スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FFXIのマクロについて

FFXIでWSとか魔法を使うときマクロパレットに登録して使っていると思います。
パレットが10個?で1パレット当たり20個のマクロを書くことができるのですが
着替えや使う魔法が多いような場合、既存のマクロパレットだと足りなくなりませんか?
マクロパレットを切り替えながらやっている人も多いと思いますが、私は1ジョブ 1パレット
と決めているため、赤とか黒をやるとマクロパレットが足りなくなってしまいます。

普段よく使う魔法などはマクロパレットでいいんですが滅多に使わない魔法などにマクロを1個消費するのがもったいないと思っています。


今までは、滅多に使わない魔法などは、手打ちで /ma ケアル <me> って感じで直接キーボードから打ち込んでいたのですが、やっぱり面倒だしタイプミスが多くなってしまうので問題と常々思っていました。

特に赤をやり始めてからマクロパレットが足りなくなってしまってどうしたものかと考えたところ、IMEのユーザ辞書に登録すれば楽になると思いました。(みんな結構やってると思いますけど)
あたしの場合、普段使っているPCはFFXI専用ではないので普通に使ってて文字変換をしたとき、 /ma ケアル <t> みたいに変換されると厄介なのです。


っで、考えたのは、変換文字の先頭にPrefixを付ける方法で
[けある] と打ち込む前に自分に掛ける場合には [!]を 相手に掛ける場合には [@] を先頭に追加した辞書を作りました。


例を挙げると
キーボードから @けある -> 変換 -> /ma ケアル <t>
                !けある -> 変換 -> /ma ケアル <me>


という感じです。
よく使う魔法などは、もっと省略して
@ふぁ -> 変換 -> /ma ファランクスII <t>
とか
!り -> 変換 -> /ma リフレッシュ <me>


という感じで今はほとんどの魔法などをこんな感じでユーザ辞書に登録して使っています。
1つ難点は、魔法の名前を全部覚えないといけないんですけどね・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。