スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENON AH-A100 (2010/10/31 入手済み)

DENON AH-A100

AH-A100_1.jpg
AH-A100_2.jpg

今年最後の大物です。 100周年記念限定モデルだそうです。
最終的に何台出すんだろう?
ということで本日引き取りに行ってきました。

ということでファーストインプレッション

重い、でかい、箱ばかり大きくて驚いたのが第一印象で本体を出すのに結構大変だったw
で、本体は、軽いという訳のわからない状態。箱を豪華にし過ぎなんだよ。。

音出しを始めてますが、はじめに音以外で感じたことを簡単に

装着感は、AH-D1100でもかなり良かったんだけどさらに良くなってるイヤパッドの出来がかなり良い(AH-D1100に使えるんじゃないかな)
ハウジング以外は、AH-D1100と見た目が変わらない。同じパーツを使ってるんじゃないかと思える。
音は取りやすい AH-D1100と同等

次に音について
(エージング2,3時間経過ぐらいなのでこれから変わってくると思います。)

まず感じたのは低音が多い、音域バランスはAH-D1100と同じ傾向?
今のところ、AH-D1100と較べてすっげーいいって感じない。
(とはいえ、これ聴いた後にAH-D1100にすると解像度ひくーって感じることは感じますが・・)

次に感じたのは、音の定位がしっかりしてるというか楽器が鳴ってる位置がしっかりしてるように思えたこと。
これは、音の分離(分解能)や解像度が高いということなんだと思うけど、極端に高いとは思えない。

音色は基本的に大人しめ、なので刺さるような感じやBA型のようなスピード感、立ち上がりの良さはそれほど感じない。また、開放型のような抜けの良さもあまり感じない。

低音が基本的に大目なんだけど、奥のほうで鳴ってる感じで他の音域の邪魔をしないため中高音域が割と綺麗に聞こえてくる。

外に持ち出すと低音多めが少し減ってバランス良くなるんじゃないかな?と期待と言ったところでしょうか


追記
3時間ぐらいAH-A100を聴いた後 AH-D1100に変えるとすごく薄っぺらく聴こえる。
音の厚みが全然違うし、解像度も分解能もダメダメになった。。。。

11/01追記
手持ちのポタアンでいろいろ試してみた。
全部試したわけじゃないけど今のところ、iQubeとの組み合わせが好みっぽい。
iQubeだと音域全体が締まってスピード感が増してくる感じで少しだけ刺さるようになった気がする。
もしかしたらこの子の本質を殺してる?w

とりあえず、長期的観測が必要な機種だと思う今日この頃

11/05 追記
これってアンプによって印象が変わるなぁと思いつつ、何となくValve-X無印で鳴らしてみたら結構ハマってるかもしれない。真空管のおかげ? それともエージングのおかげ・・・?w
いや、間違いなくCEC HD53よりもValve-X無印のほうが合ってる気がする。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。