スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVeL LinkPlayer AVLP2/DVDGの問題

2年ほど前から使っているAVeL LinkPlayer AVLP2/DVDGなのですが、かなり前にファームウェアを最新(20-40-061019-03-IOD-231-xxx )アップデートした後、しばらくしてから今まで正常に再生できていたDivXファイルがカクカクになってしまって実用に耐えられない状態になりました。
はじめ、ファイルが悪いのかと思っていろいなパターンでエンコードし直したりして試していたのですが、何をしても改善されないため、今までずっと中のデコードチップが壊れたのかと思っていました。
デコーダチップが壊れてないにせよ、新しいファームが出てこないので改善する方法が見つかりませんでした。仕方ないので、1ヶ月ほど前に最新の AV-LS300DWに買い換えました。
これが発売されたとき、ISOファイルが再生できるようになったり、PCの共有フォルダ経由で動画ファイルを再生できるようになったので、気になっていたのです・・・

これを機会に買い替えて、正直正解だった思います。今までまとも再生できていなかったDivXファイルや新たにISOファイルが再生できること、DLNAサーバ経由以外で再生できるようになったこと。
PCユーザに取って買い替える価値が十分ある機種だったので買い替えてよかったと思います。

で、買い替えによっていらなくなったAVLP2/DVDGは、PC部屋のTVに繋げてDVD-VIDEOや音楽CD用に使うようにしていたのですが、以前のファームでは問題なく再生できていたものが再生できなくなったことがどうしても納得できなかったので、いまさらながら、いろいろ調べて見たところ、最新のファームウェアの20-40-061019-03-IOD-231-xxxでは、私と同じ症状の報告がいっぱいされていることに気が付きました。

それらの情報での対策、対応はというと、それ以前のファームウェアまでは本体ではファームウェアのダウングレードを行うことができたのですが、 20-40-061019-03-IOD-231-xxxではそれができません。
そのため、ファームのダウングレードを行うためにはメーカーに送ってファームを書き直してもらう必要があるそうです。 メーカーに送付すれば、ファームのダウングレードを行ってもらえるという実績はいろんなところで報告されているので問題ないようです。

ですので、早速、メーカーにメールして対応について問い合わせを行いました。
年が明けたら連絡が来ると思うので、連絡が取れ次第、メーカーに本体を送付して対応してもらうつもりです。
結局のところ安定しているバージョンは、
13-14-060414-03-IOD-231-xxx か
11-36-051228-02-IOD-231-xxx ということなので、11-36-051228-02-IOD-231-xxx に書き換えてもらうつもりです。

ったく、致命的な不具合ファームを1年以上放置しているってどういうことだ!

続きを読む

スポンサーサイト

メモリカードランキング(独断と偏見)

 測定環境
CPU INTEL Core 2 Duo E6600(2.4GHz)
M/B AUS P5B Delux
MEM 2GB (DDR2-533)
GPU GALAXY GF P79GS-Z/256D3 (NVIDIA GF 7900GS DDR3 256MB)
HDD Barracuda 7200.9 ST3160812AS (160GB 7200rpm)
OS Windows XP Service Pack2 + ALL WU

青字:最速1位 +2点
緑字:最速2位 +1点
茶字:最低速 2位 -1点

赤字:最低速 1位 -2点

価格は、2007/12/31現在のKakaku.comでの最安値としました
(私が購入した価格ではありません)

 SD/SDHC
カード
(単位 MB/s) 

 容量 (Class)

 カードタイプ

 Sequential Read

 Sequential Write

 Random Read
512KB

 Random Write
512KB

 Random Read
4KB

 Random Write
4KB

点数価格1GB当たりの単価
 Transcend(TS4GSDHC6)

 4GB Class6

SDHC

 19.717

 6.988

20.052

 1.355

  4.344

 0.060

-2\3,480\870

SanDisk ExtremeIII(SDSDRX3-4096-903)

 4GB Class6

SDHC

 20.319

16.487

20.001

 2.932

 3.561

 0.091

2\9,560/2,390
(\2,015 *1)
SanDisk ExtremeIII(SDSDX3-2048-903)

 2GB

SD

 20.209

18.392

19.894

 6.218

 3.791

 0.165

7\4,880\2,440
 ATP ProMax(AF2GSDP)

2GB 150x

SD

 19.102

17.092

19.056

 3.342

 4.853

 0.071

2\6,179\3,089

 Transcend(TS2GSD150)

2GB 150x

SD

 19.070

 16.132

19.021

2.956

 3.331

 0.056

-9\4,460\2,230

1/24 訂正、追記
パナソニックのSDFormatterでTranscend(TS2GSD150)を再フォーマットし再計測をした結果、Suential Writeの性能がかなり改善されましたので以下、訂正、追記いたしました。

*1 ()内の値段は、SanDisk ExtremeIII(SDSDRX3-4096-903) のUSBカードーリーダーを抜いた抜いた値段です。(付属のUSBカードリーダーを\1,500と見積もり)

つーことで、性能のみを評価した順位で勝手にランキングすると・・・
1位は7点のSanDisk ExtremeIII(SDSDX3-2048-903)  2GB SDカード
2位は2点のSanDisk ExtremeIII(SDSDRX3-4096-903)  4GB SDHCカード
2位は2点のATP ProMax(AF2GSDP)  2GB SDカード

ということで、価格を無視するとこんな感じ、予想通りというかSanDiskが1位と2位を取ってもらわないと・・・他のメモリカードと較べて高いですからねぇ 当然と言えば当然です。

(1/24追記)
計測結果について補足します。Transcend(TS2GSD150) 150倍速のSDカードなのですが、結果としてマイナス評価が多い結果となってしまいましたが、それぞれの計測結果は、ダントツで低いわけではなくほとんどの項目は僅差でマイナス評価となってしまいました。すなわち、Transcend(TS4GSDHC6)以外のSDカードは基本的に僅差であり誤差の範囲なのかもしれません。そのため、実際の使用感は目に見える性能差はないのかもしれません。
(ここまで)

一応補足しておくと、今回計測したのは1発だけで何回か計測した平均ではありません。
なので、小数点以下の数値は誤差にして小数点以下を四捨五入すると
(Ramdom Write 4KBは小数点2桁で遷移しているのでそのまま足します)

1位 SanDisk ExtremeIII(SDSDX3-2048-903)  20+18+20+6+4+0.165=68.165
2位 SanDisk ExtremeIII(SDSDRX3-4096-903)  20+16+20+3+4+0.091=63.091
3位 ATP ProMax(AF2GSDP) 19+17+19+3+5+0.071=63.071
4位 Transcend(TS2GSD150) 19+16+19+3+3+0.056=63.056
5位 Transcend(TS4GSDHC6) 20+7+21+1+4+0.060=53.060


ってことで順位は変わらん・・・

1GB当たりの単価で見ると、Transcendの4GBが\870とわけのわからない値段になっちゃいました。
でも、同じメーカーでも1ランク上?だと単価が他のSDカードと変わらない値段に・・・
参考までに、Transcend(TS2GSD150)と同等と思われる4GBは、TS4GSDHC150で最安値は、\8,180 1GB当たりの単価にすると、\2,045になって2GBよりもちょっと安いかなぁ?って感じなんです。

んで、さらにこんな計算をしてみた。
1GB当たりの単価にMB/sの数値を合計した値で割ってみると、価格性能比が出るのかな?

1位 Transcend(TS4GSDHC6) \870 / (20+7+21+1+4+0.060) = 16.4
2位 SanDisk ExtremeIII(SDSDRX3-4096-903)  \2,015 / (20+16+20+3+4+0.091) = 31.9
3位 Transcend(TS2GSD150) \2,230 / (19+16+19+3+3+0.056) = 35.3
4位 SanDisk ExtremeIII(SDSDX3-2048-903)  \2,440 / (20+18+20+6+4+0.165) = 35.8
5位 ATP ProMax(AF2GSDP) \3,089 / (19+17+19+3+5+0.071) = 48.9

となってしまった。

Transcend(TS4GSDHC6)は性能は低くても(注1)値段がダントツで安いので1位に・・・
面白いのは、SanDiskで値段が高いのにも関わらず性能がいいのでコストパフォーマンスがよさげ?
最下位のATPは性能がいいんだけどそれ以上に値段も高いってことなのかなぁ・・・・

注1
性能が低いといっても基本的にWriteがほかメモリカードよりも遅いけどClass6の要件を満たしていると思いますので実害はないと思われますが、実際に実害があったとしても私の責任ではございませんので、ご了承ください・・・・ またRead性能はほかのメモリカードに劣っているようには見えません。
 

番外編

 番外編
(単位 MB/s)

 容量 (Class)

