スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUXMAN DA-100 (2014/02/13 入手済み)

LUXMAN DA-100
IMG_1932.jpg

RUBY2の代替品として、DA-100の中古品を入手しました。
最近のDACはエントリーモデルでもDSDやUSB AUDIO 2.0に対応している機材が多くなってきていますが、このモデルは、どちらも対応していません。
本当は、最新のDACにしたいところだったのですが、新品価格がそれなりに高価なこととRUBY2からのアップグレードということで、これにしました。
このDACを選んだ最大のポイントはRCAが固定出力だからです。

エントリーモデルということで音に対して過大な期待はしていなかったのですが、ヘッドホン出力で確認する限り、なかなかいい音を出していると思います。(ちっとクールかな?)

で、このDACはUSB,COAX,OPTと3つ入力があるのですが、USBはちょっと残念かなぁ COAXと較べると2ランクぐらい下のグレードクラスじゃないかな。。。。?

2014/02/16
なんとなく HP-A7とヘッドホン部分について比較してみた。
同じPCからUSBケーブルを繋いでfoobar2000をWASAPI経由で鳴らしてみた。

自分のHP-A7はヘッドホン、RCAのオペアンプをMUSED01Dに変更しているのでノーマルとの比較じゃないのですが、DA-100と較べると、DA-100は暖かみがあって低音域は多め、高音域の伸びが悪い感じで解像度も低い気がする
一方、HP-A7はソリッド感が強めで音域全体が硬め、硬めのおかげなのか高音域の伸びが良くて上から下まで解像度が高く感じる
正直、思ったよりもいい音出してたのね HP-A7という印象


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。