スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D945GCLF2のよいところ

今日、秋葉原へ朝一に行ってD945GCLF2を入手し、とりあえずはWindows Home Serverをインストールして遊んでいます。


っということでベンチマークとか何もやっていませんが、ハードウェア面を含めてD945GCLFとD945GCLF2の比較して気になったことを書きたいと思います。

まずはよかったこと
・CPUがDual Coreになった。
 HTがONになっているので擬似的に4CPU扱いとなります。

・LANが 100Mbpsから 1Gbpsになった。
 RealTekを使ってくれたおかげなのかJumbo Frameが9Kまで対応しています。
 これはうれしい誤算ですねw

・MCH?チップのヒートシンクが少し低くなった。
 4cmファンの音質は相変わらずで煩いですが、背が低くなったのでケース選びの幅が少しは広がったのかな?

・S端子が付いた。
 TVに出力できるのはいいですけど、どうせならS端子じゃなくてD端子かHDMIに・・・・・

それ以外は基本的にD945GCLFと変わらないかな?
基本的にLANをギガネットにしてCPUを換装したって感じです。

次に気になること。
・PCケースが違うのでなんとも言えませんがSpeedFanで見えるRemote1,Remote2の温度が高いような気がします。
 これについては、ケースを開けたりケースファン(4cm x 2を後付してファンコンで制御しています)の風量を調整してもあまり変化がないのでこんなもんなのかな????

周辺チップの温度上昇については、12cmぐらいのファンでヒートシンクに直接風を当てるようにすれば下がるような気がするのですが、Mini-ITXだと無理ですねぇ・・・・・

とりあえずの総論として
約\10,000で擬似的とは言えQuadを体験できることと、ギガネットが手に入るのはお買い得感があるような気がします。
今回は、D945GCLF,D945GCLF2共にWindows Home Serverを動かしていますが環境が許せばVistaは厳しいかもしれないけどXPなら十分実用になるのでは?と思います。
(Eee PCよりも速いと思うのはHDDが速いからなのかなぁ・・・・?w)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。