 カードタイプ

 Sequential Read

 Sequential Write

 Random Read
512KB

 Random Write
512KB

 Random Read
4KB

 Random Write
4KB

 Panasonic(RP-SDH256N1A) 256MBSD

10.362

7.102

10.277

1.372

3.125

0.105

 MELCO(RMSD-BS2G) 2GBMicroSD

9.912

2.279

9.835

0.726

3.175

0.032

 Transcend(TS512MCF80) 512MBCF

10.381

4.733

10.389

4.352

4.352

0.077

ハギワラシステム128MBCF

6.758

2.568

6.745

3.149

3.149

0.086

 SONY  Memory STICK PRO Duo (MSX-M2GS) 2GBMS Pro Duo

10.422

6.291

10.240

3.085

3.085

0.025

 SONY Memory STICK (MSG-128A) 128GBMS

1.601

1.050

1.524

0.316

0.316

0.038

 ハギワラシステム ExpressCard/34 *1 2GBExpress Card

31.517

11.635

31.724

6.481

6.481

0.199

 Seagate ST3160812AS (7200rpm) 160GB3.5" SATA

62.789

63.512

34.860

1.128

1.128

2.242

 Hitachi HTS541616J9SA00 (5400rpm)*1  160GB 2.5" SATA

37.476

30.491

22.417

0.655

0.655

1.464

               *1  下記の環境で計測
 Lenovo ThinkPad T61
CPU INTEL Core 2 Duo T7300(2.0GHz)
MEM 2GB(DDR2-533)
GPU nVidia Quadro NVS 140M
HDD Hitachi HTS541616J9SA00 (160GB 5400rpm)
OS Windows XP Service Pack2 + ALL WU

SanDisk Extreme® III SD™ 2GB SDSDX3-2048-903

SanDiskのExtremeIII 2GB
これすごい・・・!
同じ4GBと較べてSequential WriteとRandom Write 512KBがすごく速い
SDカード(FAT)とSDHCカード(FAT32)の違いなのかな?

SanDisk ExtremeIII SD 2GB 
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 1.0 (C) 2007 hiyohiyo
Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
--------------------------------------------------

Sequential Read : 20.209 MB/s
Sequential Write : 18.392 MB/s
Random Read 512KB : 19.894 MB/s
Random Write 512KB : 6.218 MB/s

Random Read 4KB : 3.791 MB/s
Random Write 4KB : 0.165 MB/s

Date : 2007/12/31 0:42:57

SanDisk ExtremeIII SDHC 4GB
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 1.0 (C) 2007 hiyohiyo
Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
--------------------------------------------------

Sequential Read : 20.319 MB/s
Sequential Write : 16.487 MB/s
Random Read 512KB : 20.001 MB/s
Random Write 512KB : 2.932 MB/s
Random Read 4KB : 3.561 MB/s
Random Write 4KB : 0.091 MB/s

Date : 2007/12/27 23:40:25

F50fdのメモリカードがあーーーー

この前、入手したF50fdは、両親用に買ったものなのですが、両親と言っても父親は自分でSANYOのDXM-HD2というチョー高級デジカメ?を持っているので、本当は母親用なんです。

F50fdを母親に渡してから2,3日後、父親がうれしそうに私に言います。
「F50fdに入ってた4GBのメモリカードもらったから!」 っと・・・ 何勝手に持ってってるんだよ!と叱るわけにもいかず理由を聞いてみると・・・・

DXM-HD2を買った当初、大容量のメモリカードの値段がすっごく高かったそうで2GBのメモリカードを買うのも大変だったそうです。で、渡したデジカメに4GBのメモリカードが刺さっていることに必要性をまったく感じなかったらしく(まぁ妥当と言えば妥当なんですけどw)????となり、手持ちの2GBをそれに挿して、刺さっていた4GBのメモリカードと交換しちゃったらしいのです。DXM-HD2はHDで動画が撮れるらしく、大容量であればあるほどいっぱい動画が撮れるということで・・・(デジカメもそうなんですけどね・・・・)

で、今のデジカメは画素数が多いので1枚あたりのデータ量がかなり大きくなっているのでそれなりに容量の大きいメモリカードが必要だということを話てみたのですが・・・ 4GBのメモリカードを返す気はまったくないらしく・・・ しまいには、「俺にも買ってくれ!!」と言い出す始末・・・

まぁ、動画メインだと4GBはいるだろうなぁというのは同意できるので、さてどうしたものか・・・ とアマゾンを見ると・・・ メモリカードってどんどん安くなってるんですねぇ(ブランド物はわからんけど)

この前、買った Transcendの4GB(Class6)と同じシリーズの8GBを見たらかなり安いことが判明 値段にすると・・・ SanDiskのEXTREMEIII 4GBの値段以下でTranscendの8GBが買えるらしい・・・ 父親の手持ちの2GB SDカードは遅いだけでそれ以外に問題はないんですけど、F50fdは母親が使わないときに借りるつもりだったので・・・(あっ 自分の手持ちを使えばいいのか・・・・w)

仕方が無いので、父親用にTranscendの8GB(Class6)をオーダーしました・・・・

FF Bench

たまにはFFXIネタを・・・ っと言ってもゲームの話じゃないんですが、ThinkPad T61でFF Benchを動かして見ました。はじめはプレインストールされていたVistaにFFXIをインストールして使ってみたのですが、あまりにも重くて耐えられませんでした。

今回、時間ができたのでXPでFF Benchを走らせてみることしました。

以下が、XP上で測ったスコアです。

ThinkPad T61
CPU INTEL Core 2 Duo T7300(2.0GHz)
MEM 2GB(DDR2-533)
GPU nVidia Quadro NVS 140M
HDD Hitachi HTS541616J9SA00 (160GB 5400rpm)
OS Windows XP Service Pack2 + ALL WU

Low 7633
High 4794

追加(2008/01/03)
Vistaで測ってみました。

Low 6488
High 4115

予想通り、Vistaになると遅くなりますね。数値的には2~3割減ってところですね・・・・

このスコアを私が過去に測ったシステムに例えると

CPU INTEL Pentium 4 650 (3.4HGz)
M/B ASUS P5LD2
MEM PC2-4300 (DDR2 533) 512MB x 2
GPU ATI RADEON X800XL 256MB (玄人志向)
HDD S-ATAII HITACHI Deskstar T7K250 HDT722516DLA380 (160GB)
OS Windows XP Service Pack2 + ALL WU

Low 7233
High 5203

よりも同等かちょっと低いかな?という感じでしょうか?
体感はまだ試していないのでわかりませんが、数値だけを見ると1,2年ほど前まで使っていたメインと同じ感じなので、特に不満なく動くのではないかと期待してたり・・・・

参考(これが今FFXI用で使っているPC)
CPU INTEL Core 2 Duo E6600(2.4GHz)
M/B AUS P5B Delux
MEM 2GB (DDR2-533)
GPU GALAXY GF P79GS-Z/256D3 (NVIDIA GF 7900GS DDR3 256MB)
HDD Barracuda 7200.9 ST3160812AS (160GB 7200rpm)
OS Windows XP Service Pack2 + ALL WU

Video Driver ForceWare Release 169 Ver 169.21
Low 10486
High 8396

参考までに私が設定しているFINAL FANTASY XI Configはこんな感じ
Global
MidMap Enable : ON
ウィンドモードで起動する : OFF
ScreenSize
Front Buffer : 1290 x 1200
Back Buffer : 2048 x 2048 (これはレジストリを直接変更しています。)

TexturePerformance
General : Low
MenuMap : Low

3DMap
BumpMap Enable : ON
DeformAnimation : SMOOTH

Sound
Sound Enable : ON
SoundEfectNum : 12

Etc
OpeningMovie Enable : OFF
HardwareMouse Cursor Enable : OFF
SimpleCharacter Make Enable : OFF

ThinkPad T61はScreenSizeのFrontBufferを1440 x 900に変更しただけで
それ以外は上記設定と同じです。

ベンチマークBUFFALO BSCRA34U2WH編

先日、購入したBUFFALO BSCRA34U2WHを使ったメモリカード計測をしていなかったので手持ちのメモリカードを使ってベンチマークを取ってみることにしました。

前回は、手持ちのCFカードを読めるリーダーが遅かったので行いませんでしたが今度のメモリカードリーダーは、いろんなタイプのメモリカードを読み書きできるのでSDカード以外のメモリカードも計測してみました。

今回エントリーされたメモリカードの紹介です。

SD(SDHC)カード
・Transcend 4GB (Class6) TS4GSDHC6 (SDHC)
・SanDisk EXTREMEIII SDHC 4GB SDSDRX3-4096-903 (SDHC)
・Transcend 2GB (150倍速) TS2GSD150 (SD)
・ATP ProMax 2GB (150X) AF2GSDP (SD)
・Panasonic 256MB RP-SDH256N1A (SD)
・MELCO 2GB RMSD-BS2G (MicroSD)

CFカード
・Transcend 512MB 80x TS512MCF80
・HAGIWARA 128MB (IXY DIGITAL 300a購入時に買ったもの)

メモリスティック
・SONY 2GB Memory STICK PRO Duo MSX-M2GS (PSPで使ってるもの)
・SONY 128MB Memory STICK MSG-128A (メモリスティックウォークマンで使ってたもの)

