スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FURUTECH ADL(ALPHA DESIGN LABS) CRUISE (2011/12/30 入手済み)

FURUTECH ADL(ALPHA DESIGN LABS) CRUISE
ADL CRUISE

とあるショップで切り身という愛称で紹介されたポタアンです。
見た目は怪しいですが音は確かです。
USBDACが付いているのも特徴でしょうか

ひとまず鳴らした感じだと比較的硬質で、スピード感があります。ゲインは少し高めなかな? 基本素直な音だと思います。
スポンサーサイト

null audio studio The Lune Series Upgrade Cable MKII for Shure BK (2011/12/30 入手済み)

The Lune Series Upgrade Cable MKII for Shure BK
Lune_Share.jpg

中古で入手しました。 たぶんMKIIじゃないのかなぁ?
少なくとも音は純正よりよくなっていると思います。

FiiO RC-UE1 (2011/12/30 入手済み)

FiiO RC-UE1
FiiO RC-UE1

とりあえず買ってみました。
まだ使ってません。

どうでもいい話ですが

このBLOGのカテゴリーで「今日のヘッドホン・イヤホン」ってのがありまして、このカテゴリは数ヶ月以上追加していません。
本当は、毎日のことなので書き続けていきたかったのですが、通勤で公共交通機関を使わなくなったおかげで、イヤホンやヘッドホンを日常的に持ち出すことがなくなったため、このカテゴリの記事を追加することができなくなりました。

このカテゴリの思惑は、1年間で使用頻度の高いイヤホン、ヘッドホンなどをカウントしようと思ってたのですが、、、、、

このような事情でまともな統計?を取ることができなくなってしまいました。
今後、通勤が公共交通機関を使うようなことになったら再開したいと思っています。

2011年版 お気に入りのヘッドホン・イヤホン

2011年ももうそろそろ終わりです。
せっかくなので今年1年を振り返る意味を含めて今年のお気に入りヘッドホン・イヤホンを書いてみようかな?と思っています。

後日、ここに追記するかも?

ULTRASONE Signature PRO (2011/12/25 入手済み)

ULTRASONE Signature PRO

Signature PRO

秋祭りからずっと気になっていた機種で、いつまで経っても値段が下がらないのでしびれを切らして入手
T1,HD800の中古も狙っていたのですが、、、、 なぜか密閉型を。。。。
開放型でこのクラス1個も持ってないんですよね。。。。

さて、ちゃんとしたエージングはしてない状態でファーストインプレッションなどを

ひとまず、DAP直でもそれなりに鳴ります。でも、ちゃんと聞くならパワーのあるポタアンか据え置きを噛ますことを激しくお勧めします。

音なんですが、全体的に硬いです。PRO系の音というよりもHFI系の音に似てるのかな?
硬くて締まった感じでPRO900のような濃さはあまり感じません。
音域バランスはドンシャリだと思いますが割と自然に聞こえてくるので違和感はありません。
S-LOGICは緩いです。PRO900とかDJ1PROみたいな主張はないでです。(ゾネの中では)
ケーブルは脱着式で交換できるのはいいですが、代替えのサードパーティ製のケーブルは今のところなし 今後に期待ってところかな?

同じような価格帯のE8と棲み分けは余裕でできそう。
とりあえず、HFI系の音が好きだったら好みに合うかも? PRO系が好みだと物足りないかも?
装着感、安定感はかなりいいです。特にイヤパッドはフィット感はいいです。
側圧も私にはちょうどいい感じ

というところでしょうか

SONY XBA-1SL (2011/12/25 入手済み)

SONY XBA-1SL
XBA-1SL.jpg

先日、XBA-3SLを入手したわけですが、本当はこっちが欲しかったのですが売り切れだったためXBA-3SLを入手しました。
今日、お店に行ったら在庫があったので改めて入手してきました。

XBA-3SLと較べるとかなり素直な鳴りで、値段を考えたらかなり良い出来だと思います。
XBA-3SLよりもボリュームを上げなくてもちゃんと鳴ります。
たぶん、使いやすさだったらこれが一番いいんじゃないかな?

