スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThinkPad X60/60sへ誘導・・・・w

某M氏へ

ノートPCのキーボードが壊れたみたいですね。USBキーボードを外付けで使うなんて邪道ですw 使うならHHKBでっ!!
この際、少し重くて液晶がちょっと大きくてバッテリーは9時間も持たないけど、ThinkPad Xシリーズいいですよ~
X60はDual Coreだし英語キーボードあるし、MAX 2.0GBのDual Channelだし Vista Ready(たぶん・・・)だし
この際、思い切ってThinkPadに買い換えちゃいましょうw たぶん買うな うん 間違いなく買う 買うんだぁぁぁーーーーーー!!
古いノートPC、お家に送ってくださいね~
大切に使わせていただきます・・・・
スポンサーサイト

MELCO AirStation WZR-RS-G54HPとThinkPad X60s

私が今住んでいる家は2階建ての家なのですが、先日、手に入れた無線LANのアクセスポイントでは、家全体をカバーしきれていないようです。受信できないことはないのですが、遠くになるとかなり電波が不安定で10Mbps以下で繋がっている状態でした。
繋がること自体は問題ないわけなのですが、さすがにいつ切れるかわからないほど不安定なのは困り者です。

実際、会社からノートPCを持って帰ってきたときなど無線LANが使えないと困るのです。。。
で、どうすればいいのかなぁと考えていたところ、アクセスポイント同士でローミングができるとのこと。

無線LAN対応のブロードバンドルータは発売当時からかなり安くなってきたので、無線LANのアクセスポイントを2個にしてそれをローミングさせて全体をカバーしようと考えました。
今使っているブロードバンドルータはB-FLETSを引いたときに買ったものですでに2,3年経ってるし・・・

今のルータでも不自由はないのですが、そもそも、アクセスポイント単体はもう流行っていないようで無線LANルータの値段があまり変わらないんです・・・
で、今は、出先から自宅のPCに繋げる機会があるので、それに対応するためにあゆちん3号を24時間運用している状態なのです。
PC1台とはいえ、電源を入れっぱなしになっていると電気代も馬鹿にならないので、できればいつも電源を切っておきたいと思っていました。(でもTVチューナーが入っているのでタイマー録画する時困るので実際にはS3のサスペントになりますが)

ということで、どうせならVPNに対応していて無線LANのアクセスポイントも付いてるルータがよかろうと物色していたところ、ちょっと高めではありますが、MELCO AirStation WZR-RS-G54HPというモデルがそれらの機能が付いていることがわかりました。
これは、ハイパワーモデルで無線が遠くまで飛ぶということでいいのですが、802.11aが対応していないのでSuperAGが使えないという欠点があります。別に802.11gでも問題ないのでこれにすることにしました。
早速、既存のMELCO AirStation WLA-G54Cをローミング設定したところ、電波が安定してどこでも36Mbpsぐらいで繋がるようになりました。
(といっても普段、繋げるものがないんですけど・・・)

ということで(なにがだ・・)、会社のノートPCもかなり古いしバッテリーも弱っていて実際にはACアダプタなしでは動かない状態で、会社のノートPCはしばらく買い換えることができなさそう・・・・
自宅のPCは最速じゃないですが、あゆちん1号と2号はすでにx64に対応しているし、M/BもPCI-EになっているのでアップグレードするとしてもCPUとかビデオカードの交換程度で済むと思います。現状の構成であゆちん3号も含めVista Readyだし買い換える必要性がまったく現状ありません。(CPUやビデオカードは買い換えるかもしれないけど、それでも基本構成は後1,2年は変わらないと思います。)
なので、いまはまったく不満(そもそもSppedStepをONして使ってるから常用している実クロックは低いし・・w)がないので、自宅のPCを買い換えるつもりでノートPCを1台購入しようと考えています。

購入条件として、
・軽いこと
・メモリがたくさん載ること(Vistaを視野に入れて・・・)
・HDDの交換か簡単
・バッテリー駆動時間がそれなりに長いこと
・英語配列のキーボード
・無線LAN、ギガネット(有線LAN)対応

というところでしょうか

ここで問題になるのが英語キーボード
日本で売ってるノートPCはほとんどが日本語配列でBTOでも選べるものが少ないのです。

現状、選べるのはSONY,東芝、IBM(Lenovo),DELLというところでしょうか
で、それらのメーカーでB5サイズのノートPCを見ると、見た目は安いものもあるのですがBTOでそれなりに変更していくと、どこも似たような値段になっちゃいます・・ 大体 20万前後というところでしょうか