計、10枚のメモリカードについて計測してみましょう。

SD/SDHCカード
・Transcend 4GB (Class6) TS4GSDHC6 (SDHC)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 1.0 (C) 2007 hiyohiyo
Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
--------------------------------------------------

Sequential Read : 19.717 MB/s
Sequential Write : 6.988 MB/s
Random Read 512KB : 20.052 MB/s
Random Write 512KB : 1.355 MB/s
Random Read 4KB : 4.344 MB/s
Random Write 4KB : 0.060 MB/s

Date : 2007/12/27 23:36:19

・SanDisk EXTREMEIII SDHC 4GB SDSDRX3-4096-903 (SDHC)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 1.0 (C) 2007 hiyohiyo
Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
--------------------------------------------------

Sequential Read : 20.319 MB/s
Sequential Write : 16.487 MB/s
Random Read 512KB : 20.001 MB/s
Random Write 512KB : 2.932 MB/s
Random Read 4KB : 3.561 MB/s
Random Write 4KB : 0.091 MB/s

Date : 2007/12/27 23:40:25

・Transcend 2GB (150倍速) TS2GSD150 (SD)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 1.0 (C) 2007 hiyohiyo
Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
--------------------------------------------------

Sequential Read : 18.975 MB/s
Sequential Write : 7.143 MB/s
Random Read 512KB : 18.825 MB/s
Random Write 512KB : 2.791 MB/s
Random Read 4KB : 3.120 MB/s
Random Write 4KB : 0.051 MB/s

Date : 2007/12/27 23:49:24


1/24追記
SDFormatterで再フォーマットした後、再計測を行った結果、以下のようにSequential Writeの性能が劇的に改善しました。

--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 1.0 (C) 2007 hiyohiyo
Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
--------------------------------------------------

Sequential Read : 19.070 MB/s
Sequential Write : 16.132 MB/s
Random Read 512KB : 19.021 MB/s
Random Write 512KB : 2.956 MB/s
Random Read 4KB : 3.331 MB/s
Random Write 4KB : 0.056 MB/s

Date : 2008/01/24 1:48:14

・ATP ProMax 2GB (150X) AF2GSDP (SD)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 1.0 (C) 2007 hiyohiyo
Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
--------------------------------------------------

Sequential Read : 19.102 MB/s
Sequential Write : 17.092 MB/s
Random Read 512KB : 19.056 MB/s
Random Write 512KB : 3.342 MB/s
Random Read 4KB : 4.853 MB/s
Random Write 4KB : 0.071 MB/s

Date : 2007/12/27 23:44:34

・Panasonic 256MB RP-SDH256N1A (SD)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 1.0 (C) 2007 hiyohiyo
Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
--------------------------------------------------

Sequential Read : 10.362 MB/s
Sequential Write : 7.102 MB/s
Random Read 512KB : 10.277 MB/s
Random Write 512KB : 1.372 MB/s
Random Read 4KB : 3.125 MB/s
Random Write 4KB : 0.105 MB/s

Date : 2007/12/27 23:53:47

・MELCO 2GB RMSD-BS2G (MicroSD)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 1.0 (C) 2007 hiyohiyo
Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
--------------------------------------------------

Sequential Read : 9.912 MB/s
Sequential Write : 2.279 MB/s
Random Read 512KB : 9.835 MB/s
Random Write 512KB : 0.726 MB/s
Random Read 4KB : 3.175 MB/s
Random Write 4KB : 0.032 MB/s

Date : 2007/12/28 0:01:46

参考データ(MicroSD変換アダプター経由)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 1.0 (C) 2007 hiyohiyo
Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
--------------------------------------------------

Sequential Read : 9.889 MB/s
Sequential Write : 2.287 MB/s
Random Read 512KB : 9.832 MB/s
Random Write 512KB : 0.728 MB/s
Random Read 4KB : 3.166 MB/s
Random Write 4KB : 0.033 MB/s

Date : 2007/12/28 0:10:18

CFカード
・Transcend 512MB 80x TS512MCF80
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 1.0 (C) 2007 hiyohiyo
Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
--------------------------------------------------

Sequential Read : 10.381 MB/s
Sequential Write : 4.733 MB/s
Random Read 512KB : 10.389 MB/s
Random Write 512KB : 0.930 MB/s
Random Read 4KB : 4.352 MB/s
Random Write 4KB : 0.077 MB/s

Date : 2007/12/27 23:24:03

・HAGIWARA 128MB (IXY DIGITAL 300a購入時に買ったもの)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 1.0 (C) 2007 hiyohiyo
Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
--------------------------------------------------

Sequential Read : 6.758 MB/s
Sequential Write : 2.568 MB/s
Random Read 512KB : 6.745 MB/s
Random Write 512KB : 0.539 MB/s
Random Read 4KB : 3.149 MB/s
Random Write 4KB : 0.086 MB/s

Date : 2007/12/27 23:31:02

メモリスティック
・SONY 2GB Memory STICK PRO Duo MSX-M2GS (PSPで使ってるもの)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 1.0 (C) 2007 hiyohiyo
Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
--------------------------------------------------

Sequential Read : 10.422 MB/s
Sequential Write : 6.291 MB/s
Random Read 512KB : 10.240 MB/s
Random Write 512KB : 0.643 MB/s
Random Read 4KB : 3.085 MB/s
Random Write 4KB : 0.025 MB/s

Date : 2007/12/27 23:18:31

・SONY 128MB Memory STICK MSG-128A (メモリスティックウォークマンで使ってたもの)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 1.0 (C) 2007 hiyohiyo
Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
--------------------------------------------------

Sequential Read : 1.601 MB/s
Sequential Write : 1.050 MB/s
Random Read 512KB : 1.524 MB/s
Random Write 512KB : 0.218 MB/s
Random Read 4KB : 0.316 MB/s
Random Write 4KB : 0.038 MB/s

Date : 2007/12/27 23:11:13

==================================
まぁ 前回の結果からカードリーダーを変えたところで極端な性能差が出るとは思ってませんでしたが予想通り、多少のブレはあるにせよほぼ変化なしというところでしょうか?

今回も圧倒的にだったのはSanDiskのEXTREMEIIIとATPのProMax READ性能はともかくこの2枚はWRITE性能は飛び抜けて速いことを再認識しました。

プリンタ

私は、デジカメで撮った写真をあまり印刷する機会がないのでプリンタに関してはあまり気にしていませんでした。今現役で使っているのは3年ぐらい前?に買った Canon PIXUS iP8600です。
さっきまでこれで来年の年賀状を印刷していたのですが、3年前の物とは思えないほど綺麗に印刷できるのです(あくまで個人的な観点で・・・)。
写真もこれで印刷するんですが特に不満もなく綺麗に印刷できていると思っています。

しかし、最近のオールインワンとかコンパクトフォトプリンタを使ってPCレスで印刷したいなぁと思ってたりもします。フォトプリンタに関しては前から物色はしていたのですがなかなか値段との折り合いが付かなくて導入するに至っていません。
まぁ 滅多に印刷することがないからなおさらなんでしょうね。あんまり物欲として高くないようですw。

でも、オールインワンプリンタについては、ネットワークプリンタの機能が実装されてきたので、私の環境で使いやすくなってきたなぁと思っています。無線LANが付いていれば完璧なんですけど、それがなくても有線LANが付いていれば十分です。(LANが付いているってことはネットワークプリンタってことですからねw)
プリンタが有線LANだけでも、たとえば、BUFFALOのWLX-TX4-AG300Nを使えば簡単に無線LAN化することができます。これなんか4ポート付いてて802.11n対応なので理論上300Mbpsで通信を行うことができます。(それには、それに対応した親機が要りますけど・・・)

LAN環境で使えるプリンタとしてリーズナブルに実現できそうな感じなのかな?

私なら、Canon PIXUS MP970に、さっきの無線子機を繋げてプリンタを無線LAN化
プリンタをPCの側に置かずに廊下など離れたところに設置すれば騒音対策になるし、プリンタがPCから離れることで、家族が気軽にPCレスでデジカメの写真印刷やカラーコピー機として使えるようになるのが便利かな?(いちいち、PC経由で印刷しなくて済むのが実は一番メリットがあったりして・・・)

後、最大のメリットとして今PCで使ってるPIXUS iP8600のインクカートリッジと共通っぽいのでストックで用意しているインクカートリッジを流用できるので効率的?(いつまでiP8600が現役かわからないけど、3年も壊れずに動いているのは奇跡・・・・その前まではずっとエプソンを使っていたんだけど1年で壊れてましたからね・・・・)

ぶっちゃけ必要じゃないけどあるとちょー便利って感じなのかなぁ?
コンパクトフォトプリンタも便利で綺麗に印刷できるのはわかってるけどPC経由で使うことを考えると実は使いにくかったりするし、携帯することはまずありえないので、私の場合フォトプリンタとして使うならオールインワンプリンタのほうが便利な気がする。

今のが壊れたら間違いなく、この構成で新しいプリンタを使うようになるだろうけど、値段も手ごろになって来ているので、気軽に投入できる時期がきそうな予感?