SONY XBA-3SL (2011/12/20 入手済み)

SONY XBA-3SL

XBA-3SL.jpg

SONY初のBA型イヤホンで3ドライバーのやつです。
発売前に試聴した限り、これが一番よかったので、まずはこれを入手してみました。

とりあえず、派手な音です。
刺さります。
能率がかなり悪いらしくかなり音を入れないとまともに鳴りません。
DAP直は基本的にダメ ポタアンを噛ませて使いたい機種です。
また、ポタアンによってかなり音が変わりますので、試聴する際は鳴らすターゲットの環境で聴くことをお勧めします。


クラッチが直りました

クラッチのマスターシリンダー内部からのオイル漏れということでマスタシリンダーの交換だけで済みました。

クラッチが切れなくなってきた

今朝から、クラッチペダルが抜けるような感覚でエアが噛んで、ミートポイントがすっげ奥になっているのに気が付きました。 ンん???って感じでしばらく乗ってると症状が治まったのでこりゃ様子見だなぁと思いながら、タイヤ交換を終えるとまた症状が再発しました。
んで、これまたしばらく乗ってると収まる状態

で、駐車場に止めて調べてみると、クラッチのオイルが抜けてることが発覚
どこからか、オイルが漏れているみたいで油面が下がったことで症状が出てきたように思えました。

ひとまず、クラッチ用のオイル(ブレーキオイル)を持っていたので補充した状態で夜までそのままにしておきました。

んで、帰る時にクラッチを踏んだら。。。。 戻ってこない。。。 クラッチペダルが戻ってこないんです;;
ありゃぁ と思って、クラッチペダルを何度も踏んだら、ペダルが戻ってきて今朝の状態に近づいてきたので、帰ることに。。。

で、この状態で一般道を走ってクラッチが切れない状態になると洒落にならないので、危険な賭けだとは思いましたがクラッチ操作をできるだけしないようにするために、高速に乗って帰ることに。。。。

高速で走ってる分にはクラッチ操作をしないので無問題なのですが、減速する時がつらい
とりあえず、前半はクラッチが何とか切れる状態だったので良かったのですが後半は危なかった。
一時、クラッチが切れなくなって焦りました。
で、どうやって回復させたか?
その症状が発覚したのがETCゲートの減速でとりあえず、ギアをニュートラルにして、ブレーキで減速しながらクラッチペダルを何度も踏み踏みしたら何とか復活。。。。。

どうも、クラッチペダルを操作しないことが逆に悪かったみたいで。。。。。

その後、一般道に降りて何度もクラッチ操作をしていたら、自宅に着くころには正常な状態に戻っていました。

ということで、ひとまず無事に帰宅することができましたが、、、、こりゃ、修理するまで使えないな。。。という状況となってしまいました。

ひとまず、今回の原因はオイル漏れが原因だと思われますが、マスターシリンダーから漏れてる気配もないし、クラッチオペレーティングシリンダーからの漏れも確認できませんでした。
後は、配管部分かジョイント部分ぐらいしか考えられないんだが、、、、マスターシリンダーが壊れたのかなぁ。。。。

とりあえず、安全のため修理に出すまで動かさないことにしました。

修理に持っていく時、症状が出てなければ自走で行けると思うんですが、症状が出ていたら、自走は危険なのでJAFに運んでもらうかなぁ、、、、、、

JAFって車載車の予約ってできるんかな?






タイヤ交換をしてきました。

今日の午前中、タイヤを4本交換してきました。
物は、BSのRE-11で若干高めでしたが時間もコストも掛けたくなかったので手っ取り早くタイヤ館で交換しました。

交換距離 65,000Km

やっぱ、新しいタイヤはいいねー 轍には引っかからない、軽い、転がる、直進安定性が良くなる
といいことばかりで良かったです。


っが、しかし、トラブルはまだ続くのであった

来年の夏に向けて まずはタイミングベルト交換

来年の夏に向けて、故障以外のメンテナンスを行います。
と言っても、タイミングベルトを交換するだけなのですが、、、、、
エンジンを載せ替えて、もうそろそろ10万キロに達しようとしているのでさすがにタイミングベルトがやばくなってきています。
タイミングベルトの交換を滞ると最悪エンジンブローに逝きつくくらい危険なのです。

当初は、来年の車検のタイミングで行おうと思ってた作業なのですが、距離的にかなり危ない状態になってきているので、先延ばしはまずいと思い、今日久しぶりに主治医のところに行ってタイミングベルトの交換をお願いしました。(正確には予約で実際の作業は年明けになりますが)

本当は、今まで行ってきた最近の修理も主治医のところでやりたかったのですが、毎度、毎度予告なしで壊れていまうことと、毎日通勤で使ってる事情からすぐに修理しないと困るため、緊急性が高い問題は、ディーラーでずっと修理をしていました。

今回のタイミングベルト交換は、スケジュールできるものなので主治医にお願いしたという次第です。

週末程度しか使わない状態であれば、すぐに治らなくてもいいので主治医に預けるのですが、現状の事情からはそれが困難なのでディーラーでの修理が自然と多くなってしまいます。

で、なぜ夏に向けてなのか?

