スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASUS EeePC S101を見てきた

近所のPC-DEPOTにASUS EeePC S101が置いてあってので触ってきました。
キーボードはかなりいいですね。液晶が大きくなってくれたおかげで主要なキーピッチはほぼフルキーボードと同じ幅を保っているようでこれならブラインドタッチできそうな感じに思えました。

ついでにAcerのAspire Oneも触ってみたのですが、このキーボードも出来がいいですね~
キーピッチは多分少し狭いんだろうけど違和感なく使えそうな予感でした。
どちらも利点、欠点があるので微妙ですが、どちらかというとS101のほうが好みかな?

Aspire Oneの欠点はメモリがMAXで1.5GBまでしかダメなこと。
HDDの換装もできないことはないけどちと面倒なこと。
HDDなので電池の持ちが悪そう

一方S101は、SSDなので少し容量に不満ありだけど実用範囲内なのでこれに関しては価格以外不満はないかな?

でも、わたしはどちらも選ぶことができません。
理由は、簡単、どちらも英語キーボードが売ってないから・・・

EeePC 901-Xの買取価格 \33,000 某オク価格大体 \35,000ぐらい
あたしのEeePCは英語キーボード メモリ2GBに変えているので手放すなら某オクかなぁ?w
うまくいけば \40,000ぐらいになるかすら?

手持ちのEeePC 901-Xに関してはこれ以上何をしてもよくなることはないと思っているので、これに我慢ができなくなったら買い換えるしかないと思っています。
また、EeePCのDドライブをSLCの16GBに換装するコストを考えれば、これを手放して EeePC S101を手に入れるほうが得策と思われます。

どちらにしても、現状USで買うしかないわけだが・・・・・ だれか海外旅行いかないかなー?w
自分で行くと飛行機代のほうが高そう・・・w
スポンサーサイト

KB957825

KB957825が公開されました。

Vistaから(正確に言うとデスクトップから)Windows Home ServerのShareにDドライブの空き容量以上のファイルをコピーする時、DEで繋がってるディスクの空き容量があるにも関わらずコピーできない問題が解決しているそうです。。。。。

この件については以前、ここ で書きましたが・・・ どうやらバグだったらしい・・・
ということで、複数のドライブを繋げて使うことを前提にするなら、Dドライブの空き容量は基本的に気にする必要がないってことになります。すなわち、インストール最低要件の80GBのHDDで十分ということになるってことなのかな?

あと、バックアップした内容をクライアントで展開する時、75%だか76%で止まってしまう現象があったのですが、これも直った模様


地デジ時代に向けて

2011/07/24にアナログ放送が終了します。
あゆちん家には地デジ対応のTVがありません。
なので、約3年後にはTVが見れなくなることになるわけです。
まぁTVに関してはいずれ地デジ対応のTVに入れ替えることになるはずなので無問題でしょう。
視聴に関してはそれでいいのですが、録画に関してはそういうわけには行きません。
現状、コピーワンスやダビング10、B-CASカードという障害があることで、今までのようにTV録画した番組を簡単にほかのTVとかで観ることができないのです。

現時点でTV録画された動画を共有できる唯一の方法は、DTCP-IP規格を用いた環境となります。
この規格に沿った機器を使うことで録画した地デジ放送をDTCP-IPに対応したクライアントで視聴することができるようになるのです。
また、保存される動画ファイルはLAN上であれば置き場所を限定されることはありませんが、これを再生するためには2つの機器が必要となります。

1つ目は、DTCP-IPに対応したクライアントで東芝のREGZAやSONYのBLAVIAなどがDTCP-IPに対応したDLNAクライアントを実装しているのでこれらを選ぶことで解決します。PC用の液晶モニタなどで視聴したい場合には、バッファローのLink Theaterを投入することで可能となります。(まだファームが安定していないようでフルスペックで動作しないようですが・・・)