同じ値段を出すなら・・・ そりゃ当然、IBM(Levono)でしょう。
ThinkPadブランドがLenovoに売られてしまったことで、時間が経てば経つほどIBM 大和研究所の力がなくなって、名機と呼べるようなものが出てこなくなる可能性もあるかと・・・ もしかしたらThinkPad X60/X60sは、IBM大和 主導で作られた最後のノートPCになることも考えられます・・・
それはさておき、幸いにして今月発売になったThinkPad X60/X60sは英語バージョンが日本で手に入り、値段も日本語版と同じなので好感を持てます。ただ1つ問題があって在庫切れ・・・2週間ぐらい前まで即納だったんですけど、売り切れちゃいましたね・・・

とりあえず、キータッチや実際のパフォーマンスを実機で確認したいので会社の帰りにヨドバシカメラで物色してみました。
ありました、ありました、早速パチパチ キーを打ってみるw
キータッチは軽いけどやっぱほかのノートPCと較べたら別次元ですね。よくできていると思います。打鍵感も軽くて使いやすいです。
(試したのは日本語版ですけど)いっしょにおいてあったThinkPad T60もいいんですけどタッチパネルがあることとやはり大きくて重いです。
主に、X60/X60sを触ってみたのですが、Dual Coreになったおかげでしょうか?
SpeedStepで実クロックが下がっていて、且つ空きメモリの容量が少ない状態にも関わらず、思った以上にストレスなく動いていました。
ゲームとかするとさすがに重そうですけど、普通に使う分にはまったく問題なく快適に使えそうです。

で、T60は速いけどやはり大きい、重いということで却下、X60はX60sよりもCPUは速いんですが、キーボードの右下辺りに熱が篭っている(何が原因かわかりませんけど)ようで右の手のひらが熱くなってくるんですよね。X60sもそれなりに熱はあるんですけど、まぁ許せる範囲。
ということで、買うならX60sということになるわけなのですが、当然ヨドバシには英語版はなし・・・・

しかし、いろんなものがインストールされてますね・・ ほかのメーカーから較べれば少ないほうだとは思いますけど、いったい何?見たいなものがいっぱいインストールされています。いろんなものが常駐しているおかげで512MB積んでいてもメモリの空き容量が少なめです・・・
本気で使い出すと512MBだと足りない予感・・・ 最低でも1GBはほしいかなぁ

そうこうしているうちにそばを店員さんが通ったので、冷やかし半分で在庫を確認してもらいました。
X60/X60s 全部あるわけじゃないけどとりあえず、即納品はありました。即納と聞いてしまっては物欲が発動しないわけもなく・・・
一瞬、この際日本語版でもいいかなぁと思ったんですけど、やっぱりやめることにしました。

まぁ日本語版でもメリットがないわけではないんですけどね

日本語版には当然、Windows XP 日本語版がプレインストールされているんですが、英語版は当然、Windows XPの英語版・・・
キーレイアウトを取るかOSを取るか悩むわけです。

日本語版のX60sを買うと、後日 X60s用の英語キーボードを別途入手する必要あり。大体、値段は\18,000ぐらい?
しかも現状、入手困難なのかな?

英語版のX60sを買うと、OSが英語版のまま 英語版でも困ることはまずないんですけど日本語版を別途購入してインストールし直すとすれば、OSの値段はOEM版で\20,000ぐらい? Windows XPの命は今年いっぱいぐらいなのでVistaを使う気ならパッケージを買う必要があり。
現時点でわざわざ日本語版のWindows XPを買うのももったいないし・・・・

と考えるとやはりここは即納じゃないけど、英語版のThinkPad X60sを手に入れるのが無難そうな気がしてきました。
しかし、現実は、LenovoのHPを見ても入庫待ち状態でいつ入ってくるかわからない状態なのです。
今すぐ欲しいなら即納 日本語版 X60sを手に入れて、後で英語キーボードに換装ということになるんですけど、別に今すぐ欲しいわけじゃないので、どうせ買うなら英語版のThinkPad X60sにしようと思っています。

SS84

通称、SS84と言われているIBM Space Saverをついにゲットしました。
だいぶ前から欲しいと思っていた一品だったのですが、オク価格が半端じゃなく高い・・・ ビンテージものと言ってしまえばそれまでなのですが、それにしても高いです・・・ 過去に何度かチャレンジしてみましたが、はじめは、安い値段でも結局終了間際になると値段が跳ね上がって手の届かないところへ行ってしまいます。
しか~し、今回、幸運にも1370475と1391472の2本を手に入れることができました。

1370475
Date 06-03-93
Plt F8 Model M
Made in the USA
Manufactured by Lexmark

1391472
Date 05Nov87
Plt No F2 Model M

1本は珍しい?Lexmark製 もう1本は元祖と呼べるSS84
両方ともかなり程度のよいものを入手しました。
この2本は宝物になるでしょう。

ただ1点問題があって、私が使っているPS/2 -> USB変換アダプタ FILCO FKD110はSS84を認識しないのです・・・
いろいろ調べてみると、DS068001A-DGだと認識する模様。
ということでDS068001A-DGをオーダーしました。