メモリカード・リーダー

デジカメが何種類もあると、PCとUSBケーブルで繋げてファイル転送するには、それぞれのデジカメに対応したドライバをインストールする羽目になります。OSを再インストールした時など面倒なことになるので、外付けのUSBカードリーダーを使うようにしたのは、以前書いたと思います。

一応、デジカメ関連のメモリカードはIXY DIGITAL 300aを除いてSD(SDHC)カードになったのでカードリーダーはSD(SDHC)対応で十分ということで、ELECOM MR-C11を購入して使っていました。

これはこれでまったく問題ないのですが物が1個しかないため、会社用と自宅用で使い分けることができません。SanDiskのSDカードを買った時にセットで付いてきたUSBカードリーダーを使えば問題ないことはないのですが、よくよく考えて見ると、SDカード以外にCFとPSPでメモリスティックを使っていることに気が付きました。。。
ということで、ELECOM MR-C11は、会社用として使うことにして自宅用としてすごくたくさんの種類を読み書きできるカードリーダーにすることにしました。(偶然というか先日、ヤマダ電気で安く売ってたのを見つけて衝動買いしてたわけですが・・・)

bscra34u2wh_bw[1]
物は、BUFFALO BSCRA34U2WH(ホワイト) 中身はサンワなのかな・・・?
一応、36メディア対応ってこととSDHCカードが読めること。MicroSDカードを変換アダプタなしで使えることが特徴なのかな?

まだ、使ってませんけど・・・ 取り合えず転送速度とかあんまり気にしないので・・・・ まぁ普通に使えるでしょう・・・

FUJIFILM FinePix F50fd

FinePix F50fdを買っちゃいましたwwwww
富士のデジカメはFinePix 700以来かな・・・・?(初めて買ったデジカメ・・・)っと言っても自分用ではなく両親用、クリスマスなんでプレゼントしてみることに・・・

今まで両親は、オリンパス CANEDIA μ-30 DIGITALを使っていました。
当時は、生活防水、400万画素、3倍光学ズームってことで使いやすいカメラだったのですが、先日、両親がこのカメラで撮った写真をじっくり見ると、せっかくいい景色やいい写真を撮っているのに手ブレやピントズレが結構あって勿体無いなぁ・・・今のデジカメならかなり改善(防げている)するんだろうなと思っていました。

また、当時、xDピクチャーカードが高くて大容量が存在しなかったため1枚のカードで取れる枚数が今と比較してかなり制限されていたようで複数のxDピクチャーカードを持ち歩くことになっていたそうで・・・
まずは、大容量のカードに交換すれば取り合えずいいかな?と思って、
今日、たまたま用事があってヤマダ電気に行った時に、これ用のxDピクチャーカードを探して見たのですが在庫があるものの注意書きには、このカメラでは使えないという記述がありました。
値段はSDカード並になってきていたので割高感はなかったのですが・・・そもそも、在庫がない・・

家に帰ってからオンラインで調べても在庫を持っているところがあまりなく、現実的にはディスコン状態と思われました。。。。。 このまま使い続けるのもいいんですが、対応する大容量のxDピクチャーカードが最大512MBで入手困難なこと。手ぶれ補正がないことや高感度撮影に向いていないことを考えると、このまま将来的に使い続けるには、もう限界かな?という結論に達し、今日はクリスマスイブってこともあって、両親に新しいデジカメをプレゼントすることにしました。

両親がカメラを使う用途について考えてみると

・旅行などでいっしょに行った友人などの記念写真(人物撮影)
・旅館などでの室内撮影とか出てきた料理の写真撮影
・旅行先の景色

という用途がメインでは?ってことは

・小型
・軽量
・質感
・手ブレ補正
・顔認識
・高感度撮影
・光学3倍ズーム
・SD(SDHC)カードの大容量対応
・長持ちなバッテリー

という仕様のデジカメが適切 特に高感度撮影や顔認識、手ぶれに強いデジカメが最適では?ということで、 今回選んだのは、フジフイルムのFinePix F50fdで色は、無難にシルバー。
それ以外では、同じ富士でカラーバリエーションが多いFinePix Z10fdとリコーのCaplio R7が候補だったのですがZ10fdはボディはおしゃれだったのですが、カメラとして見たとき使いにくそうだったこと。 R7は7倍ズームがすごく魅力的だったのですがレンズが暗いことと質感が・・・・だったので、両親が使わない時に借りることを考えると、自分だったら何を選ぶ?ってことでこれにしました。
ぶっちゃけF31fdとの比較でいろんなところで言われていますが・・・現行機種で考えるとこれしかない??
(つかですね、R7は高いし、Z10fdは値段がほとんど変わらなかったんです・・・) 
FinePix F50fd
 
で、今回は予備バッテリーはやめにして(予算の都合で・・・)
・富士フイルム FinePix F50fd シルバー(本体)
・富士フイルム ソフトケース(キャメル) SC-FXF50CM
・Kenko 液晶プロテクター(FinePix F50fd用) x 2

にしました。SDカードはSDHCカード Transcend 4GB (Class6) TS4GSDHC6 (予備)を使うことにしたのでSDカードは買いませんでした。

ご存知の通り、このデジカメの特徴は暗いところでの撮影と顔認識の性能というところでしょうか?
画素数も1200万画素ということで一応、高性能(これについては賛否両論なのかな?)
まず、暗いところでの撮影(ISO800,1600)が実用範囲内なこと。
(F31fd~比較すればよくないのはわかっていますが、現行の他機種から比較すればまだまだアドバンテージはあるのでは?)

顔認識については、未だに他メーカーの追従を許さないというか・・・
富士フイルムの「顔キレイナビ」すっげ優秀で反応速度や認識度は正直びっくりでS510がかなり良くなったと言われても・・・ 何が??っていうぐらい認識度に差があります・・・・
(S510は普通でF50fdが高性能すぎるってことだと思うんですけど・・)

人物撮影や室内撮影などの用途ではかなり高性能ではないでしょうか?
両親が使うことが前提の割には高性能すぎる気もするんですが、マクロ以外はほぼ設定変更なしで使えそうなのが大きいかな? ISOもある程度勝手にブーストしてくれるし何より顔認識がすごすぎ・・・
マクロに関しては、どうがんばっても設定を変更しないといけないのでそれだけは注意かな?

また、ボディの質感もいいですね。カメラを持ったときのフィット感や、ボディ上部にモード切替のダイアルがなくなったことで、ボディが薄くなったのもいい感じ(その弊害としてバッテリーの持ちが悪くなったという話もありますが・・・)
デジカメの使いやすさという点だけを考えれば私のS510のほうがコンパクトで軽量なので使いやすいように思えますけど・・・

まぁ、あまりに高性能で使い切れそうになかったら私のS510と交換してもいいし・・・
ってか、S510とF50fdでは値段も性能もF50fdのほうが一ランク上ですし比較対象にはならないですねw

んーー 本当は、S510の画素数、ボディに「顔キレイナビ」と高感度の画質を加えてくれれば完璧なんですが・・・w ぇ? F480があるって・・・? F480はブレ軽減モードでCCDシフト方式じゃなかったので候補から外れたと・・・?

SanDisk SD PLUS 4GB EXTREMEIV DUCATIエディション SDSDPX3-004G-JD1

41Q4x8hkGKL__SS400_.jpg
これかっちょえーーー
SDHCカードなんですがこれ1個でUSB接続できるらしい。
値段もすっげ高い・・・ \13,000ぐらい?
カード自身の性能もかなりの物っぽい。

高速のSDHCカードとUSBカードリーダーが付いていると思ってもやっぱり高いよなぁ
しかも、USBは専用なので他のカードで使えないし・・・(当たり前か)

Microsoft Mobile Memory Mouse 8000

次は、Microsoft Mobile Memory Mouse 8000 これは基本ノートPC用なのかな?
小さいんですが、今までのNoteBook用マウスとは形が異なっていてどちらかというとナチュラル系の形に見えます。しかも、5ボタンになっていて基本デスクトップで使うマウスと同じレイアウトになっています。
と能書きはそれくらいにして、それ以上のお話は、マイクロソフトのHPやいろんなところでレビューが書かれていますのでそれを見ていただくことにして、私が気に入ったところを書きます。

まず、Bluetoothでマウスが使えること。
マウスとの接続方法をBluetoothにすることによってレシーバーが必要なくなりますので、携帯性が劇的にアップします。しかも、それを見越してか持ち歩きしやすいように専用ケースが付いています。ノートPCを入れるかばんの中に放り込んでおいてもいいんですが、ケースがあるのはやっぱりいいですね^^

@マウスが充電式で充電の仕方がすごくおしゃれ? しかも充電池は単4形なので電池がなくなったら緊急で単4電池が使うことができそうな予感
しかも、充電しながらマウスを使うことができるので電池が切れた時に別のマウスを出す必要がない。
これかなり重要です。
充電式のマウスで使いながら充電できない場合、充電している間、別のマウスを使わなければならない事態になってしまって、結局、机の上にマウスを2個用意しておかなければならなくなることが避けれるのは大きい(でも、このマウスは基本、ノート用だっけか・・・)

ということで、機能面、操作面で久しぶりに当たりマウスに出会ったような気がします。
この形状と機能(特に充電方式)のデスクトップタイプが出ないかなぁ・・・・・
そのとき、USBメモリはReadyBoost対応にして?(必要ないか・・・)

ただ、このマウスの難点は・・・・ 値段です! これすっげ高い・・・ ノート用のマウスではかなり高い部類に入るんじゃないでしょうか?

