スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fender Japan STD-62 '89 OCR

某リサイクルショップで 89年製 フジゲン製のFender Japanのストラトを見つけました。
色は、OCR (オールド・キャンディアップル・レッド) フレットはローズウッド
20年前のものです。値段はんー 当時の値段を知らないのでなんとも言えませんがまぁ妥当な値段?少なくとも08年のSTDの中古よりは高かったです。
やっぱフジゲン製だからなのかなぁ?

ということで、今日、ガン見してきました。
また、見に行ってあったら手に入れちゃおうかなぁ・・・・

ただ、これを手に入れたとして素人の私にはコンディションがわからないので、健康診断的な意味を込めて楽器屋さんにメンテナンスに出したほうがいいのかなぁ?と思い、メンテナンス代について何軒か楽器屋さんに聞いてみました。

調整項目は、ネック、弦高、オクターブチューニング

某楽器店1 : 5k~ 物によっては業者に出すけど簡単そうなら店内で調整可能
某楽器店2 : 8k~ 業者に出すとのこと、その際クリーニングも含むとのこと 納期は大体2週間

参考:フジゲン カスタムショップ(池袋)
基本調整(ネック・弦高・オクターブ・ピックアップ高さ調整) \4,200

とお店によってメンテナンス?の工賃がバラバラで、お店で購入の有無は問わないそうで別のお店で買ったものでもOKだそうです。ただ、買ったお店に持っていくともしかしたらサービスでやってもらえるかも?w って感じ(業者に出す場合は違うだろうけどw)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。