スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ん? いい感じ?

FAT32でフォーマットした環境にXPを再インストールしたところ、以前よりもプチフリが目立たなくなった気がします。
もう少し様子を見る必要がありますけど・・・・
スポンサーサイト

ファームウェアをアップデートした

ThinkPad X40で使っているPhotoFast G-Monster 1.8 日立型44ピンIDE PF18Z32GSSDIDE (32GB) のファームウェアを20090521にアップデートしてみた。

そしたらディスクの中身が消えたのでFAT32でOSを再インストールしてみる。

最近プチフリが気になる

FAT32にすればプチフリが改善するという話をよく聞くので試してみようと思っているのですが、フォーマットをFAT32にしてしまうとWHSでバックアップできなくなるらしい。

バックアップを取るかFAT32を取るか・・・・・

今度出るPhotoFastのG-Monster 1.8インチIDE V3 に交換すればひとまずプチフリは改善されると思うんだけど値段次第だなぁと思う今日この頃

32GBで\29,800(coneco.net調べ)
64GBで\39,800

んー さすがにここまでお金を出す気にはなれない。

ここまでお金を出すなら2.5インチHDD, メモリ4GB Core2系のThinkPad X61sかX200sの中古に買い替えるほうが幸せだと思う。

って、X40 これはこれで気に入っているのでよいのですが本気で使うにはCPUやビデオのパワーが足りないのも事実 なので昔と較べればかなり安くなっている X200sを手に入れたいところ・・・・

SAMSUNG MMCRE64G5MXP-0VB

SAMSUNG MMCRE64G5MXP-0VBがかなり安くなってきたので1個入手しました。 OCZのVertex 60GBが相変わらず高騰中なので、それよりも公表値では速いってことでこちらにしてみたわけです。

とりあえず、簡単にスペックなど
リード 220MB/sec
ライト 120MB/sec

んで、128MBのキャッシュ付き

OCZ Vertex 60GBは
リード 230MB/sec
ライト 135MB/sec
キャッシュ 64MB

さて、どの程度速いのか? って言っても細かいベンチは取りたくないのでDiskMarkだけ・・・・

計測した環境は、あゆちん7号で
Windows 7 RC 32bit E7200 4GB って感じです。

まずは、システムドライブではなくデータドライブでの計測となります。システムドライブでの計測は、それにOSをインストールしてから行うことにします。

MMCRE64G5MXP-0VB 100MB
sum100.png

MMCRE64G5MXP-0VB 1000MB
sum1000.png




参考
OCZ Vertex 60GB (1.30) 1000MB (システムドライブ)
13.jpg 
シーケンシャルアクセスはMMCRE64G5MXP-0VBの勝ち
ランダムアクセスはいい勝負かな?

4年経ったのか

このBLOGを始めたのが 2005/05/27 きっかけはなんだったんだろう?
今思うと、なんではじめたのはわからないw

とはいえ、いろんなことを適当に書きながらよく4年も続いたなぁと思います。
最近は、PCネタばかりで本筋のFF11のことを書いていません・・・・・

BLOGをはじめた当初のPCっていったい・・・・・?

http://ayuchin.blog11.fc2.com/blog-date-200506.html

過去のBLOGを掘り起こしてみると北森の3.0がメインPCだったらしい
後、Athlon64 3800+も使っていたらしい
ビデオカードは、RADEON X800XLとRADEON 9800XTらしい

お? この当時投入したパーツで生き残ってるのがある!!
それは、ANTECのTPII 550W この電源はまだあゆちん会社号の現役電源として使ってる!

OCZ OCZSSD2-1VTX60G 1.30

購入時にファームウェアを1275にアップデートした後何もしていなかったのですが、1.30からデータが消去されずにアップデートできるようになったらしいのでファームをアップデートすることにしました。

1.30のファームウェアはここからダウンロード

http://www.ocztechnologyforum.com/forum/showthread.php?t=57516

アップデート時の注意点
・BIOSでIDEに変更すること。


アップデート前のDiskMark
1275.jpg 

アップデート後のDiskMark
13.jpg 

ファームをあげてもほとんど変化なし
ってことでwiper 0525 をやってみたけど・・・ ぜんぜん終わらない><

にちゃんねる見たら、

「Non-Menber-RAIDのVertexを対象にする場合、膨大な時間を要する(60GBで8時間程度)」

はぁ やっちまった・・・・・

1時間ぐらい経過したけどまだSend trim... がまだ8%.....

