なぜかRT6656TWのほうが好み。
RT6856Tの形状はかなり気に入っているのですが、結局 RT6656TWのほうを購入 お店の人いわくこのRT6855TWのラバーカップは黄色(オレンジ)だそうです。グリーンよりも黄色(オレンジ)のほうが少し硬めらしいです。
早速帰って、開けてみたのですが私が持っているCOMPAQ RT101のWinキーが追加されたタイプ やっぱり似てますね。キースイッチは色が違いますが。。。。(ちなみにラバーカップは見えませんがグリーンです。)
20060217150755.jpg

20060217150802.jpg

20060217150807.jpg


キータッチ等使った感触については後日、追記する予定です。

キーボードの写真 IBM 5576-A01

これは最近ヤフオクで手に入れた一品で、名機として有名です。
20060217150736.jpg

20060217150743.jpg


使うことないだろうなぁ ストック!

キーボーの写真 ACER 6011

かなり古いキーボードです。
一応、クリーニングはしましたが全体的に黄ばんでいます。
20060217150710.jpg
20060217150717.jpg

キーボードの写真 FILCO FKB-86E

次は、FILCO FKB-86E
注目していただきたいのは、スペースキーの段のスペースキー左側のレイアウト どう考えても使いやすいとは思えない。。。。
FILCO_FKB-86E


取り合えず、あゆちん2号で使っているけどやっぱ使いにくいなぁ

キーボードの写真 COMPAQ RT101(NMB RT6656T)

このBLOGってぜんぜん写真とか使っていないんです・・・
デジカメ持ってないわけじゃないんですけど、写真撮るの苦手で・・・
とりあえず、COMPAQ RT101の写真を・・・
COMPAQ RT101_01
20060217144226.jpg
COMPAQ RT101

機会があればできるだけ写真入りの記事にしようと思います....

COMPAQ RT101(NMB RT6856T?) 2日目

会社の人から借りた COMPAQ RT101(NMB RT6856T)、使い出して2日経過しました。使っての感想は当初と変わらずキータッチが程よい軽さで押し下げがRT6656Tと較べて軽いのが好印象
特に小指で打つEnterキーの打ちこぼしがないのがうれしい。
ぶっちゃけ、自宅と会社で同じキーボードを使っていれば、キータッチが重かろうが軽かろうが気にならないんでしょうが、タイプの違うキーボードを使うとやっぱ違和感ありますね。。。。。 困ったもんだ・・・

東プレも東プレでいいんだけど、んー キーボードって値段じゃないですよね 結局 好みってのは値段で図れないってのが怖い・・・・
プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。