スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオテクニカ ATH-CK10 (2010/01/16 入手済)

オーディオテクニカ ATH-CK10

ATH-CK10.jpg


2010/01/16 入手済

先日、ヨドバシカメラ吉祥寺店で試聴して気に入ったにも関わらず手に入れなかったのは値段が高かったからです。
現時点での最安と思われるアマゾンよりも1万円以上高いのでした。

といういことで最安と思われるアマゾンから入手しました。
ついでに、ER-CK100(フォームイヤピース)の在庫があったので一緒にオーダーしました。

01/19 とりあえず約100ー24時間のエージング終了

レビューは続きで

試聴環境は、
iTunes -> 光 -> HP-A7 -> CEC HD53
イヤピースは、サイズM
  • 全体的な印象
    音域バランスは、明らかに中高音特化型で低音域は必要最小限
    籠ったり曇ったりすることなく音域全体がクリア
    中高音域の伸びの良さはこの価格帯では文句なし
    はっきり言ってATH-CK100とは比べ物にならないくらいバランスは良いです。
    それぞれの音がはっきりしているため、長時間だと聞き疲れすること間違いなし

  • 解像度/分解能/音場
    解像度、分解能共にかなり良いと思います。音が増えても破綻することはありません。
    音場は若干広めでボーカルが前に出てきてる感じ

  • 低音域
    基本、必要最小限の量といっていいでしょう。
    他の音域と較べると明らかに目立ちませんが、慣れてくるとBA型らしい硬質で引き締まった
    低音と立ち上がりの良さを感じることができます。

  • 中音域(ボーカル領域)
    ここが一番目立つ音域で、刺さりが気になる音域でもありますが、高音域と同様
    この特徴的な音がなかったらATH-CK10の価値はないでしょう。

  • 高音域
    綺麗に伸びていきます。刺さりはそれなりにありますがこの刺さりがなかったら
    ATH-CK10と呼べないでしょうね というぐらい特徴があると思います。

  • 外で聴いた時との違い
    N/A

  • その他、気になったこと
    軽い、装着性良好、遮音性それなり、音漏れ多少あり

--------------------------------------------------------------------------------
たぶん、これを初めて試聴するとなんて綺麗でクリアな音なんだろうって思うと思います。
このイヤホンの特徴はまさにそこで、低音を重視している人には明らかに好みではないと思います。
逆に鮮明感、分離、スピード感、硬質といったものを好む人には、良い印象を与えると思いますし、
中高音域の刺さり具合が許容範囲であれば、満足できる一品だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!
よさげですねぇ。IYHしちゃおうかな^^

Re: タイトルなし

刺さりと低音が少ないのを気にしないなら悪くないと思います。 ただ、お店によって値段の差が激しいので最安店を探すことをお勧めします。
プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。