道路地図

カーナビがかなり一般的になっている中、私はカーナビを車につけていません。(ETCはつけましたけど・・・)
理由はいくつかあるのですが、大きな理由はきれいに取り付けるスペースが車にないからです。
昔、CDカーナビを別の車につけていた時期があったのですが、カーナビ固有の機能をあまり活用できませんでした。
常用している人に言わせるとかなり便利なのはわかるんですけどね。別に道を知らないわけじゃないし、どこかに出かけるときは高速でもらえる地図でなんとかなっちゃうんで。。。。 私はあんまり必要ないかな・・・ なので、地図は本になってるのが好みなんですよね。
PCで使える電子地図があるのは知ってるんですが、道路地図メインのものってあるのかなと思い、ちょっと探してみたところ、昭文社(本のの道路地図はここのを愛用しています。)
Super Mapple Digitalというのが似たような配色で見やすそう。
カタログとかWebを見る限りはいい感じかな?
ただ、全国版は高いですね・・・ 道路地図という性格上、お家のPCで見れてもね・・・ 実用性はあんまりないんですよね・・・ 車に持っていけるわけじゃないし、ノートPCに入れて持っていくという手もあるけど、使いにくそうだし。。。
やっぱ 道路地図はやっぱり本がいいのかなぁ

Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000(英語版) 到着

先日、やっと届きました。
早速、会社のPCに繋げて使い出してみました。第一印象は、キーレイアウトがナチュラルキーボードと若干違うので慣れるまでタイプミスが大目って感じ。打鍵感は、軽くノンクリックというかほとんどキークリック音がしませんね。もちろん強めに打てばそれなりに音はしますが、まったく気にならないです。で、どこかのBLOGとかで日本語版のレビューがありましたがそこで気になっていたのがスペースキー
ナチュラルキーボードの性格上、スペースキーの真ん中を押すことはまずなく、両端を押すことになるのですが私は、違和感がまったくないです。日本語版とまったく同じなのかどうか日本語版を持っていないので不明ですが、私には別に違和感を感じることなくキーを打ち続けることができます。

1点、私にとって重要なことが改善されていることが発覚しました。
前にOffice Keyboard(EN)のF LOCKキーについて書きましたが、Office Keyboard(EN)はF LOCKキーの既定値がOFFだったのですが、4000では
既定値がONになっていました。要するに普通はファンクションキーとして機能するってことです。
私はこれは、これかなり不満だったので改善されてよかったです。

で、全体的な感想なのですが、キーレイアウトについては多少異なりますが、普段ナチュラルキーボードを使っている人には受け入れられるんじゃないかな? 打鍵感はEliteをもっと静かにしたような軽いタッチなので、Eliteの打鍵感が好みの人には抵抗ないと思います。
初代とかProを使ってた人には、打鍵感には違和感ありかな? でもこれは、好き好きなのでなんとも言えませんが・・・・

結論
私にとって、Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000(英語版)は、いい買い物をしたと思います。
会社ではしばらく使い続けるとは思いますが、結局、もったいないからと思ってストック行きになる可能性が高いのは否定しませんw。
(そう思ってこれは、2本買ったんですけどね・・)

あと、やっぱ Microsoft Wireless laser Desktop 6000 も使ってみたいなぁ
販売終了になる前に、ナチュラルキーボード系のワイヤレス Microsoft Wireless Optical Desktop Pro 2.0も手に入れておきたいのでこれもいっしょに今度、買ってもらおうっと。

MELCO AirStation WLA-G54C

格安中古で、MELCO AirStation WLA-G54Cが売っていたのでげっちゅしました。
普段は、無線LANは使っていないのですが、会社のノートPCを持って帰ったときに今までは、IEEE802.11bで繋げていました。
今まで特に不満はなかったんだけど、IOのLink Playerが 802.11g対応なので機会があれば、無線LANのアクセスポイントをアップグレードしたいと考えていました。
しかし、お家にはLink Player以外に11gが対応しているデバイスが存在しません・・・
会社のノートPCは11bなのでこのままでは11gを体感することができないのです・・・ 11G対応のPCカードを買おうと思ったんですが、PCカードだとノートPCでしか使えないのが面白くないのと、動作確認ができないのでUSBタイプの無線LAN (MELCO WLI-U2-KG54)をいっしょに買うことにしました。
AirStation WLA-G54Cの設定が完了したので、あゆちん3号にUSB無線LANを接続。
AOSSとかいう機能があるだけど、めんどいのでWEP128Bitで暗号化しました。

あっさり接続できたので早速フレッツスクェアでベンチマークをやってみました。
有線 (1000base/T) 最高 79.71bps
無線LAN (802.11g) 最高 14.27bps

まぁ あんまり速くないですな・・・

さくっと調べた限りでは、最近の無線高速化技術としてSuperAGというのがあるらしいです。
まぁ、メインで無線LANを使っているわけではないので別に802.11gで十分満足なわけです。。。

