スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音が悪い

M/Bのオンボードサウンド 適当なスピーカーで流している分には問題ないのですが、ヘッドホンで聴くとノイズがひどい(これはアナログ部分でノイズが乗っちゃうのである程度は仕方ないけど)ので、本気で音を聴く(PCで本気音ってある意味ありえないけどw)のにはどうしたらいいんでしょう・・・・?

USBオーディオ?
M-AudioみたいなPCIオーディオカード?

M-Audioは持っているのですがWin7用のドライバを出してもらわないと音出しできないんで困ってます><
手軽なので、ノイズフリーを目指すならUSBオーディオがいいと思うんだけど・・・・
あ、USBオーディオはONKYOの古いやつFF11専用PCで使ってますけど・・・
手持ちのPC台数分用意するって無理すぎw

ってことで、メインPCで使ってるやつにまともな音がでるオーディオデバイスを繋げたい

関係ないけどM-Audioさん、Win7のドライバを早く出してください><
そしたら、@最低2枚は買います!(たぶん・・・)

あ” もしかして光でオーディオアンプに繋げればいいのか・・・・?
それが一番手間が掛からないかもだけど・・・ 光の切り替え器ってあるの・・・?

って言っても光が入るアンプないんです><
アンプ内臓スピーカーでアナログ入力じゃなくて光入力のないかなぁ?
BOSEあたりで出してれば音質期待できそうだけど。。。


スポンサーサイト

05 Gibson Les Paul Standard HB

を中古で手に入れてみた。
年式は2005年
ネックは60sのスリムグリップ
色は、HB(ハニーバースト)

ハニーバーストが欲しくって・・・ 探した結果がこれ
本当は、2008年にモデルチェンジする前のモデルで新品があれば50sグリップでもよかったんですけど在庫である中でハニーバーストがなかったことと、中古でもちゃんとメンテされているやつなら問題ないかぁ(あまり高いのを買えないってのもありますが・・・・)
ってことでこれに一目惚れしてしまって、「これ!くださーーーーーい!!」状態になりましたw

とりあえず、本体以外でチューナーとか弦など細かい小物しか用意できていないので、まだ、みてるだけ~ 状態・・・・・・ですが・・・

こんな感じ(実物とは違いますが似たような写真を無断借用・・・ごめんなさい)
05 Gibson Les Paul Standard HB
一応、綺麗な虎目が出ていて外枠の色はこの写真よりも少し濃いかな?

とりあえず、チューニングしただけでそれ以外はお店から持ってきた状態のまま
弦高が高めっぽいのでブリッジを1mmぐらい下げたいけど・・・・
面倒なので、取り合えずそのまま使うつもりですが、ダメそうだったらはじめはお店で調整してもらおうかなぁ。。。。。


==========================================================

続きを読む

メモリ交換の予感

ZOTAC GeForce 9300-ITX WiFiとTranscend JetRam DDR2-800 Dual Channel Kit JM4GDDR2-8Kの環境にRADEON HD2400Proを試験的に取り付けて使っていたところ、ひとまずSTOPエラーが出なくなりました。
以前の話はこちら

ところが今度はビデオカード (RADEON HD2400Pro)が壊れてしまってビデオをオンボードに戻しました・・・・・ ってことで、STOPエラーが再発です・・・
まぁ自然治癒するわけないので予想してましたが・・・・・

念のため、メモリのスピードを800から667に変えてみたのですが5分もせずにSTOPエラー発生
今、これを書いているのもこの環境なのでいつ落ちるかわかりませんw

やはり、メモリがおかしいと思うので別PCで動作確認をしてみたいと思います。
それで、ダメだったら修理けってー

ただ、別のPCで使っているときや修理に出している間は、あゆちん5号(今のメインPC)が使えなくなるので、もう一組用意してみようと思っているところなのですが、メモリ2枚のために秋葉に行く気にはなれないのでオンラインで入手を検討中

ただ、このメモリ(Transcend JetRam DDR2-800 Dual Channel Kit JM4GDDR2-8K)
うわさでは、同じ型番でメモリの高さが異なるものがあるらしいので、取り扱っているショップにメールで確認しています。もし、在庫のメモリが0.72のロープロだったら入手して試す予定・・・

