スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とみたゆう子

なんとなく彼女のことを書きたくなりました。

あの透き通った歌声 彼女の活動停止が1991年ごろなのですでに18年経過したのですね。
私のR32-GTRとほぼ同じ年数だ・・・w

当時はまだCDがなかった時代です。

東京や神奈川でやるコンサートには全部行った気がします。
確か、日本青年館、東京郵便貯金ホール、神奈川県民小ホール
神奈川県民小ホールの時は、雪が降っていたのを覚えています。
確か席は最前列だったと思います。
日本青年館か郵便貯金ホールのどちらかも前から、2,3列中央だった気がする。

何年か前やっと彼女のCDを揃えることができました。
私の中で一番の宝物だと思います。

今でもあの歌声を聞くと当時のことを思い出します。。。。。。

7年前に書いた自分のメモを見つけてしまった・・・・



彼女の名前を知っている人は少ないのではないでしょうか?
今でこそ、インターネットで彼女の名前を検索すると、いろいろなHPで紹介されていますので、彼女のプロフィールについては、他のHPにお任せすることにしたいと思います。
興味のある方はそちらをご覧ください。

 彼女のことを書こうと思ったのは、彼女の音楽を継承している桜井亜弓さんの存在を知ったことがきっかけでした。彼女は、とみたゆう子さん曲をカバーしており、現在もなお、とみたゆう子ワールドを現世に伝えている方です。桜井亜弓さんが歌っているとみたゆう子さんの「とどけ愛」で「真っ白な嘘の約束」は、コーラスとしてとみたゆう子さんが参加しており、現在のとみたゆう子さんの声を聞ける貴重なの音源となっています。(わたしの宝物ですね。)

 私と彼女の出会いは、とあるFM番組(FM東京だったと思う)で彼女のセカンドアルバムである「DUEX」を紹介している番組でした。
当時、私は、エアチェック(今となっては死語ですが)を趣味にしていて、たまたま録音したのがきっかけでした。
 録音したテープから流れてくる曲を聴いたとたん、彼女のミルキーボイスに魅了されてしまいました。(俗にいう一目ぼれってやつです)。
それからというもの当時、学生にも関わらず関東で開催されるコンサートはすべて行ったことを覚えています。
(幸いにして、彼女は関東ではそれほどメジャーではなかったため、毎回とてもよい席を手に入れることができたと思います。)

彼女は、結局、全国的に知れ渡るほどメジャーにはならなかったとは思いますが、今もなお、彼女のことをファンでいる大勢の同年代がいることをとてもうれしく思うし、とても偉大なアーティストだと思います。

現在、とみたゆう子さんは、音楽活動を休止していますが、
いつか、彼女の歌声が聞ける日をとても楽しみに待っていたいと思います。

最後に、一言。
彼女のクラウン時代のCDを再販してくれぇ!!

P.S
彼女のLPをごそごそ押入れから出して見てみるとなんと、コンサート会場だったか、レコード店での特典だったか忘れてしまいましたが、彼女の直筆サイン色紙が2枚も出てきました。( ^)o(^ )、こりゃ驚きです。すっかり忘れていました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。