スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefly Media Server

Windows Home Serverが本格稼動したらiTunesサーバを動かしてみたいと思っています。
Windowsで動くiTunesサーバを探してみると Firefly Media Server を見つけました。
どの程度使えるかわかりませんが、試してみようと思います。

HPをちゃんと読んでみた。
Firefly Media Serverの説明を読むとクライアント側のiTunesとサーバで動いているiTunesサーバの音楽ファイルを共有することが出来そうな感じです。

以下、説明の抜粋

音楽ライブラリに対して行われた変更の認識
Firefly Media Server では、変更(トラックやプレイリストの追加など)を検出するために、共有の音楽ライブラリを定期的に再スキャンします。 再スキャンは、プラットフォームやサーバーのバージョンに応じて 5 ~ 10 分間隔で行われ、デフォルトではクライアントが接続されている場合のみ行われます。再スキャン間隔のデフォルト設定は、音楽ライブラリを時々変更するユーザーに適しています。ライブラリに行ったばかりの変更が、サーバーに接続されたクライアントで表示されるまでは数分程度かかる場合があります。クライアントが接続されていない場合、変更はクライアントの接続後数分程度経たないと表示されない場合があります。間隔の調整は、Firefly の詳細設定 Web ページで行うことができます。行った変更をできるだけ早く表示したい場合は、サーバーを停止して再起動することをお勧めします。

これは使えるかも?

具体的には、クライアント側のiTunesの音楽フォルダをWindows Home Serverの共有フォルダにすることでCDをRipした際に自動的に共有フォルダ内にファイルが作られる。

次にiTunesサーバの音楽ファイルも同様に共有フォルダを示すようにしておくと、上記のようなタイミングでデータベースの更新を行う模様。

んで、最後にWindows Home ServerにiTunesをインストールしてiTunesサーバ内の音楽を再生できるように設定する。また、iPod Touchの「Remoe」でWindows Home ServerのiTunesをリモコン操作できるようにすれば、Windows Home Server内で再生を行うことができるようになる?

なんか、Windows Home ServerにiTunesをインストールするならiTunesサーバがいらないような気もするけど・・・・

とりあえず、やってみよー!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。