スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IBM 5576-B06 (KB-8920)

今日のキーボード
会社 COMPAQ RT101(RT6856T)
自宅 CHERRY G80-3000 白軸 -> IBM 5576-B06(KB-8920)

会社の帰り小物を買いにPC-DEPOTに寄りました。中古が売っているところにいくとジャンク品で IBM 5576-B06(KB-8920)が売っていました。
父親のPCで使っているキーボードもかなり汚くなってきているので、値段も1000円だったので父親用に買って帰ることにしました。
自宅に帰ってから今回仕入れたキーボードのProfileを調べてみると、5576-B06と呼ばれているものだということがわかりました。
写真を撮るときによーくみるとどうも汚れている部分があるようでどうもこれは新品ではなく中古品だったもようw(まぁ中古コーナーのジャンクだから・・・・w)

これは、ごく普通の日本語109キーボードで色は黒です。黒ってやっぱかっこいいかな?w
「魅惑の鍵盤」の解説を見てみると、5576系で最後のキーボードらしいです。
だからと言って特に感動するほどのでもない気がしますけどキライじゃないタイプのキーボードだと思います。
IBM 5576-B06 表

IBM 5576-B06 キートップ

IBM 5576-B06 裏


・キーレイアウト、形状について
キーレイアウトはごく普通の109キーボードです。形状は、ゆるいカーブがついたステップスカルチャーっぽい感じ
好感が持てる形状ですね。鉄板が入っているのでしょう 結構重いので文字を打っていてぐらつきとかはまったく感じません。

・キータッチ(打鍵感)
キータッチはメンブレン固有のタッチって感じ NMBとはまた違う感じです。押し下げ感はちょっと重めに感じますがまぁ悪くないです。クリック音はそれなりにしますが五月蝿い感じではないです。
1000円で手に入れたキーボードとして考えるとかなり優秀なキーボードだと思います。
これだけ使っていたたら特に不満なく使い続けらそうな気がします。長時間使ってても疲れないように思えるし。

・総論
定価がいくらかわかりませんが、\1,000で手に入れたと思えばいい買い物をしたと思います。ただあえてこのキーボードを探してまで買うかというとそれはないかなぁ。これに例えば\15,000出すかというとNoかな
もちろん、それは私の価値観なので参考にならないと思います。世の中にはこのキーボードが好きで使っている人ももちろんいます。
これが好きで使っている人も大勢いるようですし、私も悪いキーボードではないと思います。

とりあえず、これは父親のPCで使うことにしたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。