スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオテクニカ ATH-CKM1000 (2012/02/11 入手済み)

オーディオテクニカ ATH-CKM1000

ATH-CKM1000.jpg

ATH-CKW1000ANVと並べてみました。
1000.jpg

この機種は当初、購入予定に入っていなかった機種で、50周年記念のATH-CKW1000ANVだけで済ます予定でした。
ATH-CKW1000ANVを入手した後、たまたま地元にヨドバシカメラでATH-CKM1000を試聴する機会があって聴いてみたのですが、ATH-CKW1000ANVを買う時に試聴した時とは全くの別物でした。
原因は簡単で、そこのヨドバシカメラではこの機種はガラスケースの中ではなく、自由に聴ける状態にしてあり常に音楽を流し続けている環境だったのです。

要するに、エージング不足の状態ではダメダメでそれなりにエージングを行うことで本来の状態になるってことみたいですね。
それ以来、価格をずっとモニターしていたのですが、たまたま週末特価で安くなっていたので入手することにしました。

と言うことで、入手後すぐの音について、
はっきり言って要らない子です。 低音域はモコモコだし上が全然伸びません。
本来、音場が特徴的な機種なのに低音域の質が悪いために音場の良さが全然出てきません。
ATH-CKW1000ANVの時もそうでしたが、この2つの機種はエージングをある程度しないと本当にダメな子なようですね。その代わり、きちんとそれなりの時間を使ってエージングを行えば、やればできる子になってくれます。

で、購入してから約150時間のエージングが完了しました。
予想通りというか、以前、ヨドバシカメラで試聴した時の印象に近づいてきました。
低音域の篭もりは消えて、高音域の抜けも良くなったおかげで刺さりが多少気になる程度のドンシャリになってくれました。

この機種は、きちんとエージングされた状態で聴かないと適切な判断はできないですね。
もし、この機種に興味があって試聴してみて気に入らなかったら、エージングがきちんとされている環境でもう一度、聞き直すことをお勧めします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。