スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RADEON HD4800シリーズ ベンチマーク

先日、衝動的に入手したRADEON HD4870のベンチマークを軽くやってみました。
ベンチマークに使ったPCはあゆちん2号で、スペックは下記です。
OS Microsoft Windows XP Professional SP3 (32bit)
CPU INTEL Xeon E3110 (3.0GHz) E8400相当 SLAPM
M/B GIGABYTE GA-X48-DS5 Rev 1.3
MEMORY U-MAX 4GB (DDR2-800 CL5 2GB x 2)
電源 ANTEC TPIII 550 (550W)

今回使用したビデオドライバはCatalyst 8.12で設定はすべてデフォルトです。
使用したベンチマークソフトは
・3DMARK05 (既定値)
・3DMARK06 (既定値)
・FFベンチ3 High
・デビル メイ クライ4 ベンチマーク (解像度だけ1920x1200に変更でそれ以外はデフォルト)
・モンスターハンター フロンティアベンチマーク (解像度だけ1920x1200に変更でそれ以外はデフォルト)

使用したビデオカードは、
*1 SAPPHIRE HD 4870 512MB GDDR5 PCIE Silent Efficiency
*2 HIS HD4850 IceQ 4 512MB GDDR3 485QS512P
*3 SAPPHIRE Radeon HD 4850 512MB GDDR3 PCIE
*4 HD4850のCrossFire X48ベースなので PCI-E x16 x2で動作

 HD4870 *1HD4850 *2HD4850 *3HD4850(CF) *4
3DMARK05 18760 1769118448 20154 
3DMAKR06 13018 11674 1184114724
FFベンチ3 High 8783 8649 92178644
MHF 7611 5677 5652 11209
DMC4 (SCENE1) 147.96 111.34 111.08 219.14
DMC4 (SCENE2) 121.65 91.65 92.54 183.12
DMC4 (SCENE3) 163.00 124.47 124.57 252.34
DMC4 (SCENE4) 105.66 76.77 78.66

 150.31

DMC4(RANK) S S S S

 

 

 

 

 

 

 

 







という結果となりました。
数値的に言うとFFベンチ3はCF効果がないこととCPUベンチ化してしまっているためビデオカードによる差というのはほとんどありませんでしたが、それ以外でHD4870の性能はスペック通りでHD4850の1~2割増し性能ってところだと思うのですが、HD4850 CF環境では一応、HD4870単体よりも性能はアップしていますが 3DMARK05,3DMARK06の伸びがイマイチのような気がします。これは私の環境依存かもしれませんが・・・・・ その代わり、DMC4やMHFのベンチではCFの効果がかなり現れているようなのでまぁ 満足できる結果とも言えると思います。

後、ベンチマークを走らせていて気になったのは、HD4870のファン音でファン速度が40%を超えるとかなり耳障りになっていたことです。一応、リファレンスよりも静音化されているようですがHISのICE Qや私が換装したZAWARD ZAV-Accelero TWIN TURBO と較べると爆音と言わざるを得ないというところでしょう・・・
GPUファンの静音化に関しては、ZAWARD ZAV-Accelero TWIN TURBO の同等品を使ったHD4870やついこの間出た HISの HD 4870 IceQ 4+ 512MB(256bit) GDDR5 PCIe (今はOC版しかないようですが・・・) HD4870のリファレンス + ZAWARD ZAV-Accelero TWIN TURBO にすることを考えたら始めからHISのにしておいたほうが無難かもしれないですね・・・・ (定格が発売されていれば多少高くてもそっちにしたんですけどねぇ・・・ って、HD4850と同じことしてるじゃん。。。 あたし・・・・)

さて、現在
HD4870が\20,000中盤ぐらい。
HD4850が\10,000前半ぐらい。

普通に使っている分にはHD4850シングルでも十分満足できそうな感じなのはさておき、 HD4850 CF環境って電源容量が足りているなら、コストパフォーマンスが高そうな気がするのは私だけでしょうか?

なお、今回使用した電源は550W (ANTEC TPIII 550)だったのですがひとまず容量的には間に合った模様です。ただ、短時間のベンチマーク程度なので高負荷が長時間続くような場合にどうなるのかわかりません・・・ なので、本気でCF環境にするなら余裕を見てやはり 650W以上の電源を用意しておいたほうが無難でしょうね・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。