スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BENQ G2400WD

とりあえずは、PC部屋の大掃除は終了いたしました。
少しレイアウトを変更してBENQの24インチモニタを設置したのでBENQ G2400WDの感想などを書きたいと思います。

接続は、
HDMI <- あゆちん5号
DVI <- あゆちん3号
D-SUB <- あゆちん8号
でUSB切り替え機を使ってキーボードとマウスを切り替えています。

DVI,D-SUBは期待通りで不満はないのですが、HDMI接続だとPCの電源管理で「ディスプレイの電源を切る」に設定したとき、モニタが省電力モードに落ちないで青い画面が表示されてしまいます。
これは誤算でした・・・・

うむー 当初はHDMI切り替え器でPC接続を切り替えようとしていたのですが・・・ このままだとDVI接続に変えないとダメそうな予感

DVI切り替え器って高いんですよね・・・・ とりあえずは、あゆちん5号が地デジ録画PCになって基本24時間稼動状態になってしまったので後でHDMI接続からDVI接続に変更してあゆちん3号をHDMI接続にする予定です。

とりあえず、これでモニタがスリープモードに落ちるはずです。

最終的にはこのモニタに接続するPCはDVIにしないとだダメかもしれないです。。。。
HDMIの利点はサウンドだったのですが・・・元々アナログで出す予定だったのでDVIでも無問題なんですけどね~
スポンサーサイト

年末のお買い物 秋葉原編

今日から年末年始休暇になったあゆちんは、秋葉原へ遊びに行ってきました。
久しぶりに時間を掛けてノンビリいろんなショップを見て歩いてみたのですが見ていて気になるのは、Core i7 今の環境に不満があるわけじゃないんだけど・・
やっぱりね・・ 気になりますよねw
一瞬お買い上げしちゃおうかなぁなんて思っても見たのですが、CPU、M/B、メモリを最低限揃える必要があるため、合計で10万越えの可能性大だったので見送ることにしました。

その代わり、懸案だった地デジ環境を入手しました。
物は、モニタと地デジチューナーなのですが、モニタは当初フルHDが出ればいいや程度だったので22インチクラスのモニタにしようと思っていたのですが、TWOTOPでBENQ G2400WDが\30,000を切って売り出していたので22インチよりも少し高めですがモニタはこれにしました。

地デジチューナーは、USBタイプにしようと思っていたのですが何がいいのかわからなくて結局、前に欲しいと思っていたBUFFALOのWチューナー(PCI-E)にしました。

結局、

BENQ G2400WD
BUFFALO DT-H50/PCIEW
ANTEC TPIII 650

をお持ち帰りしました。
何気に電源とPCケースを買ってしまったわけですが・・・
Sonata IIは電源なしで \7,000ぐらい TPIII 650は\9,000ぐらいとなんか知らないけど安かったので衝動買いです。(どちらもかなり古い製品なので在庫処分品なのでしょう・・・w)

Sonata IIは、あゆちん5号の新しい住居の予定
電源は予備です。


とりあえず、あゆちん5号の引越しまではできたのですが大掃除も平行してやっているため、モニタの設置はまだできていません。

何とか、2,3日中には新しいモニタで地デジを見てみたいものです。。。

ローゼンメイデン DVD-BOX

ありえない・・・・
ローゼンメイデン DVD-BOX ¥ 13,986
ローゼンメイデン・トロイメント DVD-BOX ¥ 13,986

1枚づつ買ったのに(T_T)
いくらBOXだからって安すぎませんか;;

クリスマスの約束 2008

毎年楽しみにしている恒例の小田和正 クリスマスライブがいまTBSで放送されています。
過去にやったクリスマスライブ DVD-VIDEOにならないかなぁ・・・・
ぜたーい ほしい!

フォントをメイリオにしてみた

BLOGのフォントを”メイリオ”に変更してみました。
日本語でもClearTypeが効くようになるので少しは見やすくなったかな?

