スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ortofon(オルトフォン) e-Q7 (2009/09/08入手済)

ortofon e-Q7

んで、ついでと言ってはなんなのですが・・
お店の人が薦めてくれた ortofonのe-Q7も試聴してみました。 ortofonといえば・・MCカードリッジで有名なメーカーで当時あこがれのメーカーでした。
そういえば SHUREもフォノカードリッジ出してましたね

e-q7_big.jpg
e-q7box.jpg


んで、聴いてみると解像度が結構いい感じでぱっと聴いた感じ気に入ってしまいました。

2009/09/08入手済

ということで、SHUREのSE310といっしょにortofonのe-Q7を入手してみました。

レビューは続きにて

 

 

 当初から、印象はあまり変わっていませんが比較論的な話をすると印象が変わってきたので少し追記しています。

  • 全体的な印象
    このヘッドホン、一番気に入っているんだけど、説明するのがむずかしい。
    とにかく、音の粒立ちがすごい。音域全体がクリアでシャープなのが印象的。音楽を聴いてて楽しくなる派手さとスピード感?

    以下は、CEC HD53で鳴らした時の印象

    いろんなタイプのイヤホンを聴いた後、これに切り替えると音量に関わらず中高音域の派手さが目立つ。 ここで言う派手というのは、音の粒立ちの鋭さや音の立ち上がりよりも音色かな?

    多分、音域全体はフラット気味なんだろうけど、音色がそれを許さない感じで、ボーカル音域から上が鋭くなる感じ

    そう考えると、このイヤホンの特徴は、

    リバーブっぽい臨場感
    音の粒立ちの鋭さ
    音の立ち上がりの速さ
    分解能の高さ
    解像度の高さ(厳密にはわからないけどこの高さがクリア感を与えてると思われ) 

    尖った音質が好みならハマる可能性はありますが、逆に耳に痛いような音質を嫌うならこれはハズレと感じるかもしれません。




  • 解像度/分解能/音場
    解像度、分解能共に高いので1音、1音が左右から飛び交う感じ、音場というかリバーブが掛かった臨場感と言ったほうがよいでしょうか?




  • 低音域
    少し控えめ? でもPorta Corda IIで鳴らすとダイナミック型と思えるような低音が出てくる。
    アンプによって低音域は左右されそう。
    硬く締まった音質で、音の立ち上がりの速さは低音域でも健在




  • 中音域(ボーカル領域)
    この領域が一番特徴的なのかなぁ? すごくバランスがいい位置で鳴ってる感じで、少しソリッド感は感じるので暖かい感じはしない。 このソリッド感が好み




  • 高音域
    高音域もかなり解像度、分解能は高い。 音がきれいに伸びきる感じで気持ちいい反面、耳が痛い感じはする。




  • 外で聴いた時との違い




  • その他、気になったこと




Porta Corda IIとHD53では、聴こえ方が変わる。

HD53は中高域の解像度、分解能の高さをこれでもか!みたいな感じで鳴す感じ。

Porta Corda IIは、音の粒立ちが少しマイルドになる。
その代わり低音域が少し前に出てきてバランスがさらによくなる気がする。

CEC HD53がデジタル的なエッジの効いた鳴り方だとするとPorta Corda IIは、アナログ的な鳴り方?
もしかしたら、こっちが本当の音なのかなぁ?

iPod直結だと音域全体が訛り気味というかiPodのアナログ回路の品質を感じてしまう・・・
本来の性能を出し切れてない気がする。

オルトフォンといえば、これと同時期にHd-Q7というヘッドフォンアンプを出してますよね?
ポータブルヘッドホンアンプじゃないのが残念ですが、Hd-Q7でe-Q7を鳴らすと本質が見えてくるような気がします。

この前、ヨドバシカメラに飾ってあったのを見かけたので機会があれば試聴してみたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。