スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M-AUDIO IE-10 (2009/10/18入手済)

M-AUDIO IE-10

m-audio-ie-10_01.jpg
m-audio ie-10-02 


2009/10/18入手済

俗に言うところの3スタ

どうにも、ベストポジションが出しにくい・・・・ 付属のイヤピースが合わないのでComply TX-500に変更してなんとか安定。 後、ケーブルの耳掛けはなじまないので下に垂らして使ってます。

10Pro用に買った Null Audio Studioのリケーブル品を使えば耳掛け楽なんだけど・・・・・
ちなみに10Proは付属のイヤピース(サイズM)と耳掛けで使ってますが、フィット感は問題なし
形もサイズも同じっぽいんだけどなぁ・・・

さて、詳細は別途記載するとして、簡単なインプレッションを


音域は基本フラットでもいい気がするけど、巷ではカマボコ型らしい 確かに低音域、高音域は中音域に負けているようにするので確かに言えてる。

音場は10Proと同様に広いけどボーカルが引っ込ん感じなく自然
音質は、基本クリアで解像度、分解能は価格の割にはよいと思われるが、Uttimate Earの特徴なのか音の粒立ちが尖っていないのでソリッド感は感じないが、スピード感はそれなりにあると思う。
低音域は、それなりだけど少し弱めなので聴く場所によっては低音域は消えるかも?

Comply T-500/TX-500に合致

12/05
現在、イヤピースは、シングルフランジ・イヤパッドのLサイズを使用中
IE-10ってなんかプラスチックが溶けたような匂いしませんか・・・・?




レビューは続きで




M-AUDIO IE-10はご存知の通りUltimate EarsのOEM品でSuper.fi 3 Studioと同等品なので通称3スタと呼ばれているものです。
以前は、両バージョン手に入ったようですが今は、Ultimate Ears Super.fi 3 Studioはこれでしか手に入らない模様 後、5 Proを入手できれば満足感が高くなるのですが10Proがあるので。。。 いまさら感を感じております・・・・ ということでシングルBA型の3スタを手に入れたわけです。

  • 全体的な印象
    音域は、カマボコ型で低音域と高音域が少し足りない感じ。そのおかげで中音域は10Proのように引っ込んでいないため、ボーカルが自然に聴こえる。音場は広く、音の粒立ちが尖っていないのでソリッド感はそれほど感じないが、基本クリアだと思う。
    10 Proや 5 Proで低音域がきついなぁって感じるような時はこれにすると聴きやすいかも?

  • 解像度/分解能/音場
    解像度、分解能は値段の割にはいいと思うが、絶対的には2万円台には敵わない。
    音場は10Proと同様に広いがボーカル域は引っ込んでいないので好感を持てる。

  • 低音域
    聴こえないわけじゃないが、多少弱めなので外で聴いたら聴こえないかも?
    音質的には、BA型っぽく引き締まった音質


  • 中音域(ボーカル領域)
    このイヤホンの特徴はここかな? 一番特徴のある音域だと思う。

  • 高音域
    この領域は少し伸びが足りない気がするが、音域全体のバランスとしては悪くないと思う。

  • 外で聴いた時との違い
    低音域は聞こえなくっちゃう・・・
  • その他、気になったこと
    これは個人の問題なんだろうけどベストポジションが出しにくい。
    10Proでは付属のイヤピースと耳掛けで安定するんだけど、これで同じことをやってもフィットしない。とりあえず、ケーブルは下に垂らしてイヤピースをComplyのTX-500にしたら安定したけど。。。。 なんか気に入らない

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。