2つ目は、DTCP-IPに対応したサーバです。これは録画された地デジファイルを保存するサーバでDTCP-IP対応のクライアントからこのサーバ内に保存されている録画ファイルを再生することができます。
で、今問題なのは、DTCP-IPに対応したサーバ(NAS)が1メーカー、1種類しか存在しないことです。
(一部のハードディスクレコーダで対応しているようですがここではNASに限定します)
対応している機器があるだけ幸せと言ってしまえばそれまでですが、このNAS(IO-DATA HVL4-G2.0)は私の中では地雷マークが付いているLAN DISK Homeがベースになっていることです。
地雷な理由は単純でこのNASのファンがすっげー煩いのです。。。サーバルームに置ければ騒音なんて気にすることありませんけど、一般家庭にそんなスペースがあるわけなく、ほとんどの家庭では、PCが置いてある部屋やリビングに置くことになると思います。なので、静音性についてはとても気になるのです。

ということで、今一番の問題は、現実的な(静音性、価格など)DTCP-IPに対応したサーバが存在しないことです。
もし、今後、PC上で動作するDTCP-IP対応のサーバソフトがリリースされれば、それをWindows Home Serverなど24時間稼動が前提となるPC上で常駐させれればすごく現実的になりそうな予感です。
また、PC上で動作することが前提になれば、静音化やディスク容量など自由度が増すので自分で満足できる環境を用意することができると思うのですが・・・・

あー後、PC用の地デジチューナもDTCP-IP対応サーバにMOVEできるようになれば(今なってるのかな?)地デジTVで録画する必要性がなくなるのでリーズナブルな地デジTVを投入することができるかも?

INTEL Core i7が発売されてから・・・

INTELのCore i7が発売されてからもうまもなく1週間経とうとしています。
レビューもいろいろ出てきて読ませていただいたところ、1つ勘違いしていたことがあってCPU自体はCore 2 Duo系の改良版で完全に新規設計じゃなかったことです。
簡単にいうと、Core 2 Duo系のCPUにメモリコントローラをセットにしたCPUってことらしい・・・

今回リリースされた3種類のうち一番安いのがCore i7-920で同じクロックのQ9450よりも全般的に速いらしいです。(新しい製品なんだからある意味当たり前なんだけど)Q9450はディスコンなので値段は比較できませんが、当時の値段よりも\5,000ぐらい安くて性能がよければまぁ文句はないですね^^
ただ、M/BがX58しかないので高いのが難点かなぁ
メモリについては、DDR3でも暴落中なのでインパクトはそれほどないような気がします。

とあいえ、いいことばかりではないのも事実で。。。。
わたしにとって一番懸念しているのはTDPです・・・ 130Wでしたっけ?
初物は大抵こんな感じだから仕方ないですけど、これをまともに使うと熱とか電源に気を使わなければいけなさそうなのが面倒ですし、静音化させるなら水冷を視野に入れないと?みたいな事態になるのが怖いです。

また、このCPUは初物で私の感覚ではPentium Proみたいなものなのかな?と・・・・・

普及版はソケットも変更されるそうですし、そもそも普及版のチップセットも含めてリリースまでかなり時間が掛かるようなので、今手を出すのは勇気がいるかなぁ?
でもX58 M/Bで SLIやCrossFireXが使えるのはおいしいと思う・・・・w

なので、Socket775で X58相当のチップセットを出してくれればすごくうれしいんですけど・・・・

現実問題として、私は今年の春から秋に掛けて手持ちのPCを結局総入れ替えしてしまったのでしばらくは手を出さないと思います。

でも、今年、手持ちのPCに手を入れてなかったら多分 Core i7-920で組んでたろうなぁと思います・・・w

結局のところ、新規でPCを組むなら(Core i7-920限定ですが)Q9450よりも安いし速いしTDPさえ気にしなければ買いってことなのかなぁ?

ASUS EeePC S101が発売された

以前、EeePC S101が発表された時ここで取り上げました。
その時は、実際の使用感やベンチマークが出てこなくてカタログスペックを見て書いたのですがいざ、発売になっていろんなところでレビューされるようになりました。