確定申告

今年の確定申告の書類、やっと書き上げた・・・・・・
毎年、毎年 めんどいったらありゃしない・・・・
まぁ オンラインで書類が作れる様になっただけ楽になりましたけどね、明日、出しにいってこようっと・・・

あゆちん3号のHDD

あゆちん3号に繋げている S-ATAの 250GB x 2は今まで別のドライブレターに割り当てて使っていたのですが、最近、別々のドライブとして使っている関係上、それぞれのドライブの空き容量が中途半端になってしまって使いにくい状態になってしまいました。
M/BはP4C800なのでBIOSレベルでS-ATAならRAID0で使えるんですよね。あゆちん2号は160GB x 2をRAID0にして使っているんですが今のところノートラブルなので、あゆちん3号のディスクもRAID0で使うことしました。
ディスクの構成を変えるので、いったん元々入っているデータをどこかに逃がさないといけないのですが、両方合わせて300GBちょいあるんで簡単にはバックアップできません・・・・
幸いにしてこの前買った1.0TBのNASはまだ空き容量がたんまりあるので、そこにいったん退避することにしました。
コピー時間 ほぼ半日・・・・ めっちゃ時間掛かりましたよぉ・・・・ 一晩掛けてデータを退避 その後、ディスクの構成変更 -> リストアとほぼ2日掛かってしまいましたが、おかげで空き容量がかなりシンプルな状態になりRAID0で使うということでディスクIOも心なし速くなった気がします。

1点、めっちゃむかついたのは、ディスクの構成を変えただけなのに、XPのやつ アクティベーションを要求してきましたYO
幸いにして、TELしなければならない事態に陥らなかったのがラッキーでしたが、TELしないとダメになるとなんか悪いことしたみたいな気持ちになってすごくいやなんですよね・・・

私は、ハードウィア構成を変えたり、再インストールを比較的よくするほうなので、たまにTELしないとダメなことがあるんですよね・・・・
もーーーーーーー めんどいなぁ・・・・・

USERS SIDE2 (恵比寿店)

昨日、まだ行った事がなかった秋葉原のヨドバシカメラに行ってきました。
はっきり言って、わざわざここまで来て買わなければならないようなものが売っているだけではなく、ほかのヨドバシカメラと同じような品揃えでした。秋葉原のヨドバシカメラは、駐車場を利用する以外には、行くことはないと思います。。。
ヨドバシカメラに行くなら、私は横浜か新宿で十分です・・・

ということで、予想通り、秋葉原のヨドバシカメラは期待はずれ(まぁ妥当でしょうが)だったので、今日は、恵比寿にあるUSERS SIDE2へ行ってみることにしました。ここは、秋葉原のUSERS SIDEとは品揃えが少し変わっていて輸入物を主に扱っているようでした。
ノートPCとか英語配列のものばかりだったし、キーボードも英語キーボードばかりでした。
私は、輸入品メインの品揃えをしているお店は知らなかったので新鮮でした。
MicrosoftやLogitechのキーボードなどはみんな輸入物で英語キーボードでした。大抵のものは現物があったかなぁ お店の人に聞いたら在庫切れのものは、大抵1,2週間で手に入るって言ってました。

目に付いたものは、
Microsoft Natural Keyboard Elite
Logitech diNovo Cordless Desktop
逆輸入物のノートPC群

Eliteは秋葉原でよく売っている PS/2のみOEM版ではなく PS/2 USB両方使える製品版でした。OEM版は割りと安いけど、USBも使える製品版のほうが使いやすいかなぁ(私が持っている2本のEliteもPS/2 USB両方使えるやつです。)
Logitechの diNovoはめっちゃ高かった・・・ とてもじゃないけどその値段じゃ買いたくないです・・ ShopUの値段も高いと思ったけどここと較べたらめちゃくちゃ安く感じます・・・w

このお店、私は気に入りました。全般的に割高にはなりますが、個人輸入の手間隙を考えたらここで買ったほうが健康的ですね。
交通費のことを考えたら私の場合、通販で買ったほうが安いんですが、実物を見れるというのはめずらしいので、行くならTELで在庫を確認してから出かければいいかなぁと思います。

Microsoft Wireless laser Desktop 6000

マイクロソフトのキーボードはエルゴノミクスデザインのものしか興味なかったのですがWireless laser Desktop 6000とかWireless Optical Desktop Comfort Editionのようにキー配列が滑らかにカーブ形状となっているキーボードがあるんですね。
これって使いやすいのかな?
Natural Ergonomic Keyboard 4000を頼んだときについでに頼めばよかったかなぁ

と思って、日本で手に入るところないかといろいろ調べたらUSERS SIDE2(恵比寿店)が扱っているんですね。
値段は、まぁ安くはないですけど・・・
日本国内で簡単に手に入ると思えばまぁ悪くないかな?
もちろん、USから直接輸入する手段を持っている人はかなり安く買えると思いますけど。

