スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーバ環境を少し変更します。

WHS1号機、WHS2号機のHDD空き容量がちょっと怪しくなったのでHDD構成とOSを少し変更するためにまずは既存データの移行作業を開始しました。

まず、WHS1号機はWindows Home ServerからWindows Server 2008 R2へ
HDDは、1.0TB x 6のRAID5で構成
メモリは、2GBから 8GBに増設
それ以外のパーツは既存のままでXeon E3110でHyper-Vを動かします。
Hyper-V上では元々動いていたWindows Home Serverを再インストールして仮想環境でPCのバックアップとリモートアクセスに対応します。

WHS2号機はHDDを整理して2TB x 11構成にしてDEで運用します。

で、既存のデータ量はというと・・・・
WHS1号機が整理して1.2TB WHS2号機は、約7.0TBということでデータ移行およびOS,HDDの入れ替えでかなりの時間が必要な模様です。

本当は、WHS1号機のCPUを省電力のCore i3かCore i5にしようと思ったんですがあまりに面倒なので今回は見送ることにしました。 UPSの容量も性能もひとまず足りそうですし。・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。