スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seagate Barracuda ST32000542AS

Windows Home Serverの次期バージョンがなかなか出てこないのであきらめてディスク増設を行いました。

最近の2TB HDDはVista以降対応という事態が発生していてWindows Server 2003ベースのWHSでは使いにくいディスクになってしまいました。

で、何気に探してみるとSegateがまだ使えるらしいってことが分かったので、今回は多めにディスクを入手しました。

物は、Barracuda ST32000542AS で2TB を4本

WHS1号機とWHS2号機に2本づつ増設する予定 とりあえず、1本づつディスクを増設しました。

結果、現在のディスク構成は

WHS1号機
WDC WD5000AADS(500GB) + WDC WD10EADS(1TB) x 2 + SAMSUNG HD203WI(2TB) + Seagate ST32000542AS(2TB) + 外付けUSB HDD(1TB) で計 約7.5TB構成

WHS2号機
WDC WD10EADS(1TB) + WDC WD15ADS(1.5TB) + WDC WD10EACS(1TB) x 3 + WDC WD20ADS (2TB) x 4 + Seagate ST32000542AS(2TB) で計 約15.5TB

2台合わせて 約23TB

うへぇ・・ 自分で書いてて思ったがすごい容量だな・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。