わたしだけ~? GA-EP45-DS3R

あゆちん3号は、
C2D E8500
HIS HD4670(H4670S512P)
GIGABYTEのGA-EP45-DS3R

の構成でXPをインストールして使っているのですが先日、突然意味不明のハングアップが頻発するようになりました。いろいろ調べてみるとビデオドライバーをアンインストールするとハングアップする症状がなくなりドライバをインストールすると不定期にハングアップやSTOPエラーが発生するのです。
挙動的にビデオカードが怪しいと思ってあまっていたGeForceの7600GSに交換すると案の定何事もなかったように動きます。
念のため、HD4670に戻してからOSの再インストール(XP SP2)を試みたのですが・・・はじめの画面(フォーマットする手前ところ)でハングアップが発生・・・・・
再度、76000GSにして同じことをしてみるとハングアップしていた箇所では問題なく先に進みます。
んー 今度は、あゆちん1号で使っているHD4850に交換して再度インストールを試みるも、HD4670と同様のところでハングアップ・・・・
まさかと思って、キーボードをUSBからPS/2に変更して再度、HD4670を使ってインストールを試みたところ・・・ 結論が出ました・・・・

PS/2キーボードからは入力可能、USBキーボードからは入力不可(認識されていない模様)
ということで、、、 USBキーボードが認識していないことがわかりました。

試しに、Vistaはインストール開始から完了までUSBキーボードが認識されないという問題は発生しませんでした・・・

結論・・・
あゆちん3号にXPをインストールする時は、PS/2キーボードを接続すること・・・・

地デジ環境 PCメイン

条件
将来的にDTCP-IPでLANに繋がっているPCやTVに録画した番組を配信できること

IO DATA LCD-DTV222XBR
BUFFALO DT-H50/PCIEW
BUFFALO LS-XH1.0TL
TOSHIBA REGZA 37Z7000

最低これだけ揃えればPC部屋とリビングのTVでDTCP-IP環境が構築できるはず・・・

そうそう、地デジが観れるPC液晶モニタで三菱電機のVISEO MDT221WTF(BK)もありましたね~

こっちのほうが評判いいのかな?
IO DATAはPC屋が作った地デジ液晶モニタで三菱は、家電屋が作った地デジ液晶モニタって感じなのかなぁ? 偏見ありすぎかもしれないけど・・・?w

どちらにしても、今のところこの2種類ぐらいしかないのかな?

とここまで書いて気がついたのですが、地デジチューナー内蔵じゃない24インチ液晶モニタに外付けの地デジチューナーを付けるのはどうだろう?
現状だと BUFFALOのLink Theater LT-H90DTVっていう手もありますね~

大掃除 前夜祭

今年の大掃除の前哨戦として、週末、PC部屋にある不用品やジャンクパーツを派手に処分してきました。 処分(ほとんど廃棄)したパーツは、

・PCケース2個
・CRT 19インチ 1個
・光学ドライブ 10台
・TV 3台
・オーディオアンプ 1個
・CDプレーヤー 1個

とハードオフやPCジャンク品を扱っているお店でほぼ無料で引き取っていただきました。

タダで引き取ってくれるのはとてもいいのですが・・・ そこまで運ぶのがすごく大変でした。
幸いにも自宅には軽トラがあるのでそれを使って運搬したのですがそれにしても1個、1個が重くて運ぶのがとにかく大変・・・

とは言え、大掃除前に大物を処分できたのでヨシとしましょう・・・

後、大掃除のためってわけではないのですが自宅で使っている掃除機が調子悪くなっていて使いものにならなくなってしまったので、ついに禁断のダイソンに手を出してしまいました・・・

ヨドバシ限定品 Dyson DC22 ddm motorhead で\75,100 15%還元で本日?最後の1台(店員いわく)をゲットしました。。。

ちなみになぜ禁断かというと・・
・値段がすっげー高い
・動作音がすげー煩い
・スッゲー重い

というところでしょうか・・・

ちなみにお持ち帰りしたのですが、箱の重量が約12kgと見た目以上に重いのとむやみ箱の横幅が広いため、エスカレーターや車での移動の際、かなり周りに迷惑を掛けていた模様・・・
ほんと、すっげ重いんですよ・・・ なので、車まで運ぶまですごく大変でした・・・
ですので、これは、お持ち帰りはお勧めしません・・・
購入の際には、通販か配送を依頼することを激しくお勧めいたします・・・

あと、PC部屋で使っていたブラウン管のTVは今回廃棄したため、この部屋ではTVを見ることができなくなりました。

まぁ最近メッタにTVを観なくなってしまったので無問題なのですがってのは都合のいい言い訳でこれで地デジ計画を本格的に稼動できる条件が揃ってしまいましたw

Nine Hundredのケースファンがうるさくなった

先日、激安(たぶん)で入手したGA-X48-DS5を週末あゆちん2号のASUS P5K-Eと交換してみました。 あゆちん2号のPCケースは、ANTECのNine Hundredで前面2個と背面1個の12cmファンは1200rpmのファンに交換していて、M/BのQ-FANでコントロールしていたのですが、M/BをASUS P5K-EからGA-X48-DS5に換装したことで、Q-FANに相当する機能がこのM/Bにないため(正確にはCPUと@1個ファンコンしている模様)、ほとんどのケースファンが1200rpm全開で回ってしまうようになりすっげーうるさくなりました・・・