そのレビューを見て思ったことは・・・・ 「ごめんなさい あたしが浅はかですた・・・」

想像以上に仕上がりがいいみたいですね。
私の中で懸案だったSSDの速度や容量、キーボードピッチなどEeePC 901-Xと較べるとかなり改善されたように見えます。
特にSSDに関してはMLCにも関わらず 901-Xよりもかなり性能アップされていてベンチマークの数値を見る限りは、901-Xと較べるとかなり快適に使えるような気がしました。
正直、SSDの進化は想像以上に速く半年前とは比べ物にならないくらい値段も容量も爆進しているように見えます。
SSDに関しては容量と値段の問題さえクリア(今でもかなりいい線だとは思いますが)してくればノートPC以外でもRAID0の起動ディスクとか普通に使われるようになるじゃないですかね~

キーボードに関しては、キーボードピッチもさることながらレイアウトが普通のキーボードと同じになったことがうれしいですね。 ただ英語キーボードが相変わらず手に入らない現状ですがこれについては時間の問題でしょう。 きっとパーツで手に入る日は近いと思います。

WHS1号機 再稼動

ついこの間まで、WHS1号機を再インストールして環境構築しながら設定などを行ってやっと落着いた模様です。
今回は、内蔵ディスクをS-ATA 500GBのままにして外付けにIO-DATAのUSBディスクを2台(640GB + 250GB)を取り付けました。
実際は、こんな感じなんですがなぜか250GBのディスクが先にFULL状態に・・・・w
多分、ディスクの追加した順番が原因のような気がする・・・・
WHS_DISK.jpg
気になるのは外付けの250GBのHDDはかなりご老体なのでディスクが煩くなってきてるぐらいかな?
多分、近いうちに壊れる予感www

後、IO-DATAとかのNASだと使わない時HDDの電源を落としたり、スピンダウンしてくれたりするんですけど、Windows Home Serverの電源管理でハードディスクの停止を設定してても止まってくれません・・・ 多分外付けだからだと思うけど・・・・

旧あゆちん1号 復活

先日、DDR2-800 2GBのメモリを4枚 計8GB分入手したわけですが、何用かと言うと新あゆちん1号を構築する際に放出したパーツを使って会社で遊ぶPCを作るために入手しました。

PCケースは、元々使ってたANTEC Three Hundredにして新あゆちん1号のパーツを一度すべて外して旧あゆちん1号のパーツ+メモリ8GBの構成に作り直したのです。

新あゆちん1号のパーツは一緒に入手した ANTEC Solo Blackに移植しました。
そもそも、何でThree Hundredを放出したかと言うとぶっちゃけ五月蝿いんです。
特にトップの14cmファンは耐えられないものがあったので、Q9550+HD4850という発熱しまくりの環境にSoloは怖いかもしれないという気持ちを抑えて、Soloを投入しました。

新あゆちん1号のPCケースを新調した結果、かなーり静かというかSoloってすごい!みたいな状態になり今のところ熱も思ったほど篭っていないようだし、Q9550. HD4850ともにThree Hundredの時とほぼ同じ温度状態なので、満足度 120%というところです。

さて、旧あゆちん1号の構成は、
INTEL Core 2 Quad Q6600
ASUS P5B-Deluxe
DDR2-800 2GB x 4 = 8GB
Radeon X1600XT 256MB
Seagate Barracuda7200.10 ST3320620AS (320GB)

という感じで、光学ドライブ、FDDなしという構成で、光学ディスク、FDDに関しては必要に応じてUSB接続にしてOSはひとまずVistaの64bitを使う予定です。

後、CPUクーラーについては、とりあえず純正品を使うことにしましたが、今日、会社に持っていってセッティングしたところ、思った以上に社内の温度が高い影響でCPUやケース温度も自宅よりも10℃近く高い温度を示していました。

CPUファンやケースファンをQ-Fanではなくフルで回してみるとそれなりに温度が下がっていくようなので単純にPWM制御だとアイドル温度が高い状態になってしまうようです。

一応、負荷を掛けても70℃を超えることはないようなのでまぁいいかぁと思っていましたがやはりCPU温度がアイドルで高いのが気に入らないので、忍者 弐を投入することにして、CPUファンに関しては、付属ファンを使ってPWM制御はやらずに様子をみることにします。

WHS1号機を再インストール中

どうでもいい話なのですが、WHS 1号機?に繋げている外付けUSBディスクのファンがとてもうるさいので今までIOのNASで使っていた外付けUSB HDDを繋げることにしました。この外付けHDDはメーカー製ってこともあって、ファンレスなのがいいですね。

