スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHURE SE102-K (2009/10/24入手済)

SHURE SE102-K

淀のポイントでげっと

2009/10/24入手済

SHURE SE102-K

SHURE E2cのリファインモデルと言われている機種

まだ鳴らし始めたばかりですが、E2cと較べて低音域、解像度がよくなっている気がするって感じ
バランスがいい感じなので好きな音作りっぽい。


Comply T-200/TX-200に合致
SE310系のイヤピースはサイズが異なるため使えません。


入荷済み

レビューは続きで

前置き
SHURE SE102-KはSE115と同様にBA型ではなくダイナミック型が採用されています。
また、SE115と同じドライバ形式ですが音作りはまったく異なります。

  • 全体的な印象
    音域全体のバランスがよく、クリア感を感じることができる。
    BA型固有の音の粒立ちのよさは感じないがダイナミック型の特徴と思える音域全体の自然がいいと思う。

    SHURE E2cの正常進化型と考えてよいと思う。

  • 解像度/分解能/音場
    音域は基本フラット? 私的には音域のバランスはいいと思う。
    音域全体に篭りはなく基本クリア、解像度、分解能は当然ながらE3cやSE310よりも劣るため
    聞き比べるとこれらよりも曇り気味に感じるが、聞き比べなければ気にならない不思議さがある。
    多分、音域、音質のバランスいいことで自然に聞こえるからそう思えるんだと思う。
    E3cやSE310より音の立ち上がりが鈍いので音の粒立ちの鋭さやスピード感はあまり感じない。
    音場は狭くもないけど広くもない感じ?
    これらの印象は、基本 E2cと同じ

  • 低音域
    E3c,E310よりも目立つ もしかしたらSE420よりも出てるかも?
    音質は引き締まってて篭りがないので1音、1音がきちんと聴こえる。

  • 中音域(ボーカル領域)
    基本、特に特徴はなし? そのため自然に聴こえてくる。

  • 高音域
    多少尖った感じがする時があるが基本、気にならない。伸びはそれなりにあると思う。


  • 外で聴いた時との違い
    N/A

  • その他、気になったこと
    特になし。

基本的に値段を考えるとかなり音質はいいと思います。
SE310や2万円台のBA型を聴いた後だと解像度、分解能の低さを隠すことは出来ませんが、
音域全体が綺麗にバランスよく鳴っているおかげで単独で聴く分には音域全体のクリア感を感じることが
出来ます。
やはり、基本的にE2cの正常進化型だと思います。

E2cもそうなんですが、個々の特徴を他機種と較べるとと劣るところがいっぱいあると思うのですが、
音作りのバランスいいんでしょうね。これはこれですごく気に入ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。