ある程度、予測していたこととは言え思った以上にうるさくなってしまい・・ さて困ったものだと・・・言うことになってしまいました。

さて、ファンがうるさことへの対策ですが・・・・
別途ファンコンを用意して回転数を落とすのがいいのか?それとももっと回転数の低いファンに交換するのがよいのか? 現在検討中です。

GA-X48-DS5

ある日、ヨドバシカメラへ小物を買いに行った時、GIGABYTEのGA-X48-DS5とGA-X48-DS4が展示してありました。当時は、X48のM/Bは興味なかったのですが販売価格が妙に気になりました。
何が気になったかというと、DS5のほうがDS4よりも安く\20,000を切っていることでした。
当時、P5Q-Deluxeが\24,000超えてるような値段だったと思います。

しばらくしてから X48だとCrossFireXが2本ともx16で動くことがわかりました。ということは手持ちのHD48502枚をフルスペックで動かせるってことですよね。

で、すごく気になってきたので値段をしらべて見るとGA-X48-DS4が\28,800でDS5が\19,800で販売されていることが判明しました。この値段のつけ方はあまりにもおかしいような気がするのですが・・・w
価格.comなどで調べると DS4が最安で\16,800 DS5は\24,800ぐらいなのが判明。。。。

私の見間違いでなければヨドバシの値段は破格ということに・・・・・

で、聞いてみました。
自宅から一番近いヨドバシは在庫切れ、会社から一番近いヨドバシに聞いてみると2台在庫あり!!
しかも値段も見間違いではなく\19,800

速攻で取り置きをお願いして今日、会社が終わってから引き取りに行ってきました。

どうせ、在庫処分品だろうからRevとか古いと思っていたのですが、Revは1.3でした。
ほかのRevと何が違うかわかりませんけど・・・ 新しいものっぽのは確実な模様

さて、手持ちのどれと換装しましょうかね~?

ということで、近いうち X48 CrossFireX環境で遊んでみたいと思います。

BUFFALO DT-H50/PCIEW

BUFFALOから地デジダブルチューナーが発売になったみたいです。
ものは、DT-H50/PCIEW 

このチューナーカードはダブルチューナーなのですが、そんなことを吹き飛ばすような機能が実装されていました。

それは、これで録画した番組をDTCP-IPに対応したクライアントで再生することができるらしいことです。(ちょっと過大解釈かもしれないけど)

要するにこれを刺したPCは制限つきながらDTCP-IPサーバになれるってことらしいです。
(ほかのTVなどで録画した番組を再生している時は地デジチューナーを使うことができないという制約がある模様) もし、この地デジチューナーで録画した番組を今度発売されるNAS LS-XHLシリーズにダビングできるようになればPCを使って地デジ録画した番組をDTCP-IP対応のTVで見ることができるってことか
この地デジカードがWindows Home Serverで動けば完璧かもしれん・・・w

これはかなりいいかもーー

クライアントバックアップが・・・

んー 最近、Windows Home Serverで気になることがあります。
それは、クライアントのバックアップ機能なんです。

私は、バックアップの時間を既定の0:00 - 6:00から 0:00 - 23:00に設定しています。
理由は、PCが起動したタイミングでバックアップが開始されることを想定しているから

ここで、想定と書いたのは、今まではこの設定でPCが起動された時、前回のバックアップから1日過ぎていると自動的にバックアップが動いていい感じでデイリーバックアップが作成されていたのですが、最近、自動的にバックアップされず1週間ぐらいバックアップされないことが多くなりました。

試しに24時間、電源を入れっぱなしにしておくとバックアップされることはされるのですがバックアップの動く時間がどうも不安定な模様・・・
この現象は、XPではあまり見かけないのですがVistaだと顕著に現れます。

バックアップ動作の期待値は、PCが起動された時に前回のバックアップから24時間以上経過していた時、システム起動と同時にバックアップが動いてくれることなんですけど・・・

バックアップを行う時間帯に問題があるのかなぁ・・・・

というか、1点
バックアップが動く時間帯は既定値で0:00 - 6:00となっています。
うたい文句としては、普段使っていない時間帯を使って自動的にバックアップします。
サスペンド設定している場合には、時間になると自動的にWake on Lanでリジュームしてバックアップが終了するとサスペンド状態に戻るとのこと。