先にも書きましたがエンジン換装から10万キロを超えようとしている状態のため、タイミングベルトとタービンの寿命が近づいています。
もちろん、お金に余裕があればこのタイミングでタービンとタイミングベルトの交換を行いたいところですが、現実問題、タービン交換もろもろにはかなりの費用が掛かるためそれなりの準備が必要なのです。

ということで、まずは、安全を期してタイミングベルト交換を行って夏の車検を通した後、タービン交換を行うつもりです。
それまで、エンジンとタービンが持ちこたえてくれることを祈っています。

タイヤ交換決定

リアタイヤが本気でやばくなってきたので、タイヤ交換をすることに決めました。
正直、よくもここまで減らずに走ってくれました。

YOKOHAMAのADVAN NEOVA AD07に交換してから、約45,00Km走ってくれました。
ハイグリップタイヤとしては、ありえない距離だと思います。

ということで、今回は、いろいろ値段等を検討した結果、BSのRE011にしました。

タイヤがないということで発注中
来週には交換できるんじゃないかな?

final audio design heaven s(FI-BA-SB) (2010/08/12 入手済み)

final audio design heaven s(FI-BA-SB)


FI-BA-SB.jpg 

真鍮だそうです。
重いです。

ヨドバシに試聴機がありました。 アルミのタイプもありました。
両方聴きました。 
どちらもぱっと聴いた感じフラット傾向であくまで両者の比較だがアルミのほうが若干低音が強めで音域全体の厚みというかバランスは真鍮のほうがよかった気がしました。

正直、予想よりもはるかに良くできているような気がした。
イヤピースは茶色、ケーブルはきしめんで割と硬め。
遮音性はあまり良くない気がする。
バスレフタイプ(BAMってやつらしい)なのかね? ユニットの後ろにある穴からそれなりに音が漏れる。

BA型らしい音の粒立ちや立ち上がりの良さは好印象でも、特に目立った特長はあまり感じなかった。
あり意味優等生なのかね?

イヤピースは奥に入れるのでなく、手前で装着するものらしい。
無理やり奥まで入れたら、わけがわからない音になった。

同じシングルBA型で価格もほぼ同じのe-Q7と較べてみたくなった。

2010/08/12 入手済み

続きを読む

fainal audio design Adagio V (2011/12/04 入手済み)

fainal audio design Adagio V
adagioV.jpg

ぱっと見 e-Q5にそっくり
Adagio IIIと同じドライバーで筐体がステンレス削り出しのダイナミック型だそうです。
ステンレスの削り出しということで重いです。

音は、これが同じドライバーなの?というぐらいAdagio IIIとは別物です。
ステンレス固有の響きが特徴な機種と言えるでしょう。
好みが明らかに分かれる機種だと思います。

final audio desgin Adagio III (2011/12/04 入手済み)

final audio desgin Adagio III


adagio III

final audio designの新製品で、3機種出した中の真ん中の機種です。
ダイナミック型です。

新設計の8mmドライバーをABS筐体に入れてBAM搭載機種だそうです。
低音がかなり多い機種ですが、思ったよりも嫌味ではなく音域全体が曇り気味なのは隠せません(エージングにより改善されるかも?)が面白い機種だと思います。

12/06
48時間程度エージングしたところ、抜けが良くなって先が見えるような音に変わってきました。
後、付属で付いているイヤピースは、低音域が多いのですが、UEのダブルフラウンジにしたら低音が適度に抜けてバランスが良くなった気がします。

オイル交換

左リアタイヤは、昼ぐらいの感じでは特に変化なし。エアが抜けてる兆候は確認できませんでした。
エア抜けに関してはひとまず、様子見、それと並行して交換するタイヤを見つけることにします。

エンジンオイル交換してきました。

64,400Km

タイヤがやばい

今日、なんかLSDが突然効くなぁと思ってて、ふと左のリアタイヤを見たらエアが抜けてました。。。。
とりあえず、タイヤチェックした限りは釘とか刺さってる気配がなかったのですが、、、急に冷え込んでエアが抜けたのかなぁ エア抜け(パンク疑惑)は明日の朝ぐらいまで様子を見ればわかるので良いのですが、タイヤチェックをしていて、大きな問題を発見しました。。。。

もうそろそろ、タイヤ交換だよなぁとは思っていたのですが、リアタイヤがスリップゾーンに突入していました。。。。 春~夏ぐらいに換えようと思ってたのですがまぁ、予想通りと言えばそれまでなのですが、もう少し早めに換えないと危ない感じ。

エア抜けの原因がパンクならタイヤ交換しないとダメですね~
パンクじゃないにしても、2,3ヶ月以内には交換しないと危ない。。 春までにタイヤ交換しないと。。。。

ちなみに、前回タイヤ交換をしてから 45,000Kmぐらい走ってるので今まで良く持ったというのが正直なところです。
プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。