スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M-AUDIO IE-20 XB (2009/12/30 入手済)

M-AUDIO IE-20 XB

IE-20 XB

当初、購入予定の中に入っていなかった機種ですが気がつくと M-AUDIO(UE)は、これを揃えればほぼ全部(最近のUEシリーズは興味ないので今のところ除外)揃うことに気がついたことと、ダイナミック型(低音域)とBA型(中高音域)のハイブリッド2Wayイヤホンという珍しい構成ということで生産完了(いつなるか知らないけどw)になる前に手に入れておこうと思った一品

2009/12/30 入手済


レビューは続きで

2011/11/17
試聴環境は、
iTunes -> 光 -> HP-A7 -> CEC HD53
イヤピースは、サイズL

  • 全体的な印象
    この機種は、ご存じのとおり低音域にダイナミック型、中高音域にBA型というハイブリットな2wayイヤホンです。
    予想通りというか、当たり前のように低音過多、IE8のようなピラミッド型というよりも飛びぬけて低音域の量が多いです。
    そのおかげで、明らかなアンバランスな音域バランスと音域全体を曇らせる傾向になります。
    しかし、この音は、他のイヤホンではまねできないくらい特徴的な音で一種の麻薬的効果があるかも?
    なので、一度虜になるとしばらくは離せない一品となることは間違いないでしょう。
  •  解像度/音場
    解像度はお世辞にも良くない、明らかに低音域のドライバーにつぶされている。音場は広めで遠い

  • 低音域
    低音域は一言でいうと鬼 5ebに低音を取ったら何が残るの?というぐらい圧倒的な音圧
  •  中音域(ボーカル領域)
    ボーカルは遠い、ある意味UEの特徴と言える感じ? 当然、低音域の量に負けて曇り気味
  •  高音域
    特記した特徴はなし、刺さりなし

  • 外で聴いた時との違い
    N/A

  • その他、気になったこと
    ドライバーが大きいことが影響して不恰好はシェルのおかげで装着性はあまり良くない。
    この機種は、リモールドで化ける機種であることと、元々珍しい特徴を持った機種のため生産が完了した現在、中古がプレミア価格になっていることがあります。
    個人的には、それほど拘るほど魅力がある機種じゃない気がしますが。。。。
    先日、中古の出物が出たのでリモールド用として1台確保しているのは内緒です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。