スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDカードのまとめ

手持ちのSDカードについて、まとめをする前に携帯電話用に使っているMicroSDカードの性能が気になってしまったので、計測することに・・・・w
期待してませんけどね・・・w

物はMELCOのRMSD-BS2G 防水仕様で6MB/sモデルだそうです。
MicroSD.jpg

っま、結果はノーコメントで・・・・ こんなもんでしょう・・・

計、5種類のSD,SHDCカードの性能を計測してみたわけですがデジカメをターゲットにした場合、Class4または6対応のSD(SDHC)カードであれば値段が安い物で十分だと思いました。
もちろん、予算や資金に余裕がある場合には、信頼性の高いものを選べばいいと思います。
また、信頼性やClass6以上の書き込み性能が必要な場合には、ATPやSanDisk(Panasonicはどうなんだろう?)をチョイスすればいいのでは?と思いました。

っま、普通に使う分には、Class4とかClass6対応のSDカードで不満ないと思うのでSDカードにお金掛けずにあまったお金で予備のバッテリーを買ったほうが現実的な気がしてきました。
2GBのSDカードで何百枚も取れるような環境ができていても、バッテリーが持たなければあまり意味ないですからね・・・(だって、大抵、出先で写真を撮った後PCに吸い上げてカメラのメモリは消すと思うんですよ・・・)

今回、SDカードの性能を計測した結果の結論としてはこんな感じでしょうか・・・

では、この計測結果から私の手持ちの3種のデジカメ

NIKON COOLPIX S510 + Transcend 4GB (Class6) TS4GSDHC6
RICOH GR DIGITAL + ATP ProMax 2GB (150X) AF2GSDP
Canon PowerShot G9 + SanDisk EXTREMEIII SDHC 4GB SDSDRX3-4096-903 

という組み合わせで使おうと思います。

S510は、800万画素でRAW撮影ができないので2GBでも十分なのですがTranscendの4GBを2枚買ってしまったので・・・・
GRDは、RAW撮影ができることと、SDHCカードを使えないので、高速のSDカードを・・・
G9は、RAW撮影ができることと、解像度も1200万画素ってことで高速で容量の大きいSDHCカードを・・・・

フラッシュメモリと言えば、VistaのReadyBoost 気になりますね^^
手持ちのSDカードでReadyBoostできるか?w DiskMarkの結果を踏まえて次で考えて見ましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。