新しいメモリを使ってもダメだったら・・・・ M/Bとの相性なのかなぁ・・・・・
そしたら、CPUクーラーをノーマル手裏剣に戻してメモリをU-MAXに戻すしかないなぁ・・・・

インタークーラーパイピング交換

HKSのインタークーラーパイピングキットに交換

ドナドナ

どなどなど~などぉなぁ~
ってことで・・・ 詳細は後ほど・・

はぁ;; やっと車のローンが終わるってのに><

続きを読む

CPU選定中 INTEL編

次は、CPU編です。
CPU性能的にはサーバ用途ということで性能はそれほど必要ありません。
どちらかというと性能よりも省電力優先だと思っています。
とは言え、またAtomにするのは芸がないのと、AtomだとS-ATAやPCIなどの拡張性が足りないのでLGA775系を考えています。

一応、使ってない Phenom X4 9350e環境があるのでそれを使うことを前提にすればPCケースと電源さえ揃えばすぐにでも組めるのですが・・・ QuadやVTに対応しているのはいいのですが・・・絶対性能がちと低い(Atomと較べればめちゃくちゃ速いと思いますけど)のとオンボードS-ATAがあまり速くないので・・・・ どうしたものかと・・・悩み中です。(以前、NICの性能を計ったときダントツで遅かったのも気になります><)

ということで、CPUはINTELにするとしてM/Bは、今テスト用で使っているあゆちん7号のM/BをDG45FCに交換して、DG33TLをサーバ用として使おうと思っています。
このM/B S-ATAが6本あるしRAIDにすることもできるくせに、構成がシンプルなので使いやすいM/Bです。またCore2世代のM/Bなので現行のCore2系CPUは全部載せることができると思うのでその点でも使いやすいです。

んで、CPUは、新品なら今度出てくるVT対応のE5400かQ8300というところですかね?
中古なら、E8200かE8300あたり(ものがあれば)がいいんですけど・・・・
65nm系は値段が下がってきてますが熱や省電力を考えると同じTDP65Wでも45nm系のほうが有利だと思うので65nm系は使わない予定。

ということで、CPUは基本、新品でも中古でも\12,000以下を目指すことにします。

PCケース選定中 AbeeのMETHOD MC10

次期Windows Home Serverを動かすPCケースを選定中です。

元々は、ANTECのP180 MINIを使って作る予定だった(去年の秋ぐらい)のですがそれ用に使っていたM/Bの調子が悪くて(その後、原因判明)結局、Windows Home Server用ではなくファイルサーバ用として使うことになりました。
ANTECのP180 MINIはMicroATX用の静音ケースなので音も静かだし、エアフローもよく考えられていて、リアファンとトップファンだけで必要十分に冷えるのでかなり満足度が高いPCケース(当時値段もだけどww)だと思います。 唯一の難点はディスクが5本しか載らないことぐらいかな?
今回もこのPCケースを使えばいいのですが・・・ それじゃ芸がないってことで別のを探しています。

ということで、先日のお話
先日、所用で秋葉原に寄るチャンスがあったので気になっていたPCケースを見てきました。
物は、

AbeeのMETHOD MC10

ごく普通のPCケースですがメーカーはAbeeですが今回のはスチール製ということで電源なしで\7,980とお手ごろ価格になっているのが魅力です。
今回、実物を見ることができたのですが正直、見た目の作りは値段なりでしたが、エアフローは爆熱系のパーツを使わない限りそれなりに冷えそうな感じで背はあまり高くありませんが奥行きがあるのでフルサイズのビデオカードが問題なく使えそう(これは直接関係ないですけど)

で、サーバケースとして見ると、
3.5インチが6台 5インチが4台と合計10台のHDDを載せられるので拡張性はとりあえず◎
M/BはATXまでいけるので◎
電源は上ですが奥行きがあるので長い電源でも◎?
値段は、\7,980で◎

普通に静音PCとしても余裕で使えそうな感じです。

とりあえず、第一候補かなぁ?