でも、私はこの値段を出す価値あるかな?

このマウスに付属している1GBのUSBメモリの性能を測ってみた・・・
以下の結果を見て何を思うのか・・・・
8000.jpg

私は? ノーコメントです・・・・

Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000のソール

Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000をしばらく会社で使っていました。
しかし、形状もさることながらマウス自体が単三電池2本入れた状態だとかなり重くなります。
AirPad ProIIIをマウスパッドで使っていても動きが重いため滑りがあまりよくないので、結局使うのをやめてしまいました。
ソールを交換することができればもう少し滑らかにマウスが動くようになるのでは?と思っていたのですがそれ専用のソールがなかなか発売されていません。
いろんなBLOGを読むと同じような悩みを持っている方が多いようで、対策として汎用品のソールを流用しているようでした。
ソールを張り替えることで明らかに滑りが滑らかになることは他のマウスで確認できているのでこのマウスのソールを張り替えれば効果が出ることは明らかなことはわかっていました。
ソールを買いに行く時間をなかなか作ることができなかったので、この前オーダーしたSDカードと一緒にオーダーしてみました。
オーダーしたのは、エアパッドソール AS-44で丸型 φ6mm 厚さ0.45mm をチョイスしてみました。
このマウス、かなり使い込んでいたので見た目は汚くて申し訳ないのですが、張り替えたところこんな感じになりました。
008.jpg 写真が汚くて申し訳ありません。。。。
取り付け方は、元々付いていたソールをカッターで剥がして(接着面がきれいにできなかった・・・・)その上からソールを適当に7箇所張りました。本当はオリジナルのソールの中に納まるサイズだと期待していたのですが実際には、ソールがハマっていた外枠に付く感じになってしまいました。

で、早速、試してみるとすっげスムーズ。電池を入れていない状態だとすごく軽くなりました(当たり前か)
次に、電池を2本入れた状態で確認。
なかなかいいですね。かなりスムーズになりました。重さ自体は電池のせいもあるので仕方ないのですが、マウスパッドの上を動かす限りかなりいい感じになりました。

見た目はダサいですが・・・ 効果は絶大です・・・・
道理でソールを張り替える人が多いわけですね。
このマウスが気に入っているんだけど重くて滑りが気に入らない方にはソールを張り替えることをお勧めいたします^^

ThinkPad X61とSDカード

早速、会社でThinkPad X61のSDカードスロットを使ってReadyBoostが設定できるかを確認しました。
結果から言うと手持ちのSDカードすべてでReadyBoostの設定が可能でした。
驚いたことに、かなり古いパナの255MBのSDカードも使用可能でした。

ちなみに手持ちのThinkPad T61にSanDiskのUSBカードリーダー経由で確認したところ、これもまたReadyBoostで使えることを確認しました。

何気に、最近のSDカードってReadyBoostで使えるものなのですね^^
実際に効果を体感できるかどうかはわかりませんけど・・・・

ThinkPad XシリーズのようにSDカードリーダーが標準で付いているノートPCがあったら手持ちのSDカードでReadyBoostできるか確認してみるのもよいかと思います。
運が良ければ使っていない古いSDカードがReadyBoostで蘇るかもしれませんよ

SDカードとReadyBoost

VistaのReadyBoostとして使えるフラッシュメモリの条件は、以下のようです。

必須条件:
ランダム 4KB リード 2.5MB/s
ランダム 512KB ライト 1.75MB/s

推奨条件:
ランダム 4KB リード 5MB/s
ランダム 512KB ライト 3MB/s

私は、USBメモリの出っ張りがいやでハギワラシステム ExpressCard/34 フラッシュメモリを使っていますが、DiskMarkの結果を見ると、推奨条件をギリギリクリアってところでしょうか・・

では、手持ちのSD(SDHC)カードでこのスペックを満たす物があるか?

Transcend TS4GSDHC6(4GB)
ランダム 4KBリード 5.4MB/s ランダム 512KBライト 1.2MB/s 

Transcend TS2GSD150(2GB) (1/24再計測結果改善したため変更)
ランダム 4KBリード 3.5MB/s ランダム 512KBライト 2.7 -> 2.9MB/s

ATP ProMax 2GB (150X) AF2GSDP
ランダム 4KBリード 5.4MB/s ランダム 512KBライト 3.2MB/s

SanDisk EXTREMEIII SDSDRX3-4096-903
ランダム 4KBリード 4.0MB/s ランダム 512KBライト2.9MB/s

ということで、推奨条件を満たしているのは、ATPのみ
次点でSanDiskという感じ
必須条件を満たしていないのは、Transcendの4GBでランダム 512KBライトの性能が低すぎる・・・

ReadyBoostだけにこだわるだけならReadyBoost対応のUSBメモリを挿せばいいだけの話なんですけど、出っ張るのはイヤだし・・・ B5サイズのノートPCなどにはSDカードリーダーが付いていることが多いようなので、できればそれを利用したいですよね~

ThinkPad X61で確認したところ、公式にサポートしていないかもしれませんが、SDHCカードを認識することを確認しています。なので、条件を満たしている4GBのSDHCカードを挿してあげればあっさりReadyBoostで使える可能性があります。
しかし、カードリーダーの性能にも左右されるので実際に試してみないとわからないのが実情でしょう。

幸いにして、会社で使ってるノートPCにThinkPad X61があるので、明日、手持ちのSDカードを使ってThinkPad X61でReadyBoostできるかどうか確認してみたいと思います。

SDカードのまとめ

手持ちのSDカードについて、まとめをする前に携帯電話用に使っているMicroSDカードの性能が気になってしまったので、計測することに・・・・w
期待してませんけどね・・・w

物はMELCOのRMSD-BS2G 防水仕様で6MB/sモデルだそうです。
MicroSD.jpg

っま、結果はノーコメントで・・・・ こんなもんでしょう・・・

計、5種類のSD,SHDCカードの性能を計測してみたわけですがデジカメをターゲットにした場合、Class4または6対応のSD(SDHC)カードであれば値段が安い物で十分だと思いました。
もちろん、予算や資金に余裕がある場合には、信頼性の高いものを選べばいいと思います。
また、信頼性やClass6以上の書き込み性能が必要な場合には、ATPやSanDisk(Panasonicはどうなんだろう?)をチョイスすればいいのでは?と思いました。

っま、普通に使う分には、Class4とかClass6対応のSDカードで不満ないと思うのでSDカードにお金掛けずにあまったお金で予備のバッテリーを買ったほうが現実的な気がしてきました。
2GBのSDカードで何百枚も取れるような環境ができていても、バッテリーが持たなければあまり意味ないですからね・・・(だって、大抵、出先で写真を撮った後PCに吸い上げてカメラのメモリは消すと思うんですよ・・・)

今回、SDカードの性能を計測した結果の結論としてはこんな感じでしょうか・・・

では、この計測結果から私の手持ちの3種のデジカメ

NIKON COOLPIX S510 + Transcend 4GB (Class6) TS4GSDHC6
RICOH GR DIGITAL + ATP ProMax 2GB (150X) AF2GSDP
Canon PowerShot G9 + SanDisk EXTREMEIII SDHC 4GB SDSDRX3-4096-903 

という組み合わせで使おうと思います。

S510は、800万画素でRAW撮影ができないので2GBでも十分なのですがTranscendの4GBを2枚買ってしまったので・・・・
GRDは、RAW撮影ができることと、SDHCカードを使えないので、高速のSDカードを・・・
G9は、RAW撮影ができることと、解像度も1200万画素ってことで高速で容量の大きいSDHCカードを・・・・

フラッシュメモリと言えば、VistaのReadyBoost 気になりますね^^
手持ちのSDカードでReadyBoostできるか?w DiskMarkの結果を踏まえて次で考えて見ましょう。

SDカード比較 その2

前回、手持ちのSDカード

SDHCカード Transcend 4GB (Class6) TS4GSDHC6
SDカード Transcend 2GB (150倍速) TS2GSD150
SDカード ATP ProMax 2GB (150X) AF2GSDP
SDカード Panasonic 256MB RP-SDH256N1A

計4種類のSDカードの性能をCrystalDiskMark1.0.2を使って計測しました。

4GBのSDHCカード Transcend 4GB (Class6) TS4GSDHC6 なのですがこれの上位バージョンとして TS4GSDHC150  が存在していることに気がつきました。
性能からすると、手持ちのTranscend 2GB (150倍速) TS2GSD150 と同じようなスペックのようです。
もしかしたらもっと性能いいのかな?
で、実売価格をアマゾンで確認すると、
TS4GSDHC6  \3,980
TS4GSDHC150 \9,584

