スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHURE SE315-CL-J (2010/10/24 入手済み)

SHURE SE315-CL-J

SE315.jpg

中野のお店に中古でSLEEK AUDIO SA6(09Edition)が入ってきたのでこれを持ち帰ろうと試聴してみました。
デフォルトのチップ構成で聴いたんですがクリア感がないというか全体的に曇り気味でした。
チップをいろいろ交換すれば納得行く音が出たのかもしれませんが、デフォルト状態で納得できない時点でNGと判断しました。
でも、チップをいろいろ交換していろんな音域特性を楽しめるのは悪くないと思います。

ということで、SE315-CL-Jにしました。iPodのコントロールケーブルは必要性を感じなかったので普通のパッケージのほうにしました。

エージングなしのファーストインプレッション

お? 低音結構出てるんじゃね? ちょっと中高音域が淋しい? 
SE310がソリッド過ぎなのかもだけど、音場は広い気がする
低音域は、SE315が若干多め 中高音域は、SE310のほうが若干尖り気味だけどSE315も十分尖ってると思う
スピード感、立ち上がり感はどちらも無問題
分解能はどちらも無問題、解像度(ここでは繊細さと同意)は音場を広く感じるせいなのかSE310のほうが若干いいような気がする

一言でいうとSE310とSE315の大きな違いは、音場かも知れない・・・

と言う感じでそれほど極端に進歩したような感じじゃない気がしますがユニットの違い(違ったっけ?)
よりもハウジングの違いが音場の違いを出してるのかもしれません。

この価格帯のシングルってUM1とかWestone 1, IE-10辺りがありますがこれらはどちらかと言うとカマボコ型の音域バランスですが、SE315は低音が若干多め(SE310相対比)で中高音域の伸びはそのままという感じでカマボコ型とはちょっと違うかな?やはり フラット傾向と言っていいと思います。

ということで、簡単ですが書いてみました。

なお、しばらく聞くと印象が変わる可能性大なので参考程度でお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。