スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオテクニカ ATH-CKM70 (2009/12/07入手済)

オーディオテクニカ ATH-CKM70

ath-ckm70.jpg 

 

2009/12/07入手済

これだけイヤホンを手に入れているにも関わらずオーディオテクニカのイヤホンが1本(ATH-CK90PRO)しかなかったのでダイナミック型で手ごろなところを狙ってみました。

というか、オーテクのヘッドホン、イヤホンは種類が多くてしかも同価格帯に何機種もあるのでわけがわかりませんw

はじめ、ATH-CKM55にしようと思ったのですが試聴したところ悪くはありませんでした。
試しにその横に置いてあったATH-CKM70を聞いてしまったら・・・ ATH-CKM55の低音過多に耐えられずw
こっちのほうが好みなのでした。 んで、値段が値段なので、同価格帯のKENWOOD KH-C711を試聴してみたのですが低音域が物足りないなぁと感じてしまい、ATH-CKM70にしました。

ひとまず、イヤピースは付属のLサイズを使ってみることにします。

これもエージングしないとまともに鳴らないらしいので、ATH-CK90PROと同様に今週末ぐらいまでエージングしてみます。

 12/12 追記
ひとまず、50時間程度のエージング完了

手持ちの同一価格帯

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic
Creative Aurvana In-Ear
Klipsch Image S4i
SHURE SE102-K
SONY MDR-EX500SL

 

 

 レビューは続きで

 

 

本当は、もう少し時間を掛けようと思ったのですがある程度まとまったのでレビューを完成させてしまいたいと思います。

試聴環境は、
CD5003 -> 光 -> FOSTEX HP-A7 -> RCA -> CEC HD53

  • 全体的な印象
    鳴り方がなんか不自然 特にボーカル域が自然ではなく作ったような感じ
    今まで聞いたことがない音作り(不自然と感じる時点で??ってことなんだけど)
    低音域は弱め 音域バランスはかまぼこ型なのかな? 中音域(ボーカル)が目立つ。
    音場は、広い狭いというよりも臨場感がある感じでボーカルが前に出てくる感じで一歩引いたところに他の音域が並んでる感じ。 ただ、音域全体のクリア感はそれなりにあると思うが飛び抜けているわけではない。

  • 解像度/分解能/音場
    解像度、分解能は決して悪くないんだけど良くもないと思う。解像度、分解能だけなら同価格帯のHP-FX300やImage S4のほうが良いような気がしないでもない。


  • 低音域
    ATH-CKM55から切り替えるとほとんど聞こえないw
    慣れてくるとそれなりに聞こえてくるけどやっぱり他の音域よりも弱めだけど、割とくっきり感あり


  • 中音域(ボーカル領域)
    このイヤホンの特徴はこの音域だと思う。他の音域よりも一歩前に出ている感じ
    ただ、先にも書いたけど一番違和感の感じる音域


  • 高音域
    中音域が目立ち過ぎて少し遠慮気味だけど音色自体は綺麗だと思う


  • 外で聴いた時との違い
    N/A


  • その他、気になったこと
    N/A

短時間の試聴だとおっ?って感じではっきりくっきり聞こえてくると思う。
(わたしがそうでした)でも、お持ち帰りしてそれなりに時間を掛けて聞いてみると、くっきり感は悪くないんだけど、なーんか不思議な感じ 違和感を感じる音作りと思えるようになる。そのような音作りが好きか嫌いか好みが分かれるんじゃないかな・・・?

私的には、慣れちゃえばどうってことないんだけど同価格帯のダイナミック型イヤホンと聞き較べてしまうと要らない子かも?
(入手した当時は結構、好印象だったんだけどなぁ・・ 比較論で言うとATH-CKM55のほうが好きかも)

なお、装着感は、ATH-CKM55同様 良いと思います。

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。