忍者プラス・リビジョンB

先日、所用で秋葉原に車を置いて半日出かけました。
その帰り、特に目的はなかったのですがせっかくだから店回りでもしようとうろうろしてみました。
そこで見つけたのが、忍者プラス・リビジョンB CPUに当たるそこの部分が銅になってるやつでした。 値段は\1,000 中古品だそうですw
特に使う予定はないのですがせっかく見つけたのでお土産で持って帰ることにしました。

STOPエラー継続中

ZOTAC GeForce 9300-ITX WiFiとTranscend JetRam DDR2-800 Dual Channel Kit JM4GDDR2-8Kの組み合わせで動いているあゆちん5号なのですが、メモリを変えてからなのかどうかわかりませんが、DVD-VIDEOなどを見ている時にSTOPエラーが頻発するようになりました。

このM/Bはオンボードビデオでビデオメモリとしてメインメモリの一部を使っています。
そのため、ビデオ周りで使っているメモリに問題があればこのような症状が出てもおかしくありません。

あまりにも頻発するようなのでビデオをオンボードではなく外付けにしてみることにしました。
とりあえず、RADEON HD2400Proにしてみました。

さてどうなるか・・・・

これでもSTOPエラーが発生するようなら本格的にメモリを疑わないとダメかもしれないなぁ

ちなみにMEMTESTを通したときは、オンボードビデオがONになっている状態だったのでビデオメモリとして使っているメインメモリはMEMTESTの対象になっていなかったと思うのでもう一度MEMTESTを通してみる予定

エンジンオイル交換

自分メモ
エンジンオイル、エレメント交換
24,000km

とみたゆう子

なんとなく彼女のことを書きたくなりました。

あの透き通った歌声 彼女の活動停止が1991年ごろなのですでに18年経過したのですね。
私のR32-GTRとほぼ同じ年数だ・・・w

当時はまだCDがなかった時代です。

東京や神奈川でやるコンサートには全部行った気がします。
確か、日本青年館、東京郵便貯金ホール、神奈川県民小ホール
神奈川県民小ホールの時は、雪が降っていたのを覚えています。
確か席は最前列だったと思います。
日本青年館か郵便貯金ホールのどちらかも前から、2,3列中央だった気がする。

何年か前やっと彼女のCDを揃えることができました。
私の中で一番の宝物だと思います。

今でもあの歌声を聞くと当時のことを思い出します。。。。。。

続きを読む

次期WHS1号機を考える必要あり?

ATOMベース(INTEL BOXD945GCLF)で動かしているWHS1号機は、かなり前から安定期に入っていてまったくトラブルが発生しない状態で24時間稼動しています。
正直、ここまで安定して稼動するとは思っていませんでした。

このサーバは、内蔵ドライブが起動用の250GB HDD(2.5インチ)以外で、USB外付けHDDの640GBを2台繋げて使っているのですが、ディスクI/Oが遅いので、ファイル転送に時間が掛かってストレス気味です。
また、最近扱っているファイルサイズがギガ単位なので特に転送速度の遅さを感じますし、TSファイルの一時保存領域として使っている関係上だんだんディスク容量が減ってきて使いにくくなってきています。
安くなった1TBクラスのUSB外付けディスクを2台ぐらい増設しようと考えてもいるのですが、USBの性能上、SATAよりも速くなるわけもなく・・・・ どうしたものかと悩み中です。

今、問題になっているのはディスク容量とファイル転送の速度でそれ以外のCPU性能やメモリなど不満がないので、ディスクI/Oを速くすることでこの問題は解決するはずなのですが・・・・・

現状
・M/BにS-ATAが2本しかないこと。
・拡張カードのところにギガLAN NICを刺していること。
・PCケースがMini-ITX用なので内蔵ディスクを増設できない。

とある意味、当初の予定通りなのですが・・・・それがアダになって制約にもなっています。

要するに使い勝手が予想以上に良くなってしまったことで想定外の不満が出てきてしまったわけです。

ひとまず考えられる要件として
・24時間稼動に耐えられること
・できるだけ省電力化すること
・静音化対策ができること
・S-ATAディスクがいっぱい積めること

というのが柱になるのですが・・・・
ディスクの増設については、Port Multiplier eSATAを考えれば比較的簡単に増設できますが、問題はeSATAの外付けケースが高いことや、静音化に向いていないことが問題です。

さて、どうしたものか・・・・

秋ぐらいまでにはハードウェア環境を総入れ替えしたいなぁ・・・・
プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。