スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新旧ビデオカード FFベンチ3対決

先日の予告どおり出物のGeForce 7900GTX 512MBを中古で入手しました。
はじめは7950GTにしようと思ったのですがスペック的に手持ちの7900GS(OC)と大差ないことと中古市場の値段があまり差がないことから7950GTではなく7900GTXをターゲットに探してみました。 その結果、XFX GF 7900GTX DDR3 512MB Extreme Edition (675MHz/1.7GHz) (PV-T71F-YDER)というオーバークロックモデルが欠品なし、送料無料で販売しているのを発見したので即ゲットいたしました。

これで、手持ちのNVIDIAは
7600GSは玄人志向 GF7600GS-E256H/HS(ファンレス) (HDCP未対応?)
7900GS(OC)はGALAXY GF P79GS-Z/256D3 (HDCP未対応)
8600GT はLeadtek WinFast PX8600GT TDH (Lost Planet Edition) 256MB (HDCP対応)
8800GT はELSA GLADIAC 988 GTZ 512MB (HDCP対応)
7900GTXはXFX GF 7900GTX DDR3 512MB Extreme Edition (675MHz/1.7GHz) (HDCP未対応)

となり定番の新旧ビデオカードがそろってしまったことになりました。

ということで、新旧ビデオカード FFベンチ3対決をしてみたいと思います。
ベンチマークを計測するのは先日と同様にあゆちん2号を使います。
スペックは、

OS Microsoft Windows XP Professional SP3 (32bit)
CPU INTEL Xeon E3110 (3.0GHz) E8400相当 SLAPM
CPUクーラー Scythe 峰COOLER Rev.B + Scythe DFS122512L-PWM(12cm)
M/B ASUS P5K-E
MEMORY CFD 4GB (DDR2-800 CL5 2GB x 2)
VIDEO CARD
SOUND ONKYO SE-U55
S-ATA0 Seagate Barracuda 7200.11 ST3320613AS (320GB)
S-ATA1 None
S-ATA2 LITE-ON LH-20A1S
S-ATA3 None
S-ATA4 None
S-ATA5 None
S-ATA7(Ext) None
P-ATA0 None
P-ATA1 None
Case ANTEC Nine Hunred
Case Fan XINRUILIAN RDL1225LBK 12cm 1200rpm 21dB (Front)
Case Fan XINRUILIAN RDL1225LBK 12cm 1200rpm 21dB (Front)
Case Fan XINRUILIAN RDL1225LBK 12cm 1200rpm 21dB (Rear)
電源 ANTEC TPIII 550 (550W)

の構成でビデオカードだけを交換してFFベンチ3のHighを計測し、ビデオカードのドライバはGeForce Release 175.19 を使います。

結果は、以下の通りで予想通り

7900GTX(9837) > 8800GT(9738) > 7900GS(9566) > 8600GT(8713) > 7600GS(7693)

となりました。
上位3種は、9000越えというのは気持ちいいですね。
数値だけの話になってしまいますが、予想を裏切って健闘したのは8600GTだと思います。7600GSもそうですがこの数値だけ見るなら快適にFF11を動かすことができるのではないでしょうか?

次に残念だったのが、7900GTXが10000を超えなかったことと8800GTとの差が僅差ということ。
まぁ2年前のビデオカードと最新のビデオカードを比較しているので7900GTXよくがんばった8800GTもう少しがんばろうよ。って感じですかね~
次に驚いたことなのですが、今回入手した7900GTXはOCモデルでリファレンスファンを使っています。このリファレンスファンは2スロットタイプ占有タイプのファンで2年前の製品なのでそれほど静音に気を使っていないだろうなぁと思っていました。しかし、実際に動かしてみると、すっごく静かなんです。FFベンチ程度ではファンの回転数が上がりません。2スロットモデルとは言えリファレンスでこれほど静かなのは感動ものですね。しかも2年も前のモデルでです。

さて、いきなり総論です。
 今回、FFベンチ3に限ったベンチマーク大会をやってみました(大げさすぎかw)が当時\70,000ぐらいしたGeForce 7900GTXが現在、中古として\10,000前後で入手が可能です。2年前のビデオカードとは言えFF11に限って言えば現在でも最速ビデオカードの部類に入ることは間違いないと思いますのでNVIDIAの7900シリーズは、FF11だけに絞って話をするならすごくお買い得感(中古だからなんですけどね)があると感じました。7900GTXにいたってはリファレンスカードの癖に下手な静音化されたビデオカードよりも静かなのです。

ぶっちゃけもっと早くこのことに気がついていれば8800GTは入手しなかったと思います。
とは言え、ELSAの8800GTもGALAXYの7900GSも今回入手した7900GTXも私自身かなり満足している一品となっていることは間違いありません。

最後に8600GTについて・・・ このビデオカードも1スロットのリファレンスカードです。性能自身はFF11で使う限りきっと問題ありません。きっと満足できると思います。しかし、1スロットタイプということが仇となって静音化という観点ではとても満足できる代物ではありませんでした。多分、ビデオカード自体の発熱は他のビデオカードと較べれば少ないはずなので、静音化と言う観点では、ファンレスをチョイスするのも手だったかもしれませんね~。あっと、このビデオカードのうれしい誤算はHDCP対応なこと?
今気がついたんですけどw

しばらく、8800GTを外して7900GTXで様子を見ることにしたいと思います。
実際の使用感については後日報告したいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。