スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHURE SE115 (2009/09/15入手済)

SHURE SE115 Black
淀のポイントで逝ってみました。

2009/09/15入手済


se115.jpg 

SHURE E2cの後継として入手すると涙目になる確率が高い
指名買い以外は試聴することをお勧めします。

 

レビューは続きにて

 

 


 前置き:
SE115は、SE110,SE210,SE310,SE420,SE530で採用されているBA型ではなくダイナミック型が採用されています。そのため、BA型が採用されているSEシリーズとは根本的に音作りが異なります。
また、同じダイナミック型のSE102-K(持ってませんが)やE2cともまったく異なる音作りとなっています。

エージング後というか、久しぶりに出して聴いてみたら印象が変わってきたので書き直しました。 

  • 全体的な印象
    とにかく、低音域の音圧が強烈
    低音域だけ比較すればImage S4といい勝負でしょう。でも解像度や分解能はSE115のほうが低いよう気がする。

    ただ、弾き語りやアカペラのようなシンプルな曲だと音域全体のバランスがよくなって(というか低音域が少ない曲だとそれなりにバランスがいいと思う)好感が持てるがいろんな音源が複雑に絡むような曲構成だと低音域が中高音域を食ってしまい、音域全体のクリア感が消え去る・・・・

    とりあえず、低音域に迫力や音圧を求めるようなタイプとしてなら Image S4と共にお勧め感はあるような気がする。


    その後、当初エージングした後、聴いても特に変化がないように思えたのだが、久しぶりに出して聴いてみたら自分が、Image S4や10Proでエージングされたらしく印象が変わったので書き足します。

    エージング後、中高音域が目立つようになり解像度や分解能がよくなった気がする。

    そのため、全体の印象が低音大好き!って感じでどうしよう・・ って思ってたのが前よりもバランスよくなってきた。

    エージング前は、 低音 >>>>> 中音 >> 高音って感じだったのが
    エージング後は、低音 >>> 中音 > 高音 って感じで中高音域に鮮明さが出てきた感じ

    少なくとも前よりもかなり聴きやすくなったと思う。 これなら使ってもいいな・・・・と・・・・

    当初、エージング効果があまりないように感じてたのは聞き手のほうだったらしいwwwww



  • 解像度/分解能/音場
    それぞれの音域ではそれなりに解像度や分解能はあると思うが音が複雑に混ざり出すと低音域の音作りが音域全体のバランスに破綻を与えてしまい、最終的に霧が掛かったような状態になる。

    エージング後:
    元々、個々の音域に限定すれば綺麗に鳴っていたのがエージングが進むことで低音域に潰されないようになってきた気がする。

    そのため、音域全体の解像度が上がって鮮明さが見え隠れするようになってきた。
    SE115に悪いことしたなぁ><

     
  • 低音域 
    とにかく低音域は強烈 Image S4の強烈さとは異なるが音圧という意味ではImage S4の圧勝だと思うが質がぜんぜん異なる。 SE115は、悪く言うと雑 なんとなく鳴ってる感じで解像度は高くなくぼやけた感じ

    エージング後:
    解像度そのものについては、それほど改善されていないような気がするが音が引き締まった感じで前よりも分解能?がよくなった?おかげで低音域のボケが少し消えてきた気がする。 

     
  • 中音域(ボーカル領域)
    アカペラなどは綺麗に鳴ってくれるし声に伸びを感じるくらい綺麗だと思う。。。。けど・・・・ 総合的には・・・ 完全に低音域に食われる;;

    エージング後:
    特にボーカルがよく聞えるようになってきて低音域に食われなくなってきた。

  • 高音域 
    高音域も中音域と同様に基本、綺麗な伸びのある音作りだけど。・。・・・ 音が混ざるとねぇ・・・・・

    エージング後:
    高音域も中音域と同様によくなってきてる。鮮明さが低音域に負けなくなってきてる。



  • 外で聴いた時との違い
    低音域がスポイルされるはずなので全体的なバランスがよくなってくると思うが正直どの程度まで改善されるかは不明>< 


  • その他、気になったこと
    E2cの後継として入手すると後悔すると思う。 <-自分
    ただし、SE102-Kと異なりイヤピースがSE310などと同じものが使えるので汎用性は高いけど・・・・

    SE310は手が届かないからSE115に・・・・感じで入手すると後悔する・・・・・と思うので、SE210かSE110と共に試聴することをお勧めします。

    逆に言うと、SE115って何かと比較して選ぶというよりは指名買い的なヘッドホンなのかもしれない。

自分が聴く音楽環境でSE115の使いどころがわからない・・・・ というのが正直なところ。
逆に言うと、ハマる人はハマるヘッドホンだと思います。

エージング後:
はじめに聴いた時は、エージング未完の時と大差ないと思っていたのですが、Image S4や 10 Proに慣れた耳で聴き直して見ると、SE115の低音域以外の音域で鮮明さが見えてくるようになった。
正直、ここまで印象が変わるとは思わなかった。 これはこれでありだな と思えるようになりました。

まぁ、解像度とか分解能、音の粒立ちのよさだけで言えば確かにぬるいのは間違いないですが・・・ これはこれでいいものだなぁと・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。