スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿度安定剤

ギターなどの楽器は、基本的に木でできているので湿度管理を怠ると楽器にダメージ(カビが生えたり、塗装にヒビが入ったり?)を与えてしまいます。
ハードケースなどに保存している場合には、湿度安定剤と呼ばれる湿度を安定化する乾燥剤みたいなのを使います。
私は、モイスキーパーを使っているのですが・・・ これの置く場所を悩んでいます。
取り合えず、ケース内の湿度が保たれればいいのでハードケース内のポケットの中に入れていますが・・・ ここで本当にいいんだろうか・・・・?

ケースと楽器の隙間に置くのがいいのかなぁとも思うのですが楽器に湿度安定剤が触れるのがなんかイヤなんですよねぇ・・・

ギタースタンドとかを使って部屋に出している時も、一応、湿度は気にする必要がありますので、私は湿度付きの温度計を楽器のそばに置いて湿度を見ていますが・・・ この時期は、湿度が安定しているので、楽器にはいい気候なのかな?

これから冬になって暖房を使い出すと湿度が低くなるので、加湿器があったほうがいいかもしれないですね~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。