で、\5,000近く差があります。 TS4GSDHC150の性能がTS2GSD150と同等だとすると劇的な性能アップは期待できないように思えます。

前回、計測した時、読み取り性能はどのSDカードも差があまりなかったのですが、ATPのProMax 2GB(150X)の書き込み性能がかなりよかったのです。そこで思ったのがSDカードの価格差というのは書き込み性能に依存するのかな?と
基本、デジカメで使うSDカードの性能はClass6が保証されていればほとんど実用に問題がないと思います。しかし、G9でRAW撮影を行う際にはできるだけ書き込み速度が速いものを使うのが吉なのは間違いないでしょう。(体感できるかどうかは別として)

前置きが長くなりましたが、今回、高いSDカードの性能(ATPクラス?)の性能がどうしても気になってしまって、アマゾンで SanDisk EXTREMEIII SDHC 4GB SDSDRX3-4096-903 というMicroMateカードリーダー付きのSDHCカードを入手してみました。
このSDHCカードは、値段は高いのですがSDHCカード対応のカードリーダー付きなので別々に買うよりも安いような気がして今回これを購入しました。

果たして、同じClass6でも価格差がある意味は?違いは?ということで早速前回と同じようにベンチマークを取ってみることにしました。

計測した環境は、前回と同じ環境でカードリーダーは、ELECOM MR-C11を使った結果がこれです。

sandisk_4GB_MELCO.jpg
SanDisk EXTREMEIII SDHC 4GB SDSDRX3-4096-903 + ELECOM MR-C11 

予想通りというか期待通り、書き込み性能がATPよりも若干低い結果となりました。
Transcend 4GB (Class6) TS4GSDHC6 と比較するとかなりの差が出ていて、書き込み性能はかなり優秀ではないでしょうか?
ATPのデータを考えるとやはり高いSDカードは書き込み性能が飛び抜けているということなのでしょうか?(もちろん、例外もあると思いますが・・・)

次に、SanDisk EXTREMEIII SDHC 4GB SDSDRX3-4096-903 に付属していたMicroMateカードリーダーで計測したのがこれです。
sandisk_4G_sandisk.jpg
SanDisk EXTREMEIII SDHC 4GB SDSDRX3-4096-903 + MicroMateカードリーダー

ELECOM MR-C11と較べると多少速くなってるようです。おまけで付いてる付属品というわけではないようです。

以下は、MicroMateカードリーダーとTranscend 4GB (Class6) TS4GSDHC6 の組み合わせ結果です。
T_4G_sandisk.jpg
Transcend 4GB (Class6) TS4GSDHC6  + MicroMateカードリーダー

参考までに前に計測したデータ
Transcend 4GB SDHC CARD
 Transcend 4GB (Class6) TS4GSDHC6  + ELECOM MR-C11

やはり、同じSDHCカードでもカードリーダーによって多少差が出るようです。
しかし、どちらのカードリーダーを使ってもTranscend 4GB (Class6) TS4GSDHC6の性能が劇的にアップしているわけではないので、これが実性能と言うところなのでしょう。

サンプル数が少なくて実際には正確なことは言えないのですが、
手持ちのSDカードの性能を見る限り、価格差はそれなりの理由が存在するということになると思います。

次の日記でSDカードについてまとめたいと思います。

CHERRY G80-3000LPCEU-0 復帰

4月の終わり頃に掘り出し物の中古でMICRON CYPRESS RT6856TW(黄色軸)を手に入れてからあゆちん2号で使っていたのですが最近になってキーボードリセットが掛かるような症状が出てきました。
具体的には、突然NumLock,CapsLock ScrollLockのLEDが同時点滅する症状なんですが、その症状自体は、使っていて不都合はないようです。でも、何か気持ち悪いので試しにCHERRY G80-3000LPCEU-0(黒軸)を復帰させることにしました。

久しぶりのCHERRY軸です。
会社ではマジェの黒軸を使っているので黒軸自体の打鍵感には慣れているつもりだったのですが、本家の黒軸はマジェとは明らかに異なりますね。具体的にはマジェのほうが安っぽい感じで黒軸と言っても基本軽い感じ。
本家は明らかに重いです。
しかしキーの進みはスムーズだしクリック音もマジェとはまったく異なります。

マジェと較べると本家の打鍵感のほうが好きだなぁ

ということでしばらく本家の黒軸を使ってみようと思います。

壊れたと思われるMICRON CYPRESS RT6856TW(黄色軸)なのですが、もしかしたらPS/2がちゃんと接続されていなかったかもしれない?ので念のため会社のPCでしばらく使ってみようと思います。

もし、会社で問題がなさそうだったら会社で使っているマジェの黒軸とリプレースしてもいいかな?
そのまま本家の黒軸を使っててもいいんですけど、キーボードスペースはマジェのほうが有利なので自宅用にはいいかな?と・・・

そうそう、キーボードでいつもお世話になっているShopU様で久しぶりに本家の黒軸と茶軸が入荷したようです。
CHERRY Classic Line G80-3000LPCEU-0 リニア(黒軸)
CHERRY Classic Line G80-3000LXNUS-0 ソフトタクティル(茶軸)
特に茶軸は私が4月に購入して以来の入荷かもしれない?
興味のある方はぜひ購入を!! この機会を逃すと次いつになるかわかりませんよ?w
でも、何気にクレバリーやツクモでゲリラ的に在庫があるのは内緒・・・・

吉田カバン PORTER TRIP 623-6489

みなさん G9の純正カメラケースに不満があるのでしょうか?w
サーチワードでG9やカメラケース、吉田カバンなどで検索して見に来てくださる方が最近多いようです^^;
わたしのBLOGでは、ネタとしてただ単に買ったことを載せているだけなので来てくださった方々に申し訳ないと思っております。。。。
でも、私以外にもG9の純正カメラケースに不満を持っている方がいるんだと思い一安心です^^

せっかくですので、G9以外でこのカメラケースを使ったときの状態など、手持ちのデジカメを入れた状態の写真をいくつか紹介しておこうと思います。

このカメラケースを検討している方々の参考になれば幸いです。
S510.jpg
これは、ニコン COOLPIX S510を入れた場合の絵
カメラケースが明らかに大きすぎますね。元々 S510はかなりコンパクトにできているのでこのカメラケースに入れるとブカブカで中で暴れて安定しません。
まぁS510用としてこのカメラケースを選ぶことはないと思いますけどw

GRD.jpg
これは、RICOH GR DIGITALを入れた場合の絵
S510より幅はありますが高さはあまり変わらない感じなので、カメラケースのほうが大きいですね^^
実際に中まで入れてみるとS510と同様にブカブガで安定しないです。
これはちょっと残念w

G9.jpg
で、最後にCanon PowerShot G9を入れた絵
見ての通り高さがちょうどいい感じ、奥行きもちょうどよくてまさにこのカメラのためにカメラケースのサイズを決めたようにぴったり、しっくり入ります。
全部入れた状態ではしっかりフィットしていて中で暴れるようなことはないです。

いかがでしたでしょうか? このカメラケースを検討している方の参考になればよいのですが^^

なお、この写真を撮影したのは、この前現役復帰した Canon IXY DIGITAL 300aです。
マクロモードでの撮影ですが、200万画素でもBLOG程度の画質なら十分現役でつかえそう?w

新譜

たまには、音楽?の話題でも
最近、買ったCDです。
841[2]新垣結衣 そら
716[1]小田和正 自己ベスト2

633[2]KOH+ KISSして
616[1]原田知世 Music & Me

一貫性がないというか、なんというか・・・

SDカードの比較

手持ちのメモリカードの性能を計測してみました。
検証環境は、
CPU INTEL Core 2 Duo E6600
M/B ASUS P5B Delux
MEMORY PC4200 1GB x 2

にUSB 2.0で繋げたSDカード対応のELECOM MR-C11を使いました。
始めにDELL 2405FPWに付属しているマルチカードリーダーで計測したのですがカードリーダー自身の性能が低いようでELECOMのSDカードリーダーとかなり違う数値となってしまいました。
なので手持ちのCFカードについては計測を載せないことにします。
CFカードについては別途マルチカードリーダーが用意できたら追試したいと思います。

では、今回計測で使用したSDカードは以下の通りとなります。

SDHCカード Transcend 4GB (Class6) TS4GSDHC6
SDカード Transcend 2GB (150倍速) TS2GSD150
SDカード ATP ProMax 2GB (150X) AF2GSDP
SDカード Panasonic 256MB RP-SDH256N1A

以下は、それぞれについての計測結果です。

Transcend 4GB SDHC CARD
Transcend 4GB (Class6) TS4GSDHC6

Transcend 2GB 
Transcend 2GB (150倍速) TS2GSD150
(1/24 計測し直し)


ATP ProMax 2GB
ATP ProMax 2GB (150X) AF2GSDP

Panasonic 256MB RP-SDH256N1A
Panasonic 256MB RP-SDH256N1A

参考
ST3160812AS.jpg
Seagate ST3160812AS (AHCI SATA 160GB 7200rpm)

という結果となりました。

Transcendの2GBも4GBもClass6を満たしているのとReadの速度もほぼカタログスペック通りなので特に目立ったところがありません。
Class6対応のSDカードとして標準的な数値ではないでしょうか?