東プレ Realforce 89 & 89U

んー 3月末に販売終了なんですねぇ
私は、東プレ Realforce 89 & 89Uは持っていません。

理由は、日本語キーボードだから・・・・
東プレとはいえ、日本語キーボードだったんで気にしていなかったんですがよく見ると、これ本当にテンキーレスキーボードなんですね。
よくあるテンキーレスの省スペースキーボードとはレイアウトが違っててテンキーだけばっさり切った感じ

IBM Space Saver II Keybaord と同じレイアウトってことなんですが、このキーボードももう手に入らないんですよね。。。。
東プレといい、Space Saverといい 惜しい人を亡くしたようで悲しい気持ちになるのは私だけでしょうか?

東プレも一応、後継機種として91Uが発売されているけど、まぁそれはそれでありなのかなぁ 時代の流れは間違いなくWindowキー付きキーボードなわけだし、市場を考えれば妥当といえば妥当な判断なんでしょうね。

し、しかし、なんでテンキーレスの英語キーボードを作ってくれないんだろう?
すでに101のフルキーボードがあるんだし型作り直して、ラバーシートぶった切れば簡単にできそうなんですけど。。。。
(キートップは既存の101キーボードのを使えばいいし、型は既存のテンキーレス日本語キーボードで実は問題なかったり?)
そんなにコスト掛からないで作れそうだと思うんですけどね・・・ やっぱ需要と供給ってやつですかねぇ
そりゃ、テンキーレス英語キーボードよりも日本語キーボードのほうが売れますよね。でも、それは日本レベルの話であって世界レベルでは日本語キーボードなんてレアっしょ・・・ 東プレも日本なんてせこい市場で仕事しないで世界レベルで仕事すればいいのにねぇ(キーボードに関してだけど、本当は輸出してたりして? USだと$250ぐらいするとか?w)そうすれば、日本でもテンキーレス英語キーボード販売してくれると思うんだけどなぁ ほんと残念ですよね・・・・

最後のエアーパッドソール

会社で使っているマウスの滑性シールをエアーパッドソールに交換してみました。ぉぉー かなり効果あり! 滑りがよくなりました。
ということで、マウスの表面が汚かったので拭き拭きしたところなぜかゴムの部分に拭いているティッシュが張り付く・・・
(前はこんなことなかったのに・・・)
んー どうも指が触る部分の表面が減って見た目はわかりませんがボロボロになっている模様・・・・
まいったなぁと思いつつティッシュの残骸が付いているマウスを1日ぐらい使い続けているとまぁ見れる程度にきれいになりました(ぉぃ
次から気をつけないと・・・・

P.S
オーダーをキャンセルできなかったLite2 とりあえず会社のPCでチャレンジ中です.... 
キータッチは、今のところ別に不満はないかなぁ(あくまで単独での感想)それよりも予想通り、FNキーを押す右の小指がツリそうでつらいです。右のFNに慣れないと将来Pro使うとき困るような気がしてがんばっていたのですが、あきらめて左のFNを使うようにしたらめっちゃすっきりしました。 これでいいのかなぁ・・・
ちなみに、緊急用にPS/2の英語キーボードを繋いでありますw

---
お家に帰ってフルキーボードを使うともっとすっきりするというかストレスから解消されたように気持ちよくタイプできいる自分がいます...(ぉぃおぃ これでいいのか??)

なんだかなぁ・・・・
本当に慣れるんかな・・・
てかそんなに苦労してどうする・・・

あゆちん・・・

エアーパッドソール

エアーパッドソール

今日、思ったよりも早く帰ってこれたので、会社の帰りにヨドバシカメラに寄って、この前、自宅用で買ったマウスパッド AirPad Proを会社用に1個買いに行きました。

前回、AirPad Proを買ったとき、いっしょに並んでいたエアーパッドソールというものがありました。
これは、マウスの裏に付いている滑性シールを交換することで滑りをアップ?するものらしいです。
バラ売りで12枚 600円ぐらいで売っていたので試しに買ってみることにしました。

早速、お家のMicrosoft Wireless Laser Mouse 6000と Microsoft IntelliMouse for Bluetoothの2つ(計8枚)を張り替えてみました。
これ、かなりすごいです!
元々付いていたものとは比べ物にならないくらいマウスの移動がスムーズになりました。(Lazer Mouseのほうはほぼ新品状態なんですけど)
元々付いていた滑性シールはフラットな構造になっていて、エアーパッドソールは真ん中が山なりになっていることでマウスパッドとの接点を減らして滑りやすくしているように見受けられました。

6000_Bluetooth

6000

Bluetooth


お家で使っているマウスはこの前、交換したばかりなのでマウスの裏に付いている滑性シールはぜんぜん減っていなかったのですが、使い込んでいるマウスなどはそこがまず減りだすので、そのようなマウスをこれに張り替えるともっと効果を感じることができると思います。