これはこれでとても便利な機能なのですが寝室にPCを置いているような場合、突然、勝手にPCがリジュームしてきてうるさくなるため、現実問題として実用性がないかなぁ?と思っています。

なので、システム起動時にバックアップを走らせたいのでこのような設定をしているわけです。
ぶっちゃけ、面倒なので時間帯の設定以外に、

・システム起動時、前回のバックアップから1日以上経過していた場合、バックアップを行う。
・システム終了時、前回のバックアップから1日以上経過していた場合、バックアップを行ってからシステムダウンする。

この2つの設定ができるようになれば、期待通りの動きをしてくれるのでいいのですが・・・

LS-H500GL

あれ? バッファローのNASのことを書いてなかったか・・・・
ということで、バッファローのNASのお話です。

今まで、NASとしてLANDISK HDL-GZ 1.0TUを使っていたのですが壊れてしまったためNAS環境を本格的にWindows Home Server 1本で行こうと思っていたところ、いろいろトラブルを抱えてしまったため(当時)にメンテナンスを行う時間が多く常に動いていて欲しいNASとして機能していませんでした。
やはり、PC依存しないNAS環境があると便利なのと、元々 My DocumentなどもNASへリダイレクトして複数のPCから使えるようにしていた関係でどうしても速度が遅くても普通のNASが使いやすいので代替品を手に入れることしました。
本当はちゃんと考えて導入しようと思ったのですが値段が値段なので手ごろなところで手を打った結果、バッファローの 500GB NAS LS-H500GL を入手しました。
本当はIO DATAのにしようと思ったのですがこれが特価品でかなり安かったのです。。。。
(その後、間髪いれずに新製品が出たような?w)
購入時点で、排気用のファンが常時回ってるタイプでファンレスじゃないのは知っていたのですが、7200prmを使ってる関係上、しかたないと諦めました。

とりあえず、3,4ヶ月経過してトラブルらしきものがないのが一番いいことです。

ということで、
一応、今まで使ってのよい点、悪い点を書き出しておきたいと思います。

まずは、よい点
・iTune Serverになる
-> 実はあまり使いどころないので使ってません。

って書いていまさら感の特徴や機能しかないことに気づいた・・・・

あ、でも1個いい機能で「PC連動電源機能」ってやつなんですがクライアントPCにNAS Navigator2をインストールしておくと、PCの電源を落とすと自動的にNASの電源を切ってくれる機能で、複数台のPCでNASを利用している場合でも、最後の1台の電源が落ちた時点でNASの電源が落ちてくれます。
省電力、静音ということで有効な機能なのですが、DLNAサーバで使ってると実は使い物にならない機能でもあります・・・・
ただ、この機能、1台しか稼動していない状態だとリブートするだけでNASの電源が切れちゃうのはどうかな?と思います・・ もう少しタイムアウト値を伸ばせるといいのですが・・・

ということで、使えそうな珍しい機能は「PC連動電源機能」ぐらいかな??

で、次は悪い点というか気に入らない所です。
・ファンがうるせー 使ってない時にファンとHDDを止めてもらいたいものだ・・・・

・外付けHDDに対して共有フォルダを1個しか作れない!!
-> これがすっげー気に入らないのです。 IO DATAのNASは外付けだろうが内蔵だろうが好きに共有フォルダを作ることができたのですが・・・・ なんで1個しか作れないの???

・外付けHDDの電源を落とす機能なかったかな?

・Wake on Lanがない

・シャットダウンタイマーがない・・・

値段も値段なので仕方ないところはありますが、NASのソフトウェア(OS)としてはIO DATAのほうが機能は優れているなと思いました。。。。
でも、こればかりは使ってみないと見えないところが多いのが困り者なんですけどねぇ

今回、初めてBuffaloのNASを使ってみたのですが、やはり・・・ NASとしてはIO DATAのほうが好みかなぁ? と思う今日ころごろです。
そうそう、値段は高いのでなかなか手が出ませんが、IO DATAのLAN DISK Home(HDL2-Gシリーズ) がファンレス大容量NASなのでこれが本当は欲しいです・・・・

HDDを追加した

WHS1号機に繋がっている外付け250GBのHDDが煩いので、週末特価でIO DATAの外付けHDD 640GB HDCN-U640を1個入手しました。
これは、すでに1台使っていて2台目の入手となります。
この外付けHDDは特に特徴らしきもものはないのですが、WD 64000AAKSを使っていて(多分)7200rpmにも関わらずファンレスケースを使っているぐらいでしょうか?