でも、ATPと比較するとなぜ、Transcend は他社のSDカードよりもかなり安い設定になっているのかわかるような気がしてきました。

では、何が違うか?

1/24 訂正
同じ2GBのTranscend と ATPの計測結果を見るとよくわかるのですが、読み込み速度はほぼ互角、しかし、書き込み速度が倍以上違うことに気がつきます。
値段もかなり違うので当然の結果と言えばそれまでなのですが、それにしてもこの差はひどすぎるw
これは正直驚きました。ATPがなぜ高いのか理由がわかった気がします。
パナソニックのSDFormatterでTranscend 2GBをフォーマットした結果、ATP並みとは行きませんでしたがかなり速度が改善されました。当初、なんでこんなに遅いんだろうという疑問があったのですがフォーマットする前の状態では何度計測しても改善しなかったため、この時点ではこのような結論となりました。
結果として、かなり性能が出ていると思います。(値段なりのことはあったということでしょうか・・・)

書き込み性能が高いということは、デジカメでの連写に有利だったりRAWデータの書き込み速度にも影響するのです。
いやぁ、今回、Class6程度の速度ということでSDHCカードは安さを優先してTranscend にしてみたのですがATPと書き込み速度がこれだけ違うと数千円の差ならATPのほうが絶対いいなぁと思いました。

参考としてだいぶ昔に買ったPanasonic 256MBも計測してみたのですが、書き込み速度がかなり健闘してることがわかりました。
読み込み速度はあまり速くないんですがその代わり書き込み速度は、Class6のスペックを満たしているように見えます。
しかも書き込み速度だけを見ると、Transcend以上の性能を出しているのは驚きです。

こう見ると、メジャーブランドのSDカードは高いけれどもそれは性能がよいから高いってことなんでしょうね。
ただ、この数値がデジカメのメモリカードとして使われた場合、どれほど影響を与えるのか正直わかりません。
一眼レフのように高解像度の画像データを連続して書き込むようなことはないし、そもそもSDカードではなくCFが使われているので比較対象にはならないです。

なので、結論から言うと、かなり使い込むようなケースじゃない限り、Class6仕様のSDカードを使っていればまず不満はないと思います。
ただ、今回のように性能比較をしてしまうとカタログスペックだけでは見えないものが出てくるのでそういうところを重視するなら値段との兼ね合いにはなってしまいますが基本的にはメジャーブランドを選んだほうが満足感を得ることができるでしょう。

私ですか? Transcendのコストパフォーマンスがいいことはわかりましたが、次回からは多少割高でもATPとかサンディスクのようなメジャーブランドを買うことになると思います。

防湿庫

まだデジカメが存在しなかったころ35mmの一眼レフを2台持っていました。しばらく使わないで放置していたら、レンズにカビが生えてしまって使い物にならなくなってしまったことがあります。もう使うことはないだろうとは思うのですが、どうしても処分する気になれずカビが生えた状態で放置しています・・・

で、この過ちを二度と起こさないように今回手に入れているコンデジや将来手に入れるかもしれないデジ一眼レフのために防湿庫を用意しようかな?と思っています。
今は寒いので暖房や元々湿度が低いので問題ないのですが1年を通すと・・・ 湿気が心配になります。
一番小さいやつでもそれなりにでかいのでデジカメを数台と一眼レフやレンズが入りそうなので、梅雨の時期までには手に入れたいなと思っております。

みなさんは、カメラの保存ってどうしてるんでしょうか?
防湿庫を使ってる人はほとんどいないんでしょうけど・・・・

NB-1LH互換バッテリー

DSCN0052.jpg
先日、オンラインでCanon IXY DIGITAL 300a用の互換バッテリーを購入したのですが、純正品と一部違うところを発見したので参考までに書き留めておきます。

純正品は左側で互換品が右側なのですが、違いは見た目通り色なんですがそれ以外の違いとして純正品の容量っていうんですか? その値が互換品と異なるのです。
一応、両方とも電圧3.7Vということで問題ないと思うのですが純正品が840mAhで互換品が1000mAhとかなりの差があることが判明しました。これは、互換品を購入する際1000mAhなのはわかっていたので問題ないのですが純正品とこんなに差があるとは思いませんでした。

多分、互換品のほうが容量が大きいでバッテリーの持ちが純正品よりもいいってことなのかな?

互換バッテリーの購入を検討する際、互換品と純正品の違いをちゃんと調べたほうが安心ですね。
一応、互換品として売っているものであれば、実用上問題が発生するわけないと思いますけど。

インテル® Wireless WiFi Link 4965AGN

今度は、無線LAN編です。
ご存知の通り、ThinkPad T61の無線LANモジュールは、インテル® Wireless WiFi Link 4965AGN となっています。これは、最新のモジュールで802.11nという規格をサポートしており、最高で300Mbpsで接続することができます。俗にいうMIMOってやつです。
私の環境は、無線LAN環境は802.11g/bなので、現状802.11nを利用することができないため宝の持ち腐れ状態なのですが、将来的にはぜひ利用したいと思っています。

で、現状、対応されている無線LANルーターを調べてみると、どこのメーカーもそれなりに対応製品が出ていることが判明しました。値段もそれなりに手ごろ状態なので不満はないのですが、無線LANルーターを買い換える上でいくつか必須条件があるんです。

・802.11n対応(40MHz)
・マルチSSID対応
・1Gbps対応HUB
・ダイナミックDNS対応

が対応していることが必須と考えています。802.11nが対応していることは当たり前として、最近は携帯ゲーム機や家電が無線LANに対応しているものが多く、AOSSなどで簡単に設定を行うことができます。しかし、携帯ゲーム機のセキュリティレベルはかなり低い物になっており、現状AOSSを使う限りWEP64でしか暗号化することができないんです。

PSPは、AES対応なのですが、AOSSで設定した場合WEP128となります。
ニンテンドーDSにいたってはWEP64となってしまいます。

そのため、無線LANのセキュリティはWEP64を使うことが必須となってしまうので問題なのです。そこで、解決する案としてマルチSSIDという機能があります。
これは1つの無線LANで擬似的に複数のSSIDを設定できてそれぞれのルートパスを設定することができます。たとえば、携帯ゲーム機などLANにアクセスする必要のないものは、WEP64にしてインターネットしか出ることがでいないようにできたり、ノートPCなどはAESなどで暗号化してアクセスフリーにするようなことができます。

簡単なVLAN環境ってことなのかな?

@自宅の無線LAN環境は、ローミング機能ってのを使って複数のアクセスポイントを設置しているので、実は、マルチSSIDって不便なんです・・・
アクセスポイントが1個しかない場合には、問題ないのですがローミングとして複数のアクセスポイントを設置しておくと現状マルチSSIDを使うことができないということに・・・

めっちゃ不便だ・・・・・ 無線LANルーターで抑えるよりも実は、VLAN対応のHUBでセキュリティコントロールをしたほうがいいのかなぁ?って思う今日この頃・・・

VLAN対応のHUBってコンシューマ向けにあるんだろうか??
まぁ探せばあるんだろうなぁ

Lenovo System Update

Lenovo ThinkPad T61なのですがプレインストール状態で使う分にはまったく問題ないのですが自分でクリーンインストールを行う際、最新のドライバやツールのダウンロードを楽にするために、LenovoではSystem Updateというツールを使ってインストールやダウンロードを行います。

これは、Windows Updateみたいなものでこれを起動すると、Lenovoのサーバから最新の情報を取得して、実行しているノートPCでインストールやアップデート可能なドライバやツールを教えてくれ、指示に従ってダウンロードを行うと自動的にインストールしてくれるものなのでとても便利なんです。

でも、でも、でも、すっげダウンロードがすごく鈍い・・・ クリーンインストール状態からこのツールを使ってインストールが完了するまでにかなりの時間を使うことになります。
しかも、1発ですべてインストールが完了するわけではなく何回かシステムの再起動やダウンロードを要求してきます。そのため、無人のアップデートやインストールは基本的にできないようでかなり面倒な状態となります。