ってことでWiperを実行した後のベンチを走らせることができません><
64bit vistaで動かしているんだけどちゃんと終わるかなぁ;;

。。。。。。。
。。。。。。。
何時間経過したかわからないけど、おわった・・・・・・

Wiper 0525実行後
wiper.jpg 

とりあえず改善しているような気がするけど、速度劣化が元々あまり起きていなかったようなので今の時点でWiperをやらなくてもよかったってことみたい。

1GB辺りの単価について

INTEL X25-Mのコストパフォーマンスを計算したら思ったよりも良いことに気がついた。
なので、手持ちのSSDのコストパフォーマンスを計算してみた。
(購入当時の値段だとよーわからんので現時点での販売価格を基準にします)
基準価格はクレバリー

・INTEL X25-E 32GB                \45,118 / 32GB = \1,410
・OCZ Vertex 60GB                
\28,318 / 60GB = \  472
・PhotoFast PF18Z32GSSDIDE (32GB) \14,700 / 32GB = \  459
・INTEL X25-M 80GB                \34,993 / 80GB = \  437
・Patriot PE64GS25SSDR 64GB       \19,918 / 64GB = \  311
・BUFFALO SHD-ES9M32G (32GB)      \ 9,160 / 32GB = \  286

という結果になった・・・ これを見るとわかるけどOCZのコストパフォーマンスがあまりよくない。OCZのVertexの価格が上がっていることが影響しているのかなぁ? 発売当時から\6,000近く値が上がっているのでなんだかなぁって感じ この値段ならもう少しお金を出してINTELのX25-Mを手に入れたほうが幸せになりそうな予感

EeePC用のSSDは思ったよりも安いっすw
PatriortのJMICRONは確かに安いけどプチフリがねぇ。。。。。 安くてももう二度と欲しくない一品かな?



X25-Mのコストパフォーマンスは?

週末限定特価で入手したINTINTEL X25-M Mainstream SSDSA2MH080G1C1
80GBで \29,800 1GB当たりの単価は \29,800 / 80GB = \372.5ってことで1GBの単価は\372.5
ん? ここまで書いて思い出したんだけど以前もおなじような計算をしたような・・・・?
今の平均価格は、\35,800ぐらい?
\35,800 / 80GB = \447.5

一方、OCZ Vertex OCZSSD2-1VTX60Gの平均価格は \27,800
\27,800 / 60GB = \463.3

ん? すでに特価品じゃなくてもVertexよりもX25-Mのほうがコストパフォーマンスがいいのか?
ちなみにあたしが手に入れたときの値段は\22,000ぐらい(正確な値段は忘れた)
\22,000 / 60GB = \366.6

ありゃ・・・

INTELのX25-Mって値段は安くないけど、1GB辺りの単価って結構安いんだなぁ


STOPエラーが発生

先週末、メモリとCPUクーラーとHDDを交換したあゆちん5号で2度ほどSTOPエラーが発生してしまいました。 ページファイルの設定をしていたなかったのと、すぐに再起動されてしまったため、肝心のSTOPコードが見えません。

とりあえず、ページファイルをCドライブ(SSDなので作りたくはないのですが)に設定して様子を見ています。 

メモリをTranscend JetRam DDR2-800 Dual Channel Kit JM4GDDR2-8Kに交換したのが気になるなぁ メモリの相性だったらどうしよう・・・・
これ以外にロープロファイル基盤のメモリがないみたいだし・・・

やだなぁ・・・・

Vistaのメモリ診断ツールとMEMTESTを動かしてみます。

CoolIT Systems Domino A.L.C. (DM-1000)

ドスパラのオリジナルPCで使われている水冷CPUクーラーが単品販売された模様
値段も手ごろだし試してみたいなぁ

CoolIT Systems Domino A.L.C. (DM-1000)

INTEL X25-E Extreme SATA SSD SSDSA2SH032G1

あゆちん2号で使っているINTEL X25-Eは、相変わらず快適に使えているのですが久しぶりにベンチマークを取ったら 512KBのWriteだけ遅くなっていました。

以下は、OSがXPで定番のレジストリ設定を行っている状態

X25-E now

512KBの書き込み速度を改善するためにHDDErase 3.3を使ってみました。
その結果が以下
OSやレジストリの設定はHDDEraseを実行する前と同じで一応、XPをクリーンインストールした後、WUを全部当てた状態です。

