スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASUS Eee PC 901-X 改

さて、英語キーボードに換装したASUS Eee PC 901-X 黒
取材風にファーストインプレッションなどを

記者  : あゆちんさんは突然、ASUSのUMPCを手に入れたわけですがなんでAcerやHPのUMPCにしなかったのですか?
あゆちん: 英語キーボードがなかったから

記者  : HPは英語キーボードだったと思うのですが?
あゆちん: だから?

記者  : ・・・・・・・・ 話題を変えて、ASUSのEee PC 901-Xのお勧めポイントを教えてください
あゆちん: AtomとSSDだから

記者  : いあ、もっと何かないんでしょうか? たとえば使い心地とかー? 携帯性とかー?
あゆちん: 言っていいの? 長くなるけど・・・?

記者  : ・・・・・・・

その先を見たい方は ... Read moreをクリックw  
っと言うことで、まずはASUSを選らんだ理由を適当に箇条書き
・英語キーボードが入手可能だったから
・無線LANが802.11n対応だったから
・SSDを使ってみたかったから

とたった3つの理由でこれを選びました。

次に、すっげー気に入らないことを箇条書き
・キーボードのキーピッチがフルキーボードと異なるので誤爆しまくる。
 (英語だろうが日本語キーボードだろうが関係ないwwww)
・タッチパッドが使いにくい。
 ThinkPadのトラックポイントタイプのほうが使いやすいしスペース的にも有利だと思うんだけど・・
・思ったよりもSSDが速くない。

とまぁ そんなところです。
では、次に細かいところをかいつまんで書きましょう。
まず、重量やサイズ、これは絶品です。軽いしサイズも小さくて脇に抱えてても重さをほとんど感じません。付属のケースもジャストサイズ(当たり前なんだけど)だしさわり心地もいいし好感度アップです。 付属のACアダプタもコンパクトでかばんの中に入れても邪魔にならないのがいいですね。 バッテリーも想像以上に持つようでこれなら気軽に外へ持ち出せるなぁという感じ。

後、一番効果があったこととして、今までThinkPad T61を車(運転席側)で使うとハンドルに当たってまともに操作することができなかったのですが、これだと膝において普通に使えますw
あまり車の中で使うことはないんですけど、小さいっていいことだなーって思いました。

んで、CPUについて
手に入れるまで気がつかなかったのですがこれで使ってるAtomとINTELのMiniITXで使ってるAtomとは違うものだと思ってませんでした。
具体的には、ASUSのUMPCは ATOM N270でINTELのD945GCLFは、230というCPUでした。

230はTDPが4WでEM64TとHTサポート
N270はTDPが2.5WでEM64Tがサポートされない代わりにSpeedStepがサポートされています。
CPUスピードはどちらも1.6GHzでシングルCPU

ノート用ってことでSpeedStepがサポートされてさらに省電力化しているってことでしょうか?

最後に使用感なのですが、起動は速いんですけど実際に軽いアプリとか使ってみると、反応が遅いというか、とにかくとろい感じでメモリを2GBに変更してもその傾向はあまり変わらず。
SSDの容量が少ないのでページファイルをなしにしているのが影響しているのか?
それとも、SDHCカードをHDD化して Documents and Settingsをそこに変更してしまったからのなのか? 理由は定かではありませんが同じメモリ容量と同じクロックで使っているD945GCLFよりも明らかに反応が遅い感じがしますね。

まぁ、携帯性やバッテリーの持ちを考えれば仕方のないことでしょう。
そもそも、UMPCに高性能な機能や性能を要求するのは本末転倒でそういうのがほしかったらVAIOとかLet's NoteとかThinkPadのようなB5ノートPCを選べばいいだけですし~~~~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。