スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのキーボード

久しぶりにキーボードを買いました。


まずは、今の環境について
会社では、ずっとリアルフォースを使っていたのですが、
今は、Key Tronic LT Desingerを使っています。
打鍵感は一言でいうと軽いです。結構ペタペタって感じで底打ちしないと
キーを入力した気になれませんw


自宅では、CHERRYの白軸を使い続けています。Winキーが壊れて反応しなくなりましたが
まぁ、使わないので気にしません。会社のKey Tronic LT Desingerでかなり軽い部類の
キーボードを使っているためか、白軸の打鍵感は重く感じます。
(実際、そんなことないんですけど)


で、実は、FFXIを2垢にしようと思い先日、新しいパッケージを買ってきました。
今までは、2台のPCをモニタの切り替え機を使いながら1台の液晶モニタを使っていたのですが、2垢だと同時に動かすことができないと不便なので、予備の15インチの液晶モニタをもう1台のPCに接続して、各PCにキーボード、マウス、モニタを直結するようにしました。


あゆちん2号は、元々使ってた液晶モニタへ
あゆちん3号は、予備の15インチ液晶モニタへ
あゆちん1号は、資金難のため切り売りされ・・・ 空き箱となっております・・


と、そこまではよかったのですが、あゆちん3号に繋げるキーボードがフルキーボードだと机のスペースが足りないことが判明・・・
前に使っていたテンキーレスキーボードを繋げればいいのですがFFXIで使うためにはテンキーがないと不便・・ さてどうしたものかということで、今回、久しぶりにキーボードを物色することになりました。


要件は、省スペースのテンキー付き英語キーボードでできるだけ省スペースで打鍵感がそんなに悪くないこと

ということでいろいろ調べたところ、いつものごとくShopU様のところでよさげな物を発見。
物は、RAPTOR-GAMING K1RAPTOR-GAMING K1というものでCHERRY G80-1800シリーズのOEM版なのでしょうか? 黒軸が採用されているものでした。(これの茶軸版はネオテック様のところのやつなのかな?今は売切れらしいですが)
値段は決して安いものではありませんが、久しぶりのキーボードということでとりあえず、オーダーしてみることに。。。
翌日、物が届き早速使ってみると・・・ 黒軸ってこんなに滑らかだったっけ?って思うほど打鍵感が滑らかでキーの押下げ、押上げ感が自然で、なんか高級感のある打鍵感と言えばいいでしょうか・・・
(もちろん、底打ちするような打ち方をすると印象は変わると思いますが)
簡単にいうとリアルフォースに近い打鍵感でキータッチを少し重くしたような感じ?


普段、自宅で白軸を使っているので違和感ないかなぁって思いましたが、白軸よりも高級感があるって感じ 久しぶりの感触ってことで気に入ってしまいました。
ここ1年近く自宅のキーボードを変えていないので黒軸を使ってみようかなぁ
ってことで、RAPTOR-GAMING K1をもう1台(予備)と黒軸のフルキーボードってことでG80-3000シリーズが欲しかった(あればついでに茶軸のも)のですが、在庫切れってことで、マジェの黒軸に・・・
値段はG80-3000シリーズよりもかなり価格が低い設定になっているので財布にやさしいのがいいですね。 でも、G80-3000シリーズは茶軸を手に入れればコンプリートするのでいつかは欲しいものです。 (白軸のキーが一部壊れたから白軸も買い換えないとか・・・)


ってことで、
RAPTOR-GAMING K1 -> 予備
FILCO FKB104ML/EB -> 自宅で使っている白軸と交換、気に入れば、会社のキーボードもこれに変更するかも?
をShopU様に追加オーダーをしました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。