スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDD 2TB x 2を追加といろいろ

かなり久しぶりにPCネタです。

私の家では、Windows Home Serverが2台動いています。
WHS1号機は、INTEL D945GCLF + 2GBメモリ + 320GB(System) + 640GB (USB) x 2 + 1TB x 2(USB)という構成
WHS2号機は、INTEL DG33TL + C2D E7200 + 2GBメモリ + 1TB x 4 + 1.5TB x 1

ここ半年前ぐらいからどうにもHDDの容量が不足気味状態が続いていて、HDDを増やさないとどうにもならない状況に追い込まれてしまったので本日、秋葉原にてHDD関連のPCパーツを入手してきました。

WESTERN DIGITAL WD20EADS x 2
CENTURY ドライブドアSATAボックス5BAY(EX35ES5)x 1
CENTURY ポートを増やしタイ(CIF-eSATAP2)
INTEL D510MO

WHS1号機は、
M/BをD945GCLFからD510MOへ変更
D510MOは、Dual Core、ファンレス、1Gbps Net、MAX 4GBメモリ、PCIスロットということでメモリの最大量とファンレス以外は、D945GCLF2とあまり変化ありませんが、更に省電力になっているとのことなのでこの機会にM/Bを交換することにしました。
実際、シングルだと重いことがあるので・・・ 前から別の環境に変更したかったのです。

WHS2号機は
2TB HDD x 2と外付けeSATAケースをCENTURY ポートを増やしタイ(CIF-eSATAP2)で追加
実は、ICH9Rでマルチポートフライヤーが動かなかったので急遽CENTURY ポートを増やしタイ(CIF-eSATAP2)を入手しました。

で、CENTURY ドライブドアSATAボックス5BAY(EX35ES5)なのですがHDDの取り付けはかなりよくできて簡単に載せることができたのですが、背面の12cmファンが1200rpmで回っているようで煩いのです。
ということで、背面ファンをScythe S-FLEX SFF21D 800rpm 8.7dBAに交換しました。
交換する際、接続コネクタが2PINだと思ってたのですが3PINだったおかげであっさり交換することができました。
効果はありです。かなり静かになりました。

現在、WHS1号機のM/B交換のためデータをWHS2号機に移動中
いつ終わることやら・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

現在の閲覧者数:

あゆちん

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
CPU (21)
SSD (17)
HDD (3)
LAN (7)
iPod (44)
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。