はじめは、2台の外付けUSBディスクを繋げた後、既存の外付けUSBディスクをWindows Home Server Consoleから削除しようと思ったのですが、あまりにも時間が掛かるので素直にバックアップを別のPCにしてから再インストールをすることにしました。

PCのバックアップもHDDの中に入っていますが、まぁ今のところクライアントPCはトラブルなしなので気にせず削除することにしました。

せっかく再インストールをするなら?? 使っていないDual Core Atomを1号機にしようかなぁとも思っていますが、面倒なのでSingle Core Atomのままにすると思います・・・w

INTEL Core i7

本日、INTELの新しいCPU Core i7が発売されました。
それにあわせて、DDR3メモリや対応しているX58 M/Bもリリースされました。

今日、地元のソフマップに手元にあまっているCPUとM/Bを使って会社で使うPCを作ろうとメモリとPCケースを買いったところ、あるわあるわ 在庫の山状態wwwww

新CPUが出ると今までだと、秋葉原ぐらいしか物がなくしかも瞬殺パターンが多かったと記憶しているのですが、初期出荷数が多かったのでしょうか? 普段なら地元のPCショップで新製品を見るのに大体1ヶ月ぐらい掛かるのですが・・・

私もそうですが、今のところ皆さん静観中なのかな?w

そうそう肝心の話を
DDR8-400のメモリを買ったのですがほんと安くなりましたね~
2GBを4枚買っても1万円でお釣りが来ましたww

すごい世の中になったものです・・・・ 後、WDのHDDの軒並み特価品で出てましたね~
今回、HDDは予定になかったので買わなかったですが、ちょっと惜しいことをしたかも?

Windows Home ServerのDドライブ

いきなり結論を書きます。
DドライブとなるファーストHDDについて
(一度に60GB以上のファイル、フォルダをコピーしないこと)

・シングルHDDで運用する場合 -> できる限り容量の大きなHDDを使うべき
・2台以上のHDDで運用する場合
 ・複製を行わない場合 -> インストール最低案件の80GB程度のHDDで十分対応可能
 ・複製を行う場合
  ・2台構成の場合 -> できる限り容量の大きなHDDを使うべき
  ・3台構成の場合 -> インストール最低案件の80GB程度のHDDで十分対応可能
   (データドライブの2台が同容量の場合、コンピュータバックアップのディスクスペースとしても使われるため、ディスクが圧迫されるとDドライブを圧迫してしまう可能性があります。)
  ・4台構成(以上)の場合 -> インストール最低案件の80GB程度のHDDで十分対応可能

ただし、上記構成は、ファイル、フォルダをコピーするツールによってはその限りではない。
という結論に達しました。
また、あくまでこの結論は、私が試した範囲でのことでもしかしら嘘つきなところがあるかもしれませんので、そこは勘弁してください。

では、それぞれの理由については続きを・・・・・ 長文となります。

続きを読む

FFベンチで10000オーバーの意味

んー 意味あるか? と言えば多分Yes
実用範囲内かと言うと明らかにオーバースペックな気もする。

少なくとも私の環境下では、E7200 + 8600GTで1920 x 1200でも不満なかったです。
ベンチマークは測ったことはありませんが、多分 7000台ぐらいかな??

ただ、上の感覚はXP上の話であってVista上では、現状どんなに最速のCPUやビデオカードを使っても満足できるレベルにならないような気がしてます。
(実際、最速ではないけど Q9550 + HD4850 + VistaでFF11をやる気になれないですし~)

なので、現状XPベースなら中の下ぐらいのスペックで十分快適にゲームできるんじゃないかなぁ・・・・? と思うのは私だけでしょうか?w

BENQ E2200HD

無意味にPCが増殖してしまったためPCを繋げるモニタが不足しております。。。
どうせ2台目をちゃんと用意するならフルHDが表示できる液晶モニタが欲しいところです。

で、見つけたのがBENQのE2200HD 22インチで1920x1080とフルHDサポートのモニタです。
ビデオ入力もD-SUB DVI-D(HDCP) HDMIと文句なし

メインのモニタは24インチの液晶を使っているので用途としてはサブというか
ブルーレイ再生や地デジ表示がメイン用途のつもりなので結構いい感じかな?

