スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Home Serverの近況

あゆちん家では、現在2台のWindows Home Serverが稼動しています。
1台目は、D945GCLFベースで日本語版です。
2台目は、結局 当初予定していたAthlon X64環境で動かしてこちらは英語版

さて、当初 Windows Home Serverを動かそうと思って入手したDual AtomのD945GCLF2はOSが空の状態で放置してあります;;

それでは、2台のWindows Home Serverについて現在の状況をメモしておきたいと思います。

まずは、1台目
これは、主にあゆちん家のPCたちのバックアップサーバとして使っています。それとリモートアクセスを有効にしていいて、外からあゆちん家にアクセスする場合にはこのサーバ経由でLANに入ることになります。なので、基本ファイルサーバやメディアサーバとしての用途ではないため、特に気にせず既存のD945GCLF(シングルAtom)ベースとなっています。
HDDも内蔵 500GB と外付けのHDD 320GB x 2という構成でHDDも全部で1TBぐらいの構成です。

2台目
これは、Athlon X64 4850eをベースに1.0TB x 3構成で主にファイルサーバとメディアサーバとして使っています。 当初、この構成1台で稼動させようと思っていたのですが、原因不明のハングアップが発生していたため、一時リタイアさせていました。

最近になってもう一度挑戦しようと思い再インストールしてみることにしました。
そのままだと以前と同じように原因不明のハングアップが発生すると思ったので、WUで自動的にアップデートされるパッチ以外に1つ気になる技術情報があったのでそこで提供されている修正パッチをインストールして使うことにしました。

クライアント コンピュータが Windows Server 2003 ベースのファイル サーバーでのリソースにアクセスしようとすると、ファイル サーバーでの Server サービスは、応答を停止することがあります。

とりあえず、今のところハングアップする症状というか一度もトラブルなしで動いています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。