スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DG45FCのDVIが壊れた

Mini-ITXケースのITX-200/300Wで動かしてたINTELのDG45FCを当初使っていた激安ATXケースに戻しました。戻したまではいいのですが・・・ 組み直して動作確認をしたところなぜがDVIからの出力が正常にでなくなりました・・ 具体的には赤い画面でシマシマ状態・・ 何が悪いのか・・・さっぱりわかりませんでしたが、幸いにHDMI出力は生きていたのでHDMI->DVIケーブルを使ってモニタに接続するようにしました。

なんでか知らないけどDVI出力が壊れたらしい・・・・・

つか、なんか手間が掛かるM/Bだなぁと・・・
ということで、先週末に出てきたZOTACのGF9300-D-E 値段は高いけど気になる一品です。
このM/BならITX-200/300Wで耐えれるかな?(無理だろうなwwwww)

というか、そこまでMini-ITX環境にこだわる理由はあるのだろうか?

42インチの液晶TVにつなげて使う分には省スペースは有効だけど・・・・ 意味をあまり感じないのも事実・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。