DVI切り替え機を投入すれば使い勝手はよさそうな予感。
値段もAmazonで3万円切っててかなりお手ごろ感あり。

今使ってるブラウン管TVが壊れたら考えようっと

ロイエ

武器:○
ナイズル記録:0層

何回WS打っても潜在外れないよぉーーーーー!!

10月の検索ワード

1位 D945GCLF2
2位 DQ45EK
3位 DG45FC

今月もダントツ1位はDual Core AtomのD945GCLF2でした。
みなさん、何を目的でサーチしているのでしょうか?w
多分、このM/BというかCPUの使いどころを模索しているのかな?
ちなみにあたしもこの石に関して(M/B)は使いどころをいまだに模索しております・・・・

2位は、DQ45EK
これは、きっとどんなM/Bなんだろう?ってことで検索してるのかなぁ?
ちなみに、あたしはこのM/Bを所有しておりませんのであしからず;;

それ以外で気になった検索ワードは、ASUSのEPU関連とバッファローのSSD SHD-EP9S16GでこれはSLCのSSD 16GBタイプのやつかな? いつかは導入したいと考えていますが、最近メモリやSSDが暴落傾向にあるので投入時期を見極めている所です。

面白いキーワードは"P5Q 地雷"ですね^^;
確かに地雷って書きましたけど・・・・w
でも、あたしの環境に限って言えばEPUのパッチが出てくれたおかげでP5Q-DeluxeとQ9550の組み合わせ限定ですが今は超安定して動いているので、今は地雷じゃないですw

あまりものパーツ

自分メモ

ASUS P5B-Deluxe
INTEL Core 2 Quad Q6600 (G0ステッピング TDP95Wの優れもの?w)
HIS HD4850 IceQ 4 512MB GDDR3 485QS512P (RADEON HD4850)
ELSA GLADIAC 988 GTZ 512MB (GF 8800GT)
玄人志向 RADEON 2400Pro
SEASONIC SS-650HT
ANTEC TPII 550

不足品
PCケース
メモリ
HDD

何に使うんだ?w
あ” 繋げるモニタがないし、OSもない!

AAdvantage

突然ですが、航空会社のマイレージってのは貯めるのはいいけど海外へ行くようなことがなくなってしまったあたしには意味のないものになりつつあります・・・・

かなり貯まってるんですよねぇ・・・・

そもそも、航空会社のマイレージを貯めてた理由は、仕事で出張するときにエコノミーからビジネスへのアップグレードをしたいためだったのですが・・・・ 海外へ出張することもなくなってしまったこのご時勢なので貯まったマイレージの使い道を考えています。

調べてみると、国内はJALと提携しているおかげでマイレージでJALの航空券に交換することができることがわかりました。(以前、窓口に問い合わせたことがあるので間違いありません)

航空券以外でも、うまく使えばホテル代がタダになりそうな感じなのですが、具体的に何をすればいいのかよくわかりません。たぶん、手持ちのマイレージを泊まりたいホテル(たぶん提携ホテル?)のポイントか何かに交換できればいいみたいなんだけど・・・・・ オンラインを見ても英語なのでよーわかりませんw
とりあえず、時間があるときに、AAの国内窓口にTELで聞いてみようと考えています。
あと、泊まりたいホテルへそのようなサービスをやっているのか確認メールを出してみました。

貯まったマイレージで沖縄あたりに旅行できるといいなぁ・・・・・

DG45FC BIOS 0085

知らない間にDG45FCのBIOSがアップデートされていました。
バージョンは0085です。
意味なく? BIOSのアップデートです。 0081のときWindows上からうまくできなかったのですが今回はどうでしょう?w
まずは、IDG4510H.86A.0085.EB.EXE でチャレンジです。
あれ? 時間は掛かりましたが再起動後、ちゃんとアップデートできたようです。

もし、このファイルで失敗する場合、Intel® Integrator Assistant経由でBIOSをアップデートできるらしいので、試してみる価値はありそうです。

私は幸いにも、IDG4510H.86A.0085.EB.EXE でアップデートできたので試してませんのであしからず。
プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。