前回、プライマリディスクを2.5"の120GBに換装したこととこの合計 1.2TBの外付けHDDを繋げたことで容量的にも問題ない状態になったのもうれしいのですがそれよりも静かになったのが一番うれしいですね^^

LAN_allXP_5.708_PV_RTL.exe

あゆちん家のWHS1号機をINTEL D945GCLF から D945GCLF2にハードウェア構成を変更した後、Windows Home Serverを新規インストールして稼動しているのですが、最近、クライアントバックアップを行っている時、LANのセッションが切れる症状が出てきました。

はじめはOSがハングアップしたと思って再起動を何度か試してみたのですがクライアントのバックアップが開始すると現象が再発してしまいます。
このPCにはモニタが繋がっていないので実際の症状をローカルで見ることができなかったのですが、0時に始まるchkdskが動作していたのでOS自体はハングアップしていないように見えました。

そこで、試しにLANケーブルを抜き差ししてみたところWindows Home Serverコンソールが復活同時にリモートデスクトップで繋げていたセッションも復活することがわかり、OSの問題ではなくNIC、LAN関連でトラブルが発生していることがわかりました。

さて、トラブルの原因特定です。

まずは、LANケーブルを交換してみたのですが症状は変わらず。
んー そういえば、WHSを新規インストールする時、M/BについてきたNICドライバを使わずにINTELのHPから最新のドライバをダウンロードして使っていたことを思い出しました。
ダウンロードしたのは、LAN_allXP_5.708_PV_RTL.exe でバージョンは 5.708 その前にD945GCLFで使っていたドライバのバージョンは5.694

試しにNICのドライバを 5.708 -> 5.694に入れ替えてみたところ・・・・
リモートデスクトップのセッション切れとかクライアントバックアップが失敗しないようになりました。

どうもRealTekのNICドライバが悪さをしていた模様。。。
取りあえず、5.694 でしばらく様子を見ることにします。

DELL 2408WFP

今使ってる液晶モニタはDELLのUltraSharp(TM) 2405FPW HASというやつでBLOGの記事によると2005年の年末に購入したようです。
このモニタ、PCで使ってる分には不満がないのですがDVIがHDCP対応じゃないし、HDMI入力もない(つか、当時そんな規格があっても製品がなかったんで・・・)ので地デジとかブルーレイを再生することができません。
最近になって、22インチ程度のフルHD(1920X1080)対応のモニタが出てきて値段も手ごろなのでいいのですが・・・・ ふと、今のDELLで24インチがいくらするか見たところ・・・・ 2405FPWと同等品は2408WFPというやつらしいことがわかりました・・・ っが!
値段が、10万近いんですが・・・ たしか2405FPWは6万ぐらいで買った記憶が・・・・
値段が上がってる・・・・・・・

でも、すげーよさそうなんですよね・・・

DELLのモニタで気に入ってるところは、VESAマウントを使ったスタンドで高さ調整も簡単にできるし、VESAマウントの付け替えもスマートです。しかも、モニタを90度回転することができるのも魅力

安い22インチのモニタでもVESAマウント対応のモニタがあるので、VESAのマウンタを使えば、90度モニタを傾けることができるのですが、モニタの背面をよーくみると・・・
マウンタを取り付けるスペースがあるだけでスタンド自体はどーもモニタに直結しているらしく・・・・・
VESAマウンタでモニタを取り付けるとなんだか不恰好な状態になりそうな予感なのです。

さすがに、10万円近いものは手がでないですよね・・・
前みたいにキャンペーンで6万円ぐらいだったら買ってもいいかなぁって思います。

現行、DELLのモニタでよさげなのは24インチのやつですけど、22インチ フルHDでVESAマウンタベースのスタンドだったらそれが手ごろそうなのでそれはそれでいいですけど・・・

多分、高い理由って液晶モニタのパネルが高いやつを使ってるんだろうなぁと・・・・
24インチで10万円出すなら、NANAOでもいいじゃんみたいな・・・気がするのは私だけでしょうか?


