スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000(英語版) 到着

先日、やっと届きました。
早速、会社のPCに繋げて使い出してみました。第一印象は、キーレイアウトがナチュラルキーボードと若干違うので慣れるまでタイプミスが大目って感じ。打鍵感は、軽くノンクリックというかほとんどキークリック音がしませんね。もちろん強めに打てばそれなりに音はしますが、まったく気にならないです。で、どこかのBLOGとかで日本語版のレビューがありましたがそこで気になっていたのがスペースキー
ナチュラルキーボードの性格上、スペースキーの真ん中を押すことはまずなく、両端を押すことになるのですが私は、違和感がまったくないです。日本語版とまったく同じなのかどうか日本語版を持っていないので不明ですが、私には別に違和感を感じることなくキーを打ち続けることができます。

1点、私にとって重要なことが改善されていることが発覚しました。
前にOffice Keyboard(EN)のF LOCKキーについて書きましたが、Office Keyboard(EN)はF LOCKキーの既定値がOFFだったのですが、4000では
既定値がONになっていました。要するに普通はファンクションキーとして機能するってことです。
私はこれは、これかなり不満だったので改善されてよかったです。

で、全体的な感想なのですが、キーレイアウトについては多少異なりますが、普段ナチュラルキーボードを使っている人には受け入れられるんじゃないかな? 打鍵感はEliteをもっと静かにしたような軽いタッチなので、Eliteの打鍵感が好みの人には抵抗ないと思います。
初代とかProを使ってた人には、打鍵感には違和感ありかな? でもこれは、好き好きなのでなんとも言えませんが・・・・

結論
私にとって、Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000(英語版)は、いい買い物をしたと思います。
会社ではしばらく使い続けるとは思いますが、結局、もったいないからと思ってストック行きになる可能性が高いのは否定しませんw。
(そう思ってこれは、2本買ったんですけどね・・)

あと、やっぱ Microsoft Wireless laser Desktop 6000 も使ってみたいなぁ
販売終了になる前に、ナチュラルキーボード系のワイヤレス Microsoft Wireless Optical Desktop Pro 2.0も手に入れておきたいのでこれもいっしょに今度、買ってもらおうっと。

コメントの投稿

非公開コメント

英語キーボードはどちらでお求めになりましたか。

こんばんわ。当方、Natural Ergonomic Keyboard 4000の英語配列版を入手したいのですが、あゆちんさんはどちらでお求めになりましたか。

はじめまして LAMYさん。
私は、USに在住の友人に現地で買ってもらってから手元に届けてもらいました。高めにはなりますが、USERS SIDEさん http://www.users-side.co.jp/ の恵比寿店か秋葉原店で手に入ると思います。直接出向けないようであれば、どちらも通販をやっていますので、1度問い合わせてみるのはいかがでしょう?
ちなみに、恵比寿店は在住外国人向けのショップに見受けられますが、お店に直接行っても買えますし通販でも購入可能です。
今、恵比寿店のWebを見たら在庫ありみたいですね。値段は、\9,429だそうです。あと、だいぶ前ですが、秋葉原店に行ったとき在庫ありましたね。

参考になれば幸いです。

大事なことを書くのを忘れました。
マイクロソフトの製品(この会社に限った話じゃないと思いますが)は、日本に法人があるためUSの輸出規制に引っかかって直接USから購入することができません。そのため、購入したい場合には日本のマイクロソフトから購入することになります。
ここで問題になるのが、肝心のNatural Ergonomic Keyboard 4000(英語版)を扱っていないのです。
そのため、正規のルートではNatural Ergonomic Keyboard 4000(英語版)を購入することができません。
先ほど紹介したショップは、USに支社みたいなのがあってそこで一度購入してから日本に送るという手段を使って日本に入れています。

なので、USのオンラインショップなどからオーダーしても輸出規制の関係で断られる可能性が高いです。
その代わり、カナダのショップでは購入することが可能だと思います。(たしかそうだった気がする・・・)
もし、直接オンラインショップ等からオーダーしたい場合には、US以外のオンラインショップでオーダーするほうがよいかもしれません。
もちろんリスクはありますので自己責任となりますが・・・
私は、リスクを背負うのを好まないので現地値段よりも高めですが、USERS SIDEさんの恵比寿店でMicrosoft Wireless laser Desktop 6000の英語版を1本購入しました。
(ついこの間(その当時)USの友人に買ってもらったばかりだったので...)

Re: 英語キーボードはどちらでお求めになりましたか。

あゆちんさん、こんばんわ。USERS SIDEなら利用したことがあります。情報ありがとうございました。
プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。