私が会社で使っているマウスは、Microsoft Wireless IntelliMouse Explorerのレザーブラックでもうかれこれ1年半ぐらい使っていて、滑性シールがかなり減っているようなんです。そのおかげでたまに引っかかるような感じになって、買い換えようと思っていました。
でも、このレザーブラックは結構気に入っているので別のに買い換えたくないなぁと思っていました。
そのマウスの滑性シールを交換することで、滑りが復活すると思うのでよかったぁ~

ってことで、来週、会社で使っているマウスの滑性シールをエアーパッドシールに張り替えようと思います。
(ちょうど@4枚残ってるしw)

マウスパッド

そうそう、レーザーマウスと光学マウスなんですが、デスクの色が白いせいで、結構反応が悪かったりしてちょっと困っていたので、マウスパッドを2個買ってきました。
えっと、今回買ったマウスパットはPower SupportのAirPad ProIII
2台のPCにキーボードとマウスをつけているので、何気に標準サイズだと邪魔でノートPC用と思われるAP-65というのを買ってきました。
買うとき何も気にせず買ってきたんですが、買ってきてから調べてみると結構いいものらしいことが発覚。

実際使ってみたのですが、マウスの移動もスムーズになってポインタも飛ばなくなったので使いやすくなりました。

会社のマウスもたまにポインタが飛ぶことがあるので、今度機会があったら標準サイズのやつを手に入れようと思います。

予備知識なしで買った割にはいい買い物をした?
かなり高めですけどね....
でも、めったに買い換えるようなものじゃないし、汚くなっても洗えばきれいになるっぽいので、長持ちするという意味じゃ高い買い物じゃなかったかなぁ

あゆちんのPC環境

最近、やっとPC部屋が片付いてきたので少し、紹介などを(大したことではないんですけど・・・)
お部屋

今までPCはパソコンラックを使っていたのですが、去年の末に購入した液晶モニタ DELL 2405FPWを機にパソコンラックからごく普通のデスクに買い換えることにしました。
デスクの候補としてプリンタが載ったりとかいろいろなものが付いているパソコンデスクみたいなものを買うと後々潰しが効かなくなっても困るのと、デスクで本を読んだりちょっとした作業ができるスペースが欲しかったのでごく普通のデスクを買うつもりでした。

で、いろいろインターネットで調べてみたのですが結構いい値段するんですよね・・・
デスクといってもいろいろタイプがあるようで何がなにやらさっぱり・・・いろんなタイプがあってよくわかりません・・・・

要望としては、足元にPCを置きたいので側板で補強するようなタイプはPCを置いた時、熱が篭るのでダメ
単純に4本足のデスクが使いやすそう。ただ4本足だけだと強度の問題とかケーブル類が側板の外に追い出せないために足元がすごいことになりそうなことなど、不安な点もありました。でもやはり側板付きは熱の問題でまずいのでやはり4本足のデスクにすることにしました。
また、見てのとおり液晶モニタも2台置いて、2台を独立して使いたかったので部屋のスペースが許す限り横幅の広いものにしました。

まとめると、
・足は4本足のみ 側板付きはNG
・できるだけ横幅、奥行きのあるもの
・値段はできるだけ安いこと

この条件を満たすデスクを探したところ、サンワサプライのSH-M1470でサイズがW1400mm x D700mmで合格 ただのシンプルな板?なので問題なし。値段も定価で約2万円。当然、値引きもあるだろうから実売はもっと安いはず。ということでこれに決定。

物が決まったら買うところです。
当初から、この手のものは実物をなかなか見ることができないのと、仮に実物を見たところで持ち帰りできるわけでもないので、オンラインで購入することを考えていました。
いろいろ値段を調べてみると、ヨドバシカメラのオンラインがまぁ 悪くない感じ ヨドバシポイントも溜まるし、送料も無料ということでここで買うことにしました。

オーダーしてから1週間ぐらいするとデスクが届いたので、週末を使ってPC部屋を模様替えしたのがこの写真です。

この写真に写っているものを紹介すると
液晶モニタは、DELL 2405FPW SHARP LLT152A
DELL 2405FPWにはELECOM DTSM-DVM4をCRT切替器を経由して3台のPCを繋げています。
キーボード(SGI CYPRESS RT6856T) とマウス(Microsoft Wireless laser Mouse 6000)はUSB切替器を使って、PCを切り替えるときは、USB切替器とCRT切替器で切り替えるという少し面倒なことを行っています。

USB切替器にはキーボードとマウス(Microsoft Wireless laser Mouse 6000)がUSB HUB経由で繋がっていてPS/2のキーボードを使うときはFILCO PS/2 -> USB変換アダプタ FILCO FKB110を使っています。