X25-E after

期待通り 512KBのランダムライトの速度が回復しました。
本当は申し少し劣化してからのほうが効果がもっと見えるのかもしれませんが・・・・

とりあえず、性能劣化を改善させることに成功しました。

尚、このデータはXPのシステムドライブ上で計測したのものなので個々の数値は、参考程度でお願いします。

INTEL X25-M Mainstream SSDSA2MH080G1C1



Vistaをクリーンインストールしてからほぼ直後のベンチデータです。
データドライブとして計測していないので参考値ってことで。

とはいえ、ほぼカタログ通りってところでしょう。
ランダム 4K X25-Eといっしょで相変わらず鬼速だあー

もういっかい! BIG Shuriken(大手裏剣)

さて、本日入手したパーツとBIG Shuriken(大手裏剣)をあゆちん5号に取り付けます。
結論から言うとばっちり組み込むことができました。

構成はこんな感じに変更

あゆちん5号
OS          Microsoft       Windows Vista Ultimate SP1 (x86)
CPU         INTEL           Xeon E3120 (3.16GHz) SLB9D E0
CPUクーラー INTEL           Q6600用リテールクーラー
         -> Syche           BIG SHURIKEN
M/B         ZOTAC           GeForce 9300-ITX WiFi
MEMORY      U-MAX           4GB (DDR2-800 CL5 2GB x 2)
        
 -> Transcend       JetRam DDR2-800 Dual Channel Kit JM4GDDR2-8K

VIDEO CARD  ONBOARD         GeForce 9300
SOUND       ONBOARD
S-ATA0      Patriot         Warp Series SSD v2 PE64GS25SSDR (64GB)
         -> INTEL           X25-M 80GB SSDSA2MH080G1C1
S-ATA1      WESTERN DIGITAL WD Caviar SE16 WD6400AAKS-00A7B0 (640GB)
         -> WESTERN DIGITAL WD5000BEVT-22ZAT0 (500GB)

Case Fan    Scythe          S-FLEX SFF21D 800rpm 8.7dBA
Case        SilverStone     SST-SG05B
電源        SilverStone     SST-SG05B (付属 300W)

という感じになりました。今回、INTEL X25-Mと一緒にデータドライブを少しでも静音、少電力ってことで手持ちの2.5インチの500GBに変更しました。
懸案だったCPU温度も今のところアイドル時 40℃前後をフラついている感じでよさげです。
ファンの音も今のところ気になりません。

組み込み時の写真等は追記にて

続きを読む

本日の入荷品

IMG_0302.jpg
INTEL X25-M 80GB SSDSA2MH080G1C1 (新ファーム適用済み)
Transcend JetRam DDR2-800 Dual Channel Kit JM4GDDR2-8K 2GB x 2 背が低いメモリ
サイズ KAZE-JYUNI Slim SY1212SL12L 1200rpm 21.71dBA
サイズ 12cm FAN CLIP SCY-12FC Type A

ドスパラの週末セールでINTELのX25-Mが\30,000を切っているという情報を入手したので朝一で秋葉原に出撃して入手しました。 このSSDは、あゆちん5号のメインSSDとして使う予定
X25-Mの80GB 最近価格破壊が起きているようですが、新製品が出るのかな~?

後、背の低いメモリを探したところ、Transcendのを見つけたのでそれを入手しました。
このメモリを使ってあゆちん5号のBIG SHURIKENの実装を再チャレンジする予定です。

お店を何件か回ったら、ソフマップ(TWOTOPの向かい)でCHERRYの茶軸 英語レイアウトの白キーボードが\4,980で日本語レイアウトの中に混ざって売ってました。 お買い得感 満載だったのですが・・・ 見送りました・・・w 在庫は2個あることを確認しました。

BIG Shuriken(大手裏剣) 撃沈

今月頭ぐらいに予約していたサイズのBIG Shuriken(大手裏剣)が届いたので、早速、あゆちん5号の

SILVER STONE SST-SG05B
ZOTAC GeForce9300-ITX WiFi

環境に入れてみようとしたところ・・・
CPUクーラー自体は問題なく付くのですが・・・
メモリが刺さらなくなりました><

どうやら、背が低くなったことが影響しているようで、U-MAXのヒートシンク付きをどうやっても付けることができませんした。

とりあえず、メモリの件は置いておいて、SILVER STONE SST-SG05Bに収まるか確認したところ、ヒートパイプの向きをメモリ側(ケース前後側)にすればなんとか収まりそうな感じです。

残念ながら手持ちのメモリがU-MAXしかなかったのでほかのメモリで試せなかったのですが背の低いメモリを使えば、なんとかなりそうな感じはしますが、これ以上は手持ちがないため試せませんでした。

