スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなキーボードって何?

ここ最近、キーボードを本格的にコレクション化が進んでしまっていますが、なんでそんなことになってしまったかと言うと、東プレのRealforceとNatural Keyboard Eliteを除いて気に入ったキーボードが存在しないってことなのです。
じゃぁ、どういうのが気に入るの?ってことになるわけですが、正直何がどうだから好きという感じではないんです。

いろんなところでいろいろなタイプ、種類のキーボードについて語られていますが、それぞれに特徴があってよいところ、悪いところというのがあると思います。その中で、個々の好みあったキーボードというのが結局、好きなキーボードということになると思います。

私はどうかというと、先にも書きましたが特にこれと言って具体的に好き嫌いというのがないんです。
(本当はあるんだろうけど、感覚的な比重が多くて具体性がないんです。。。。)
メカニカルタイプや、メンブレンそれぞれ特徴もあり好きなものも当然あります。今、東プレのRealforceがとNatural Keyboard Eliteが気に入っているわけですが、その理由というのがあくまで感覚的な話であって具体性があまりないのです。

あえて言うなら、
今キーボードでこの文章を打っているわけですが、この文章を打っているときのキータッチやクリック音を不快と思わず(というか気にならないというのが正しいのかな?)に自然に文字を打ち続けることができるようなキーボードというのがたぶん、私にとって同じキーボードを使い続ける理由(ある意味みんな同じなのかな?)になっているんだと思います。
(今、自宅で使っているDELL SK-1000REは気に入らない だから探しているわけですが・・・・w)
東プレが気に入っているなら、使っているPCの台数分用意すればそれはそれでハッピーになれるわけです。
でも、せっかくいろんな種類のキーボードが存在しているんだし、それに限定してしまうのは、面白味ないし新たなる発見もないと思うのです。
なので、いろんなタイプ、メーカーのものを使ってみたいしその中で気に入ったものを使い続けていきたいと思っています。

そういう意味じゃキーボードって、アナログ的なものなのかなぁ?
気分によって違うキーボードとか使ってみたくなることもあるし.....

例えばPC
CPUやメモリ、M/Bなど同じものを用意すれば誰でも同じ性能のものを持つことができます。もちろん、使う用途によってオーバースペック、アンダースペックというのはあるでしょう。でも同じ作業をするならみんな同じクォリティや性能を出すことができるわけです。

キーボードとかマウスって同じものを使っていても人によって好みもあるし感じ方が違うため、生産性がある程度左右されると思うんですよね例えば、私が東プレのRealforceいいよと言っても、メカニカルキーボードを好んで使っている人には受け入れられないとか....
(もちろん、みんなそうではなくてあくまで一例ということで)
そういう意味でキーボードとかマウスという直接、感覚に直結するデバイスは、アナログ的な好みと同じ感覚なのかもしれませんね。
だからこそ、ハマり度合いはともかくとして、キーボードに対してみんな少なからず好みが存在しているために、ヤフオクとか見ても高値で取引されるものが存在するんですよね。

さて、これからもいろいろなキーボードをストックしていくこととなると思います。
このBLOGで入手したキーボードについて感想を書き続けられるといいなぁと.....
ある程度満足してしまうと飽きてしまう性格なのでなんとも言えませんがw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。