せめて、ダウンロードのスピードが速くなってくれればそれほどストレスを感じることはないと思うのですが、現状かなりつらいです。

なので、ある程度環境が出来上がった状態から小まめにバックアップを行うことをお勧めします・・・・

ハギワラシスコム ExpressCard/34 フラッシュメモリ

さて、前回のBLOGではReady Drive用のフラッシュメモリ(Turbo Memory)を取り付けたことを書きましたが、今回は、Ready Boost用のフラッシュメモリについてです。
Ready Driveに関しては、体感できるほど効果を感じることができていないのですが、Ready Boostはどんなもんだろう?ってことで、Ready Boost用のフラッシュメモリを検討してみました。
一番簡単な方法は、2GB - 4GB程度の高速なUSBメモリを使うことで簡単に実現することができるのですが、実際にノートPCに取り付けるとかなりの出っ張りとなります。
使っているうちは問題ないのですが、USBメモリを取り付けたままの移動性はとてもじゃないけど危なすぎる・・・ 出っ張りのあるUSBメモリを引っ掛けたらUSBメモリだけではなく本体をぶっ壊す可能性があります。
そこで、出っ張りのないフラッシュメモリと考えると一番始めに思いつくのは、CardBusやExpressCard用のSDカードスロット
しかし、SDカード自体はCLASS6相当のものでも高速のUSBメモリと較べると速度的に劣っている可能性が高いと思われるので、どうしたものかといろいろ探してみると、どうやら、ExpressCardで使えるフラッシュメモリが存在していることが判明しました。

物は、ハギワラシステムのExpressCard/34対応のフラッシュメモリでサイズは、1GB - 8GBまである模様。値段は特殊?というかレアなので普通の高速USBメモリから較べるとかなり割高感があります。でも、出っ張りがなくなることはかなりうれしいので、その中でも手ごろな2GBモデルを購入しました。
取り付けはいたって簡単、2つあるカードスロットの上がExpressCard用のスロットなのでそこに挿すだけです。ほんの1mmぐらい出っ張ってしまいましたけど・・・実用上、まったく問題なし
取り付けてみると、Vistaはリムーバブルメディアとしてあっさり認識されました。

そのままReady Boostで使うのもいいんですけど、その前にどの程度の性能か調べるためにベンチマークを動かしてみました。
その結果、何度も計測したのですが高速のUSBメモリと性能的にあまり変わりがないことが判明しました。。。。。 ExpressCard接続だからもっと速くなると思っていたのですが期待はずれな結果となってしまいました。

原因について調べてみると、なんと・・ ExpressCardの仕様って接続方法としてPCI ExpressとUSB 2.0があるらしいことが判明しましたよ・・・
ハギワラシステムのHPを調べてみると・・・ あぅ・・ このカードはUSB 2.0で接続されていることが判明・・・

すなわち。。。。 USBメモリと同じってことです。なんてこった・・ 出っ張りがないだけでそれ以外はUSBメモリと同じパフォーマンスしかないってことなのね・・・

っま、当初の目的である出っ張りのないReady Boost用のフラッシュメモリっていうことでは満たしているわけなので文句はないんですけど、
USB2.0接続は誤算だったなぁ・・・ めっちゃ高かったのに・・・・;;
(4GBとか買わなかったのが不幸中の幸いか・・)

なお、Ready Boostの効果についてなのですが・・ 取り付けたばかりということもあるので効果として現れるのはかなり先になると思います・・・・w

ぶっちゃけ気休めか?w

ノートPCでReady Boostを使うためにフラッシュメモリを検討中の方は気をつけてください

参考までにベンチマークを乗せておきます。

 これはシステムドライブ

f.jpg
 これがフラッシュメモリ

Intel Turbo Memrory NVCPEMWR001G110 (1GB)

ThinkPadT61は、Santa Rosa(インテル® Centrino® Duo モバイル・テクノロジー)対応となっています。このテクノロジーに使われているモバイル用チップセット モバイル インテル® GM965(PM965) Expressでは、モバイル用の機能としてTurbo Memoryというものがあります。Turbo Memoryは、PCI Express接続されたフラッシュメモリをVistaの機能であるReady BoostやReady Drive用のフラッシュメモリとして利用できるものとなっています。
Ready BoostやReady Driveの機能については他を参照していただくこととして、要するにこれらの機能は、Vistaの体感速度を向上するものなのです。

このTurbo Memoryは、ThinkPad T61には1個空いているPCI Express ミニカードスロットにセットすることができます。
実際に日本で発売されているノートPCでこれをオプションとして用意しているメーカはあまり存在しないようです。対費用効果に疑問を感じているようです。
しかし、秋葉原などのショップではこれをパーツとして販売されていているとこがあり、簡単に手に入れることができます。
この機能は、新しいノートPCが手に入ったら是非使ってみたいと思っていたので今回、秋葉原の某ショップから購入し早速取り付けてみました。
取り付け方法は、LenovoのHPに詳しく書いてあるのでそれを見ながらやれば簡単にできるのですが、1つ問題があってTurbo Memoryを固定するためのネジがないんです・・・ はじめ、セロテープか何かで固定させようと思ったのですが、手元のネジを探してみると1本だけ合いそうなネジが見つかったんですが、長さがめちゃくちゃ長かったので、ペンチで短くして強引に固定してしまいました。本来、これを取り付けるためには2本のネジが必要なので事前にサイズや長さを調べて用意しておくことをお勧めいたします。
(もしかしたら、メーカーの部品として発注することができるかもしれませんので興味のある方はLenovoのサービスに確認してみるとよいでしょう)
取り付けただけでは、有効にならないのでTurbo Memory用のドライバをINTELかLenovoのサイトからダウンロードしてインストールすれば完了です。

取り付けたTurbo Memoryは、1GBなのですが、Ready BoostとReady Driveのどちらで使うか考えた結果、Ready Boostに関しては高速なUSBメモリで代用できるのですが、Ready Driveは現状、これでしか対応していないため今回は、Turbo Memoryの1GB全部をReady Driveに割り当てることにしました。

で、実際の体感なのですがぶっちゃけCPUがめちゃくちゃ速くなっていることと、搭載しているメモリが2GBと必要十分な容量のため、これといった効果を感じることが今のところありませんwwwww っま、そんなもんでしょ・・・
もし、効果がはっきり現れるならメーカーがちゃんとオプションで用意していると思いますしw


ThinkPad T61

実は、先々週ぐらいからわたしの手元にあります。
これは、会社用で一応、企業用のスペシャルバージョンになっています。

CPU Core 2 Duo T7300 2.0GHz
MEM 2GB (1GB x 2)
HDD 100GB (7200rpm)
ビデオカード nVidia Quadro NVS 140M
BlueTooth あり

というぐらいでそれ以外はカタログ品と同じになっています。
ここで必見というか譲れなかったのがキーボードで英語キーボードをチョイスしました。

会社で使うので本当は軽いノートPCがよかったのですが、X61だとキーボードがフルサイズではなくなること。
Vistaを使うことを前提にするとワイドはほしい
DVDなどを使うときドッキングステーションを使いたくない。

という理由から多少大きめになってしまいますがX61ではなくあえてT61を選択しました。

結果として、かなり満足しています。
キーボードがフルサイズになっているおかげでBSやENTERキーが小さくなっていないことなど
デスクトップで使っているフルキーボードと同じレイアウトやピッチが確保されているので
使い分けで違和感がまったくありません。(厳密にいうとファンクションキーとか少し小さくなっているので違和感はありますけど)

で、期待していた通りキーボードの打鍵感はちょー満足、さすがThinkPad
このキーボードを使いたいためにThinkPadを選んだというものです。
また、キーボード以外で妥協できなかったところとして、ポインティングデバイスがあります。
最近のノートPCはタッチパッドになってるものが多いのですがどうにも気に入らない。
TrackPointも譲れないところでした。

ということで、ThinkPad T61は満足度120%というところでしょうか!

COOLPIX S510のSDカード

先ほど投稿したCFカードに引き続き、そのとき一緒に購入した4GBのSDHCカードをCOOLPIX S510に入れてみました。その結果、撮影可能枚数は・・・ なんと988枚に・・・
ありえない枚数だ・・・ っまこれは、3機種持っているデジカメの予備SDカードとして2GBにするか4GBにするか悩んだ末の答えとしてSDHCの4GBにしたんです。
元々、デジカメ用のSDカードはCLASS6相当の2GBを1枚(DRDで使ってる)とG9用のSDHC 4GB、S510用に2GBと計3枚のSDカードをデジカメと一緒に購入していました。
3機種のうちSDHCカードが使えないのがGRDだけ
他の2機種は最新機種ということで使用可能。
ってことは、2GBのSDカードをもう1枚用意すれば3機種に使えることになるのですが、元々、2GBのSDカードは2枚あるのでその1枚を予備にして、S510とG9用としてSDHCの4GBを買い足すことにしました。

結果、S510と一緒に買った2GBのSDカードは予備にして、新たに買い足したSDHC 4GBカードをS510にとりあえず入れたわけです。

っま、1000枚近く撮った写真を溜め込むことはないと思うのでほとんど4GBのメモリを使い切ることはないと思いますけど・・・

あ、買い足したSDHCの4GBカードは、G9の時に購入したものと同じで

Transcend 4GB SDHC CARD (Class6) TS4GSDHC6

です。

IXY DIGIAL 300aのCFカード

前回のバッテリーに続き、CFカードを128MB -> 512MBに交換してみました。
今まで120枚程度だった撮影枚数が500枚を超えていました・・・
果たして使い切れるのか?w
ぶっちゃけ128MBで十分なんですがせっかくバッテリーを新しくしたので
CFカードの容量を増やしたのですが実際には必要ないですね^^
プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。