ということで、結局、普通サイズの手裏剣に換装してしまいました・・・・

あ・・・あ・・・・

試していませんが・・・・
多分 INTEL DG45FCに付けた場合でもメモリを刺すのは無理そうな感じです・・・

J6480のバックライトが消えた

HP Officejet J6480の無線LANの調子が悪いためプリンタのファームウェアをBHM1FNO830ARにアップデートしました。
ファームウェアをアップデートしてから2日程度経ちましたが今のところ、プリンタが見えなくなる症状は発生していません。

で、気がついたのですが、液晶パネルのバックライトが消えているのです。
今までほとんどバックライトは点いた状態(再起動してすぐは消えることがたまにあったのですが・・・)だったのですが・・・・ もしかしてファームウェアをアップデートしたら直ったかも?

バックライトの件と無線LANの件は1ヶ月ぐらい様子を見る必要はありますが・・・・・ファームウェアのアップデートで改善されたかも?と淡い期待をしてたりします・・・

HP Officejet J6480 無線LANが切れる

昨年の夏ぐらいに入手したHP Officejet J6480は、省電力モードというか液晶のバックライトが消えない問題を抱えている以外は致命的な問題はないのですが・・・ 
気がつくとプリンタの無線LANが切れているという症状が発生しています。

このプリンタは無線LANで繋げていて当初は、WEPで接続していましたがWEP接続のときはそのような症状は出てなかったような気がします。

その後、無線LANルータを交換したタイミングでWPA-PSK認証に変更しましたのですが、気がつくとプリンタがネットワークから消えている症状がでるようになりました。

何でだろう?と思いながらプリンタを再起動して使っているのですが今でもこの症状は続いています。

念のため、メーカーのHPを見たら今使っているファームウェア BHM1FNO790AR よりも若干新しいものがアップロード (BHM1FNO830AR )されていたのでとりあえずそれにアップデートしてみました。

これで直ればいいんですけどね・・・ たぶん直らないでしょう・・・・

ちなみに無線LANルータは、
Corega CG-WLBARGNH -> BUFFALO WZR-HP-G300NHへ交換しましたがどちらのルータもWEPでは安定稼働、WPA-PSKでは不安定。
なので、この現象は、無線LANルータの問題ではなくプリンタ側の問題では?と思っています。

まぁWEPと違ってWPA-PSKは暗号化周りの処理が複雑になっているのでプリンタ側の処理が耐えられないのかもしれませんけどね・・・・

ROLEX 16014

久しぶりにROLEXを出してみました。
ものは、ROLEX オイスターパーペチュアル デイトジャスト Ref.16014

IMG_02991.jpg
IMG_03011.jpg

今から22年ぐらい前に新品で手に入れたもので製造年は、1987年ぐらいのモデルだと思います。

実は、ずっと使ってなくてオーバーホールの修理伝票の日付を見たらオーバーホールに出してから9年ほど経過していました><
その間、ほとんど使っていなかったので、今日動いてくれるかすごく心配だったのですがとりあえず動いてくれましたが・・・・ 秒針が速いような気がする><

まぁ、いくら使ってなかったとはいえ、9年前にオーバーホールに出してそれっきりだったので9年経って完調というわけにはいかないですよね・・・・

やっぱ時計は使わないとダメだなぁ

今年中に電池切れのホイヤーといっしょにオーバーホールに出そうと思います。
あ、自動巻は基本的に止めるのはよくないと思うので普段使わない時のために自動巻き上げ機も手に入れようと思います。

A78CM525.BST

BIOSTAR TA790GX XE でPhenom II X4 955 BEを使おうとしたとき、BIOSが未対応のためこのM/Bでの使用を避けたのですが、さっきメーカーのHPを見てたら新しいBIOSが公開されていました。

A78CM525.BST

現状 ASUSのM3A78-EMで問題なく動いているのでこのM/Bを復活させる予定はありません。
でも、CPUのサポート情報を見たら 955 BEが入ってませんね
945とか905eなどの最新CPUは含んでいるのですがなぜか 955 BEがないw

http://www.biostar.com.tw/app/en-us/t-series/cpu_support.php?S_ID=375

955 BEは最新のBIOSでも対応していないからきっとまともに動かないのかな?

CHERRY 赤軸

我慢できずに東プレ Realforce103UBをオーダーしてしまいました。。。。。
ついでというか、どちらかというとこちらが本命なのですがいっしょに
CHERRYの赤軸 G80-3600LYCEU-2も・・・・

