スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オラソニック NANO-NP1 (2014/03/20 入手済み)

オラソニック NANO-NP1

IMG_1970.jpg

ネットワークプレーヤーです。
DLNA経由で再生します。
とりあえず、foobar2000にDLNAのコンポーネントを入れて試しに鳴らしています。

初の音出しは、これは失敗したかも?と思うぐらい音が籠っててやばいと思ったのですが、数時間鳴らしてたら籠りが消えてきました。

この手に機材でもエージングがいるんですね

最近、この手の機材が結構出てきましたが、これを選んだ理由は、
・本体がコンパクトなこと
・ネイティブモードがあること(ソースを勝手にアップサンプリングしない機能) <- これが決定打
・COAX,OPTの入力があってパススルー出来ること

でした。もし、この機材にネイティブモードがなかったらこれを選んでいませんでした。

・NANO-NP1を使ってみて気が付いたこと
 ・アップサンプリング機能 -> 試してません。
 ・仕様では、OPTは 24bit/96KHzまでとなってますが実際には、24/192KHzが出力されます。
 ・LAN以外の入力(COAX,OPT)で再生している最中にDMCから再生を指示すると入力がLANに切り替わる

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。