スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XPをリストアするときの注意点

Windows Home Serverでバックアップしたクライアントをリストアする際、Windows Home Serverに付属のリストアCDを使ってクライアントをリストアしますが、その際、リストア先のフォーマットに注意する必要があるようです。(私の環境だけかもしれませんが)

XPをリストアする際、リストアするディスクにVistaなどXP以外のOSがインストールされていた状態で、リストアした場合や、リストアCDでフォーマットをするとリストア完了後、ブートできないことがありました。

理由は分かりませんが、たぶん、同じNTFSでもOS間で若干異なるのではないかと推測しています。

なので、他のOSが入っていたディスクにXPをリストアする場合、まずXPのインストールCDからシステムを起動して、パーティーションの解放 -> 確保 -> フォーマットをしてからリストアCDでXPをリストアするようにしています。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

http://asugi23.web.infoseek.co.jp/diyf/diy88.htm#1
ここが参考になると思います。
MBRの違いの問題ですね。

Re: No title

貴重な情報ありがとうございます。
プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。