スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生あゆちん5号 その2

前回、新しく組んだZOTAC GeForce9300-ITX WiFi とSST-SG05Bの組み合わせでCPU温度が高めになってしまうことを書きました。
そこで、CPUファンを92mmか120mmのファンに変更してみようってことで120mmのCPUファンに交換してみました。

GeForce9300-ITX+WiFi+with+SST-SG05B_convert_20090521020242.jpg 

見ての通り CPUファンと電源とのスペースはほとんどありませんw

CPUクーラーは、SHURIKENで、CPUファンは12cm PWM
CPUクーラーとファンを固定している金具はANDYに付いてきたものを一時的に利用
この金具は別売で同じものが売っているのでANDY用にそれを手に入れる予定です。

さて、果たして冷却効果は上がっているのか?ww

これを見てふと思ったのですが、もしかして渦巻き型になっている純正ファンのほうが吹き付けられた風が渦巻状に広がるので左右に開いているケースの穴から出てくれるような気が・・・?
Q6600あたりの純正ファンを使うと静かでもっと冷えるかもしれないなぁ・・・

本当はCPUクーラーの向きを前後(ヒートシンクの向き)ではなく左右にすることで吹き付けた風が左右に開いているケースの穴から排気されることでケース内温度を下げたいところなのですが・・・・ 面倒なのでそのままにしてあります・・・

とりあえずはCPU温度はあまり下がっていないような気がしますがCPUファン自体は静かになったような気がします・・・・w

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。