スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

APC BK350JP

WHS1号機にAPCのBK350JPを取り付けました。
UPSの負荷も100W以下だったのでファイルサーバ機を接続したところ高負荷時160Wぐらいまで行きましたが、アイドル状態だとだいたいWHS1号機とファイルサーバ機2台で100Wから120Wぐらいでバッテリーの稼働時間が17分ぐらいになっていました。

ひとまず、容量的には問題ないのですがセルフテストを行ったらファイルサーバ機が落ちてしまいました・・・・ どうもこれで使っているANTECのEA-500と相性が悪いようでした。
別の電源(SeasonicのSS-500HM)に交換したら問題がなくなりました。。。。

EAシリーズは危険なのか・・・・?

とりあえず、停電が起きても10分ぐらいは耐えられるようになったのでブレーカーが落ちた程度では問題はないと思います。

ただ、この状態だと停電になった時、1台しかシャットダウンできないので最終的にはもう1台UPSを用意しようと思います。

追記:
UPSに2台繋げているファイルサーバ機は毎日夜中にWHS1機のデータをバックアップしているのでファイルサーバ機を生かすことにしました。
ということで、様子を見てWHS1機とPT1機のUPSを用意しないとーーー
どのPCも省電力を気にして作っているので大容量のUPSを用意しなくていいのでそれほどコスト高じゃないのが不幸中の幸いかな?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。