スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHERRY G80-3000 黒軸

とりあえず、写真だけ 黒軸です。
CHERRY G80-3000 キートップ黒軸


これで、黒軸、白軸、茶軸、青軸とCHERRYのキースイッチが全部揃ってしまいました。それぞれ個性があって面白いですね~
特に茶軸以外は同じキーボードなのでキータッチが違うだけでほかに違和感ないから打ち較べるには便利w
黒軸、白軸はやっぱ茶軸、青軸と較べると確かに重いですね。
白軸はメンブレンっぽいといえばメンブレンっぽい感じですけど、黒軸はリニアタッチと言っているだけあって重めにも関わらずサクサクと文字が入っていきます。好みに関しては好き嫌いがはっきりするかなぁ?
もちろん、感じは違うんだけどキーの重さとか5576-A01に近い感じ?
黒軸のファンが多いのなんとなくわかる気がする。
黒軸って一言でいうと玄人好みのキースイッチ?w

黒軸や白軸など重めなキータッチにどう慣れるかについてなるほどなぁと思う話を思い出しました。(どこで見たか聞いたか忘れましたが)

黒軸や白軸やバックリングスプリングのようなキーの戻りが強い=重い?と感じてしまうキーボードが好きな人いわく、その強い戻りを利用して楽にキーを入力していくことができると言っていました。
確かに私が白軸を使っているとき、慣れないうちは上から叩くような感じでキーを打っているとキーの反発感を強く感じて重いキーという印象がありました。でも、慣れてくるとキーを触るように(上から叩くと言うよりも斜めから触るという感じ)打ち出してみるとこれがなかなかいい。キーの反発感が不快から快適に印象が変わりだしてきます。
(これは、前に同じようなことを書いたかも 重複失礼・・・・)
キーへのタッチの仕方が変わるだけでこんなに印象が変わるものなのですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。