スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic (2009/09/19入手済)

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic

MA850_AV5.jpg

2009/09/19入手済

 

\9,400でバランスアーマチュア型ドライバーを採用、しかもシングルではなく2way
価格だけ見るとかなり挑戦的な価格設定

イヤパッドは、Comply Foam Tips T-100が合致

 


iPod shuffleで常用的に使うヘッドホンはこれに決定!!



レビューは続きにて

 

 

  • 全体的な印象
    この価格で2way BA型はかなり挑戦的で同一価格帯ではかなり音質はいいと思う。
    ある意味BA型の特徴がしっかり出ていて、解像度や分解能はいい。
    低音域も2way効果なのか想像以上にしっかり主張しているし、音場もそれなりに存在する。
    音域のバランスは、基本フラット傾向だが低音域がそれなりにしっかり引き締まった音作りなので中高音域を潰すことないためバランスがいい。
    Image S4iは同一価格帯であるが音作りが間逆? かなり異なる音作り

  • 解像度/分解能/音場
    解像度よりも分解能の高さを感じる。音場もそれなりに広さを感じることできる割には定位はしっかりしている。


  • 低音域
    想像以上に引き締まった音作りで音圧は少なくないが多いわけでもない感じでちょうどいい感じ
    中高音域を潰すようなことなく綺麗にバランスを取ってる。
    シングルBA型のSHURE SE310よりも低音域は目立つんじゃないかなぁ?


  • 中音域(ボーカル領域)
    割と前面に出てくるが、尖った感じもなくやわらかい感じでもないので素直? ここでも分解能の高さを感じる。



  • 高音域
    基本、中音域と同じような傾向で耳に付くような痛さはない。かといって曇る感じでもなく聴きやすい。 この領域でも分解能の高さを感じる。


  • 外で聴いた時との違い



  • その他、気になったこと
    イヤピースは少しキツメのL型を使うほうが安定する。装着性自体はいいので長時間使ってても違和感はあまり感じない。
    付属のリモコンは便利。 iPod Shuffleで使うのがベストだが5th iPod Nanoでも同じように使えるのでそれはそれで便利。



現状、iPod Shuffleをフルコントロールできるヘッドホンは、付属品とこれとImage S4iの3つだけ。

同一価格帯と言える
Apple In-Ear Headphones with Remote and Micは、2way BA型
Image S4iはダイナミック型

ということで、音作りが根本的に異なっているため、どちらかがベストというわけではない。
なので、二者択一的な使い方よりも気分や聴く音楽によってこの2つを使い分けると幸せになれるような気がする。

んー 同じ2wayのオーテクのATH-CK90PROよりもこっちのほうがバランスいいような・・・・・
きっと気のせいだよね・・・ うん・・・・

SHURE SE310とか低音域があまり得意じゃないBA型に慣れてるとこの音圧は癖になるかも・・・?
んで、10 Proとか Image X10がすごく気になる存在になるかも・・・?w

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。