東プレは、昨日も書きましたがレギュラー製品っぽいので今後も入手が比較的簡単と思われるため、しばらく見送るのもつもりでしたが・・・・ やっぱね・・・ ってことでオーダー
赤軸は発売当時から手に入れるつもりで機会があればオーダーするつもりだった1本だったのでいっしょにオーダー。
特に赤軸というかCHERRY純正のキーボードは日本の代理店が消えればいっしょになくなってしまうので、物があるうちに手にしないと・・・

とりあえず、Realforceに関しては、元々使っているRealforce 101と較べると色が黒になってPS2からUSBになってキーの数が若干多くなっただけで基本的に既存のものと大差ないと思われるので新鮮味はあまりないかも・・・・・・?

ということで久しぶりにキーボードを2本オーダーしてみました。

東プレ Realforce103UB

うぁーーー いつの間にかこんなのが出てた・・・・
USB接続の英語フルキーボード しかも黒!
http://www.vshopu.com/item/2095-2504/index.html

こりゃ買うっきゃないでしょう・・・・
でもお金がにゃい・・・

とりあえず、レギュラー品らしいので・・・ 初回出荷分が手に入らなくても次回チャンスがあると思うので・・・ 次回入荷時には手に入れたいです・・・

ファイナルファンタジーXIV

2010年 ファイナルファンタジー XIVがリリースされるとここと。
http://jp.finalfantasyxiv.com/ 対応はPS3とWindowsでオンラインゲーム
すなわち、FF11の後継となるオンラインゲームということになるのでしょうか?

さて、FF14 実際にどれだけのPCスペックを要求してくるのか?
2010年というと、Windows 7がリリースされています。
また、Windows XPはすでに販売終了

OSに関しては、DirectXのいくつを使っているかに依存するのでしょう。

DX9対応ならXP以降、
DX10対応ならVista以降という感じだと思います。

また、当然、SLI,CF等のマルチGPU対応はしてくるでしょうし、もちろんマルチコア対応なっててほしいなw

ということで・・
CPU性能はさておき問題のビデオカード性能は
最低でも HD3850, GF8800GTクラスでFULL HDでそれなりに動くのは、Quad Core CF SLI環境って感じ?

ということは、FULL HD環境で快適に動かすためのハードウェアスペックは・・・・・

Core2 Quad Core i7
メモリは、4GB
ビデオは、NVIDIA GTS260 x 2 , HD4870 x 2以上?

こんな感じかなぁ?

ついでに64bit対応になってくれないだろうか?

こりゃ、熱処理が大変そうだぁ・・・ 電源も1000W級が必要そう・・・
ってか、すっげお金掛かるじゃん・・・・

BIG Shuriken(大手裏剣)

サイズからBIG Shuriken(大手裏剣)ってのが発売されるらしいです。
新生あゆちん5号で使っているCore2 Quad Q6600用のリテールCPUクーラーと交換するつもりでオーダーしました。

Core2 Quad Q6600用のリテールCPUクーラーは確かに冷えるんだけど、付属ファンが1500rpmぐらいで回っているのでうるさいと言えばうるさい状態なのです。
この前まで使っていたノーマル手裏剣よりもファンやヒートシンクが大きくなっているのでこれよりは静かに冷えることを期待しています。

HIS HD 4870 IceQ 4+ 512MB (256bit) GDDR5 PCIe

今更感はありますが、やっとこさHISのHD 4870 IceQ 4+ 512MB (256bit) GDDR5 PCIe(H487QS512P)が入荷したそうです。
値段もOC版の時に発売された時よりもかなりお買い得感のある値段設定だと思います。
このビデオカードの特徴は、間違いなくIceQシステムでしょう。
このIceQタイプは、静音化とGPUの冷却効果の両方を兼ねている優秀な冷却システムでHD4870に搭載されているノーマルクロックタイプを待っていました。

以前手に入れたSAPPHIREのHD4870は負荷をちょっと掛けるだけで爆音になるので常用する気になれなかったのですが、これなら常用できそうな感じです。

ぜひ、手に入れたいと思います。

最近、Radeon系ばかり入手しているので本当はGTX260辺りも手に入れたいところですが昔からGeForceよりもRadeon系のほうが好みらしく、性能が同等だったらRadeon系を手に入れてる感じがします。

前にも書きましたが、GeForce系よりもRadeon系の発色が好きなんですよね~
プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。