バッファロー LS-XHLシリーズ

バッファローからDTCP-IPサーバ対応のNASが発売されるそうです。
LS-XHLシリーズ
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/ls-xhl/

発売当初は、DTCP-IPに対応していないとのことですが後日アップデートで対応とのこと。
また、このNASはDLNA V1.5や iTunesサーバ Time Machine のほか普通のNASとしても使用可能とのこと。
要するに普通のNASにDTCP-IPサーバ機能が付加したような感じ
IO DATAのやつは、DTCP-IPサーバに限定されていたのでこっちはかなりいい感じ
問題は値段がちと高いようですがこれは時間と共に下がってくると思うので問題ないでしょう。

これを機に他メーカーからもDTCP-IP対応NASが出てこないかなぁ・・・・?
(Windows Home ServerのAdd-inが出てくるのが一番うれしいけど・・・)

赤軸キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

突然、CHERRYの赤軸っていう今まで聞いたことのない軸を使ったキーボードが発売されたようです。
参考 http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20081206/etc_cherry.html
この記事によると黒軸よりも打鍵感、特に押し下げ感が茶軸に近い状態なのでしょうか?
黒軸と茶軸の間を取ったような打鍵感のようです。
キーボードの種類も日本語レイアウトと英語レイアウトがある模様
色も白と黒があってしかも、茶軸の日本語レイアウトもある模様
茶軸と言えば、マジェ以外に日本語レイアウト(黒軸はゲーマーキーボードで見たことあるような気がしますが)は初なのかな?
それにCHEERY純正で日本語キーボードってもしかして初なのかな?

んー 1本 1万円かぁ 色は黒として茶軸と赤軸の英語レイアウトを入手するとして、茶軸の英語レイアウトはCHERRY純正を持っているので1本として赤軸は貴重なのと今度いつ手に入るかわからないからとりあえず2本は欲しいなぁ・・・・

CHERRYの代理店ってサイズに変わったみたいですね・・・

あーー そうそう マジェって呼んでいいのかな?
ダイヤテックからもALPS軸のキーボードが出てきましたね!!
これもほしいなぁ

Tenkeyless「ゼロ テンキーレス」 Nキーロールオーバー・英語ASCII

あれ? これのフルサイズキーボードって日本語レイアウトしかないのか?

WHS1号機をさらに再構築

先日、公開されたKB957825で直った不具合のおかげで複数台でWindows Home Serverを構成する場合、むやみにプライマリディスクの容量を大きくする必要性がなくなりました。
ということで、元々使ってたS-ATA 500GB (WD WD50000AAKS)を外して2.5"で容量の少ないディスクに交換することにしたのですが果たして意味があるのか?
という疑問はさておき・・・

だって・・・最近のHDDは、どんどん大容量になってきていてしかも価格破壊が起きるほど値が下がってきている状況下であえて小容量のHDDに換装する意味があるのかと・・・・

でも、無駄に空いているHDDを使っているよりもそのHDDをほかの用途で使うってことで、いままで使ってたHDDよりもさらに静音、低電力、低発熱のHDDということで、ノートPC用の2.5" HDDにしました。

用意したのは、120GB S-ATA 2.5" HDDでWDのWD1200BEVT-00ZCT0です。

HITACHI(HGST)でもよかったのですが、最近気に入っているWestern Digitalにしました。
理由は、実際には関係ないけどS-ATAII対応なことと、一応、静音、低電力、低発熱をうたっていることです。容量についても160GBとか250GBでもよかったのですが値段が少し高めだったのでお店に置いてる中で一番安いやつにした結果これとなりました。

で、早速、今稼動しているWHS1号機のディスクを換装して再インストールしようと思ったのですがディスクイメージをコピーするのが面倒で・・・ 放置していたINTEL D945GCLF2を使うことにしました。

このM/Bはご存知の通りDual Core Atomでギガネット対応しかもJumbo Frame対応ということでWindows Home Serverで使う分には必要十分(Single Coreでも十分なんですけどね)な性能だと思っています。 ネットワークが速くなるだけでも十分価値があるかぁ・・・と思います・・・

ってことでSingle AtomのD945GCLFは、しばらくお休みすることにします。
これも最終的にはファイルサーバで使おうと思っていますがOSをどうするか? Windows Home Serverはすでに2台稼動しているのでこれ以上 Windows Home Serverを増やしても意味ないのでOSを何にするか検討中です。

後、2.5" HDDと一緒に Pentium Dual Core E5200を手に入れました。
実は、今日 E5300が発売されたのですが.... 家族用のCPUなのであまり気にしません・・・・・
これでやっとPentium 4環境を捨てることができる・・・・

というか、あゆちん家のPCは全部 Core 2系 45nmになったか? あ ” Q6600が会社で動いてるかw
プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。