スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋の電源周りを改善する その3

土曜日になりました。
部屋の片づけをしながら、電気工事屋さんを待ちます。
当初、夕方の予定だったのですが早く来れることになって14:00頃来てくれました。

作業は、3ヶ所で1時間ぐらいで作業が終了
作業を見てて気が付いたことがいくつかありました。

何度も話を書いていますが、部屋の中の壁コンセントの2つは3極コンセントになっています。
このコンセント1口つづ電源ケーブルが来ててセパレートで繋がっていることが判明したのでした。
(家の電気工事をしてくれた人、本気で配線してたみたい)
一方、2口のほうは1本しか電源ケーブルが来てませんでした。

壁コンセントを交換する際、芯は新しく剥いてくださいと当然お願いしました。

で、ここでまたもや問題が発生
UL規格の壁コンセントの幅が広くて壁内に埋まってる箱に収まらないという問題が発覚、、、
どうも両端にある端子カバー分が問題だったらしくカバーを外して取り付けてもらいました。

問題のコンセントがこれ
IMG_1255.jpg

何とか取り付けたのがこれ
IMG_0716.jpg

とカバーがない状態となりました。

そして、日曜日 朝一で荷物が届いて速攻で取り付けたのがこれ
IMG_1265.jpg

となんとか形になりました。

そして最後に電源タップはこんな感じになりました。
IMG_0722.jpg

ということでなんとか完成しました。

最後に念のためブレーカーを確認した結果、この部屋は専用のブレーカーになってました。
いやぁ、当時はPC用に3極コンセントを付けてもらったのですが、担当して元気工事屋さんは手抜をせずしっかり設計してくれたようです。
壁コンセントの極性は全部合ってたしね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。