SHARPの LLT152Aには、あゆちん2号を直結していて、キーボード(スマイル SKB-P99PK)はPS/2接続 マウス(Microsoft IntelliMouse for Bluetooth)となっています。

あゆちん2号には2つのモニタが接続されていて普段のプライマリモニタはSHARP LLT152A、DELL 2405FPWのほうはDisableにしてあります。
大きい画面で使いたいときには、USB切替器とCRT切替器を使ってDELL 2405FPWのほうをプライマリモニタにして使っています。

あと、左端のほうに黒い箱が2段あるのですがこれがオーディオでBOSE“American Sound System” AMS-1IIIを使ってPCからの音を出したりしています。

この黒い箱の上においてあるシルバーの箱 これはヘッドフォンアンプでCEC HD53です。普段は、Sennheiser HD590を繋げています。
余談ですが、ヘッドフォンについては一時凝っていた時期があり、それ以外にSennheiser HD25 Sennheiser HD580 Beyer Dynamic DT931 Beyer Dynamic DT831 SHURE E2c E3c E5cなど所有しています。

パソコンデスクが広くなったおかげでかなり、まわりにいろんなものを置けるようになって便利になりました。
ただ、イスが・・・ かなり前のものでぼろぼろです・・・ 次はイスを買わないとね・・・ イスだけは実物みて決めないとまずいと思うのでつい後回しになってます・・・・・・

Happy Hacking Keybaord 2

んー 今日、サプライ品を買うために会社の帰りPC-DEPOTに寄ったんです。
店内に入って、何気にキーボードコーナーを見ると、なんとHappy Hacking Keyboard(PD-KB02)が置いてあったんです!!
早速、店員さんに在庫を聞いてみたところやはりなし取り寄せになるとのこと。
ご存知のとおり、HHK2はすでに去年の年末で販売完了ということで手に入りません。オークションで落とすのも悪くはないんだけど高いし・・・で、あまりきれいじゃないことをいい事に、ダメ元で店員さんに展示品を買うことができるかどうか交渉してみたところ問題ないとのこと。ただ、値段を聞いてみると新品販売価格と同じ・・・・・・
んなわけないでしょ! 現品処分を新品価格で売るのはありえない・・・ しかも展示品のサンプルでいろんな人触ってるわけですよ。要するに中古じゃないですか!!安くしてください。 と交渉開始.... 程度がよければまぁ納得しないでもないけど、かなり汚れているものを、新品価格で売るのはヤクザってもんでしょ・・・

ということで交渉の末、何とか値切り展示品をゲット!!

PFU HHK2 表

HHK2 裏

早速、お家に帰ってキートップを外してお掃除開始です。キートップ自体はずっとサンプルで展示していただけあって結構汚れています。
ただ、落ちない汚れではないので拭き拭きしてベースの部分はエアダスターと綿棒で拭いたところ、まぁ見れる程度にはきれいになりました。

掃除はひとまず終わったので早速動作確認をしようとしたところ、本体から出ているPS/2のケーブルがめっちゃ短いことに気がつきました.... ぇ? もしや付属品で延長ケーブル付いているとか? それとも別に買わないとだめなの??

もちろん、自宅にはそんなケーブルが存在するわけもなく、仕方なくケーブルをつなげない状態でキータッチなど引っかかりなどないかどうかを確認しました。
確かに、このキータッチいいですね~ ただ単に軽いというわけではなくなんて言えばいいんでしょうか? 軽くてしっとり? 東プレの軽さとかメカニカル系の軽さとはまた一味違う軽さって感じです。

で、ですね・・・・ きれいになったのはいいんですが、これ使っちゃっていいんでしょうか?? HHK2は、もう新品が手に入らないことを考えると使うの勿体ないなぁなんて考えたりして・・・・

実は、HHKB Lite2オーダーしちゃったんですよね・・・
しかも、もう発送されてしまっていてオーダーをキャンセルできません。 なのでHHK入門(失礼)としてHHKB Lite2を使ってみたいと思います....

Happy Hacking Keyboard Lite2

Lite2について、先日コメントをいただきましたがやはりHHKB Proや初代HHKやHHK2などとはまったく異なるタッチのものらしいことがわかりました。それはある意味いろんなところで語られているのである程度は覚悟しています。
でも、やっぱりいきなりHHKB Proで\25,000は痛すぎる....
中古でも初代HHKやHHK2は\10,000を超える勢いになっています。
実際に手に入れたとしても果たして使い続けることができるかどうかかなり怪しいのでここはやはり、入門ということで HHKB Lite2のほうを手に入れようと検討中です。
とりあえず、Proの約1/4の値段なので・・・ 失敗しても後悔度が低いことに期待です・・(はじめから絶えられないと思っているならやめればいいのにね・・・)

