スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY MDR-EX1000 (2010/10/24 入手済み)

SONY MDR-EX1000

MDR-EX1000.jpg

SONYのフラグシップモデルです。
中野のお店に聞いたら1個だけ残ってたということで入手しました。

10/31 追記
ファーストインプレッション

SONYのイヤホンって最近のモデルだとMDR-EX500SLしか持っていません。
巷ではSONYらしい音がしないという記事を見かけますが正直私には、SONYらしい音ってのが良くわかってませんのでそれを踏まえて以下を見てもらえると助かります。

音域バランスは、フラットと言っていいでしょう。 MDR-EX800STやMDR-EX600よりも低音は出てないと思います。
音の分離、解像度はかなり良くすごく自然に音が入ってきます。
音場はそれなりに広く臨場感はそれなりにあります。

で、低音がきつくない、派手さもあまりないってことで優等生的な音作りに思えるのですが、結構音の立ち上がりや粒立ちが鋭いと感じることもあり、中高音域もしっかり音が出てると思います。

いい意味で、高次元でバランスしているという表現は大げさじゃないなぁと感じます。

モニターチックというか面白味のない音作りってのも当たってると思いますが、これ1本でいけそうな感じがするのも事実です。

まぁ、MDR-EX500SLに落胆した身としては、今回のMDR-EX1000, MDR-EX800ST , MDR-EX600はSONYの本気を感じれる機種だったってことかな?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。