でも、Happy Hacking KeyboardじゃFF11はできないなぁw

CHERRY G80-3000 黒軸

とりあえず、写真だけ 黒軸です。
CHERRY G80-3000 キートップ黒軸


これで、黒軸、白軸、茶軸、青軸とCHERRYのキースイッチが全部揃ってしまいました。それぞれ個性があって面白いですね~
特に茶軸以外は同じキーボードなのでキータッチが違うだけでほかに違和感ないから打ち較べるには便利w
黒軸、白軸はやっぱ茶軸、青軸と較べると確かに重いですね。
白軸はメンブレンっぽいといえばメンブレンっぽい感じですけど、黒軸はリニアタッチと言っているだけあって重めにも関わらずサクサクと文字が入っていきます。好みに関しては好き嫌いがはっきりするかなぁ?
もちろん、感じは違うんだけどキーの重さとか5576-A01に近い感じ?
黒軸のファンが多いのなんとなくわかる気がする。
黒軸って一言でいうと玄人好みのキースイッチ?w

続きを読む

Happy Hacking Keyboard

今日のキーボード
会社 東プレ Realforce 101
自宅
あゆちん1号、3号 CHERRY G80-3000(白軸) -> SGI CYPRESS RT6856T
Microsoft Wireless Lazer Mouse 6000
あゆちん2号 スマイル SKB-88EK
Microsoft Wireless Notebook Laser Mouse 6000
-> Microsoft IntelliMouse Explorer for Bluetooth

HHKBのお話に行く前に・・・・・
あゆちん1号、3号に付けていたMicrosoft Wireless Laser Mouse 6000とあゆちん2号に付けていたMicrosoft Wireles Notebook Laser Mouse 6000となんか干渉しているっぽくってたまにどっちかの動きが悪くなったりして困っていました。
昔、買った Microsoft IntelliMouse Explorer for Bluetoothがあまっていたのでそれをあゆちん2号に付けてみることにしました。
今のところ、干渉とかない模様です。(赤外線系ワイヤレスとBluetoothじゃ干渉するわけないと思いますけど)
ちなみにMouseはMicrosoft製品派です。

んで、今日は、最近手に入れた SGI CYPESS RT6856T(ラバーカップ:黄色)のお掃除をしたので試し打ちついでに今使っています。
今、一番お気に入りのキーボードです。
久しぶりに自宅でNMB RT6856Tを使っていますがやっぱ使いやすいですね~ ラバーカップが黄色なのでグリーンと較べてちょっと硬いかな?と思いましたがぜんぜん気になりません。

では、今日の本題であるPFUのHappy Hacking Keyboard(HHKB)について
かなり昔、友人が突然このキーボードを買ってきました。(たぶん初代HHKじゃないかな?当時めっちゃ高かったはず)
みんなで触らせてもらった時キータッチが好みだったことを覚えています。しかし。。。。 それ以上にキーボードのレイアウトがあまりにも特殊で、当時の私には受け入れられるものではありませんでした。

でも、最近(と言ってもかなり前なのかな?)PFUでHappy Hacking Keyboard Professionalというものを出しました。
これは、すでにご存知の通りキースイッチが一般的なメンブレンではなく東プレのRealforceと同じく静電容量無接点方式になっているものです。

最近、偶然ヨドバシカメラでHHKBを見つけてキーを無動作に打っていたのですが、ある種類だけあれ?これいいなと思ったものがありました。それがHKKB Professionalということが発覚。たしかにキータッチは私が持っているRealforceと同じ感触いい感じです。
しかも見慣れない色があって、それは黒じゃなくて墨 墨色といっていいのでしょうか? すっごくかっこいいんです。
でもですね、値段もすごくて \25,000 とてもじゃないですが簡単には買えません。

そうは言っても、興味がないわけじゃない。
昔は、確かにHHKBのレイアウトが耐えられなくて使う気になれなかったのですが、最近、別の友人がHHKBにハマりまくっていて使い慣れるともう手放せないみたいな話をしきりにしていました。
そこまで言われると、確かにもう一度試してみたくなってくるわけです。
しかし、HHKB Proは当然買えるわけでもなく、手に入れるなら中古か普通(失礼)のHHKB Lite2となるわけですが果たして、\6,000近く出して気に入るか? もちろん、レイアウトが特殊なので慣れには時間が掛かるでしょう。果たして慣れるまで耐えられるか?w
なんとなく、想像が付いているとは思いますが、耐えられない確率がかなり高いですw
考えてみると、キータッチだけなら東プレがすでにあるわけでそれを使えばいいし、わざわざフルキーボードと較べて使いにくい(もちろん慣れていないことを前提としていますのであしからず)ものをあえて手に入れるもの考え物。

でも、いつかは試してみたい一品であることは間違いないです。
とりあえず、機会があったらHHKB Lite2手に入れるかなぁ(そりゃHHK2やHHKが手に入ればそれに越したことないけどめっちゃ高いじゃん;;)
プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。